フサッチ

   

若ハゲで悩む20代の諸君・増毛には注意が必要?


20代で増毛にチャレンジする人は増加中

若ハゲといって、20代で薄毛に悩む野郎も結構多いよな。若くて薄毛になると、中高年の脱毛症と比較してより深刻になりがちだな。
そこで20代で薄毛に悩んでいるヤツの中には、増毛で対処しようと思っているケースもあるだろうな。

増毛というと少し前まではお金がけっこうかかったので、若い人は経済的な問題ではなかなかできないかもしれない。でも最近では価格も安くなっていて、20代でも無理なく増毛を実践できるようになりつつあるな。でも20代のヤツが増毛をするのは、リスクもあるから注意したほうがいいな。

メンテナンスにお金がかかる

増毛そのものの費用はさっきも紹介したように、それほどかからないから20代でも負担できるかもしれない。
実際どのくらいお金がかかるのか、メーカーによってばらばらだが1500本増毛する場合3万円から7万5000円といったところが相場だな。

もし自毛植毛するのであれば、30万円程度が相場といわれているぜ。こうみると増毛の初期費用はかなり安いことがわかるな。
ただし増毛は一度行えばそれでおしまいとはならない。
人工の毛髪を自分の髪の毛に絡める方式を取っているから、ある程度時間が経過すると髪の毛が伸びて、結び目が上がってしまう。そこでメンテナンスをする必要があるわけだ。
メーカーによって多少の違いがあるが、1か月あたりにかかる費用はだいたい1万5000円から2万円といったところだ。増毛をしている間は毎月かかる費用だから、20代のような若者にとっては決して小さくない費用だぜ。

抜け毛を助長する可能性も

増毛は基本的に自分の髪の毛に人工毛髪を結びつけることで髪の毛のボリュームを増やしていく方式だな。
ということは、人工毛髪の重みで常に髪の毛が引っ張られるような形になるぜ。

その結果、髪の毛が抜けてしまって薄毛を助長してしまう恐れがあるな。髪の毛だけでなく、常に引っ張られることで頭皮もダメージを受けやすくなるぜ。
実はこのような髪の毛の引っ張られることで脱毛症を引き起こすことは十分ありうる。
脱毛症の種類の中の一つに、けん引性脱毛症がある。
けん引性脱毛症は文字通り、髪の毛が引っ張られることで髪の毛が抜けてしまう。しかも徐々に髪の毛が細くなっていってボリュームがダウンして、最終的には髪の毛そのものが生えなくなってしまうわけだな。

増毛の中には、自分の髪の毛と人工毛髪を編み込んで人工網を作る方式もある。
この場合も抜け毛を助長する可能性があるな。このような方式の場合、髪の毛が成長すると編み目に引っかかりやすくなっちまう。その結果、常に髪の毛が引っ張られた状態になって、髪の毛や頭皮がダメージを受け、抜け毛を引き起こしやすくなるな。
もし引っ掛かりのような違和感があった場合には、早めに皮膚科医などの診断を受けた方がいいぜ。

若いとまだ髪の毛のよみがえる可能性が

20代で薄毛になると、「もう髪の毛が生えてこなくなるのではないか?」という不安を覚えるヤツもいるだろうな。
でも髪の毛は若ければ若いほど、よみがえってくる可能性はあるぜ。だから増毛にいきなり走る必要はないのでは、という考え方もあるな。
20代の場合、まだ頭皮が若い
しかも血管の新陳代謝も活発だから、頭皮に十分な血液を供給することも可能なはずだぜ。髪の毛の材料になる栄養分は血液に乗って供給されるから、血液量を増やせば髪の毛の成長もしやすくなるぞ。

だから20代の段階で抜け毛・薄毛が気になっているようであれば、育毛剤などを使った対策がおすすめだな。育毛剤を使った対処は増毛のように即効性はないかもしれない。
育毛剤を使って効果が実感できるのは、口コミや体験談を見ると3か月前後かかっているケースが多い。

でも増毛とそのメンテナンスにかかる費用と比較すると、育毛剤であればそれほどお金もかからないから若者でも無理なく継続できるはずだ。

育毛剤は月に数千円程度のコストで、薄毛対策できるぜ。育毛剤は自分で薄毛の気になるところに塗布して頭皮マッサージをするだけだ。しかも近くのドラッグストアなどでも販売されているから、ヘアサロンなどにいちいち通う必要もないぜ。
20代の抜け毛を見てみると、生活習慣の乱れが関係しているケースも多いな。20代の場合、それまでの学生生活から社会人になって環境が激変する。
仕事が忙しくなって外食続き、栄養バランスが乱れる、仕事のプレッシャーや人間関係などでストレスを抱えやすくなる。また残業が続くと睡眠不足の状態になって、これらの要因が薄毛の原因となっている可能性もあるな。

もしかすると乱れた生活習慣を見直すことで、薄毛や抜け毛の症状を改善に向かわせることも可能かもしれないな。
まずは無駄な夜更かしをやめてみることだな。何もすることがなければ、早寝を心がけて十分な睡眠時間を確保することだ。体の疲れだけでなく、ストレスも癒されるから髪の毛の生えやすいコンディションを作れるぜ。
また栄養バランスのとれた食事をとるように心がけることも大事だな。
外食する場合でも、例えばサイドメニューとしてサラダや煮物などを注文して野菜を意識して摂取することが大事だな。このような生活習慣の見直しをして、育毛剤も同時に使えば、すぐに結果が出なくても自分の髪の毛でボリュームアップすることも十分可能だな。
何をやってもダメなところで、初めて増毛による対策を検討しような。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 教えてやろう!増毛情報!