フサッチ

   

簡単にボリュームアップできる増毛だが5つのリスクも意識しよう


増毛はボリュームアップが確実だが…

増毛は自分の髪の毛に人工毛髪を絡める、巻き付ける、薄くなっている頭皮に貼り付けることでボリュームアップする方法だな。育毛や発毛の場合、すぐに髪の毛が増えるわけではない。
でも増毛であれば、確実に短期間でボリュームアップできるから、育毛対策で何をやってもうまくいかなかったヤツの中で注目しているケースも多いだろう。
手っ取り早く薄毛の悩みを解消できる増毛は確かに魅力的だな。
でもその一方で増毛するにあたって、いくつかリスクがある点も理解しておこう。主に以下で紹介する5つのリスクがあるから、その面も加味して施術を受けるかどうか判断したほうがいいな。

自分の髪の毛のあることが前提

増毛は基本的に、人工毛髪を絡めたり編み込んだりすることでボリュームアップする方法だ。
自分の髪の毛を使用する方式が主体だから、そもそもある程度髪の毛が残っていないと増毛の施術そのものができないわけだ。
AGAの症状が進行していて、額の生え際から頭頂部の髪の毛がかなり失われてしまっていると増毛を使って対処するのが手遅れになる恐れがあるな。増毛の中には、シート方式で頭皮に貼り付ける方法もあるにはあるが、対処できる手法に限りが出てくるから、薄毛や抜け毛が気になったら早い段階で増毛による対策を講じる必要があるな。

日光に弱い

増毛する際には人工毛髪を使うわけだが、この人工毛髪は自分の髪の毛とは質が違うから、それで不自然に感じる可能性がある。
特に日光に当たったときに質感の違いがはっきり出ちまうな。
自分の髪の毛の場合、ある程度日光を通すところがあるな。

ところが人工毛髪の場合、日光を一切通さない性質があるから日の当たるところにいると、人工毛髪と自分の髪の毛の色味の違いがより鮮明になるな。夏場の日光が厳しく降り注いでいる場合には外出する際には、注意したほうがいいな。
例えば帽子をかぶるなどして、髪の毛や頭部を保護することだな。紫外線は髪の毛や頭皮にダメージを与える恐れがあるから、その意味でも帽子をかぶって紫外線から保護することも大事だぜ。

アルコールに弱い

人工毛髪は、アルコールに弱いところもあるから注意が必要だな。アルコールを髪の毛のつけることなんかあるの?と思っているヤツもいるかもしれないな。しかし意外と身近なところにアルコールの含まれるヘアケアアイテムがあるぜ。
それはヘアスプレーだ。ヘアスプレーをスタイリングするために、外出する際によく使っているヤツも多いだろうな。ところがこのヘアスプレーにはアルコールの使われている場合があるから注意が必要だ。

また薄毛に悩んでいる野郎の中には、育毛剤やヘアトニックを使っているヤツも多いかもしれないな。
この育毛剤やヘアトニックの中には、アルコールを配合しているものも多いから注意したほうがいいぜ。特に頭皮に塗布したときにスーッとした気持ちになるヘアアイテムは、アルコールの含まれている可能性がある。心当たりのあるヤツは、一回成分表を確認したほうがいいぜ。
一方シャンプーやヘアドライヤーに対しては耐性に優れている。市販のシャンプーを使って、ドライヤーを使ってしっかり乾かしても人工毛髪の劣化することは少ないな。

メンテナンスをしなければならない

増毛の場合、人工毛髪を自分の髪の毛に絡めてそれでおしまい、というわけにはいかないぜ。自分の髪の毛はどんどん伸びていってしまうから、人工毛髪の結び目のところが上がってしまうので髪型がおかしなことになるな。そこで定期的に結び目の位置を調整するなどのメンテナンスをする必要があるぜ。

だいたいペース的には1か月半から2か月に1回くらいのペースで、メンテナンスをする必要があるな。
仕事を持っている人は、普段なかなか時間が取れないだろうから、スケジュールの調整をするのが大変だろう。
カツラの場合には、このようなメンテナンスをいろいろとおこなう必要がない。
増毛の場合、結構こまめにメンテナンスをする必要がある。当然のことながらメンテナンスをするたびにお金がかかってしまうから、年間コストで見ると意外とお金がかかってしまう恐れもあるから注意が必要だな。

最大のリスクは抜け毛の問題

増毛することによる最大のリスクといわれているのが、抜け毛を助長してしまう恐れのある点だな。自分の髪の毛に人工毛髪を絡める方式だから、自分の髪の毛が常に人工毛髪の重みによって引っ張られるような形になるぜ。そうなると、この人工毛髪の重みに耐えかねて、自分の髪の毛が脱落するおそれがあるな。

しかも髪の毛だけでなく、その土台になる頭皮も引っ張られる形になる。結果的に頭皮もダメージを受けやすくなるので、抜け毛・薄毛を助長してしまう恐れもあるぜ。

実際このような髪の毛が引っ張られることによる脱毛症もあるぜ。それがけん引性脱毛症と呼ばれる症状だ。女子でポニーテールに髪の毛を束ねている光景を見るな。
このポニーテールを長年続けていると、このけん引性脱毛症にかかりやすいといわれているぜ。髪の毛を束ねて引っ張ることで、髪の毛や頭皮がダメージを受けてしまうからだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 教えてやろう!増毛情報!