フサッチ

   

増毛で薄毛対策・床屋に行って散髪はできるの?


簡単に髪の毛を増やせる増毛

薄毛に悩んでいるヤツの中で人気の高い対策として、増毛があるな。髪の毛をすぐに・自然に増やせるということで、魅力的と言える。でも増毛した場合、散髪はどうするんだという疑問を抱く野郎もいるかもしれないな。
普通に今まで通りの床屋で髪の毛をカットしても問題ないのか、気になるだろうな。
そこで今回は、増毛した後の髪の毛のメンテナンス方法について紹介するぜ。

まずは増毛の基本から

増毛した後のケアについて説明する前に、増毛の基本について今一度確認しておくぜ。
増毛とは、人工毛やウイッグなど自分の髪の毛に結びつけたり、頭皮にシートを貼り付けたりすることで髪の毛のボリュームアップをする薄毛対策の方法だな。

増毛の方法として、自分の髪の毛を結わえ付けるとか編み込む方法は増毛サロンやカツラメーカーで取り扱っているな。
接着式は頭皮には付けるだけだから簡単に取り付けられるのがメリットだけれども、長時間連続装着すると頭皮がかぶれるなどのトラブルがあるからあまりお勧めできないな。

増毛をした場合に、自毛が成長するから定期的にメンテナンスする必要があるな。
髪の毛はだいたい1か月で1cm程度伸びるといわれているから、1~2か月に1度のペースでメンテナンスしたほうがいいといわれているぜ。
結わえたり編み込んだりした部分が浮き上がってしまうから、見た目が不自然になっちまう。

方式によってできるできないがある

増毛のメンテナンスを行っている床屋もある。でも床屋でもできることとできないことがあるみたいだな。それはどのような方式で増毛しているかによって変わってくるぜ。
髪の毛を結わえているのであれば、床屋や美容室でも対応できるみたいだな。

自分の髪の毛に人工の毛髪を2~6本結わえる方式だ。この場合、髪の毛が伸びると人口毛髪が浮き上がった感じになるから、髪の毛の結わえている部分を引き下げる、新しく結び直すことでメンテナンスするわけだ。これはそれほど難しい方法ではないから、床屋でも対応できるかもしれない。

編み込み式の増毛もあって、これは着脱のできないカツラだと思っていいな。自分の髪の毛に増毛の土台になる部分を作って、そこに特殊な糸を使ってウイッグを作るような感じだな。

この編み込み式でも、ある程度時間が経過すると編み込んだ部分が浮き上がってしまうぜ。この場合、あみなおして、ウイッグの調整をする必要があるな。これは美容室や床屋では対応できないな。編み込み式を行っている増毛サロンに定期的に通って、メンテナンスする必要があるぜ。
接着のシート方式の場合、ただ単に頭皮に貼り付けているだけだから、メンテナンスも手軽に行えるな。
しかも自分の髪の毛にくっつけるわけではないから、そんなに頻繁にメンテナンスをする必要もないぜ。

床屋で散髪する場合の注意点

上で紹介したように、髪の毛に結わえている方式の増毛であれば、床屋でメンテナンスをお願いすることもできるな。
でも床屋にお願いする場合には、以下の3つのポイントに注意することだな。

増毛した髪の毛のカットなどに対応している床屋かどうか確認

まずは増毛した髪の毛のカットなどに対応している床屋かどうか確認すること。床屋のホームページを確認する方法もあるし、インターネットだけではわからなければ、行こうと思っているお店に問い合わせすることだ。また上で紹介したように増毛といっても、アプローチの仕方が異なる。自分の行っている増毛法に対応しているかどうかも確認しておこう。

散髪する前に増毛していることを美容師に伝える

2つ目は、散髪する前に増毛していることを美容師に伝えること。その上で、髪の毛をカットしたいのか、ただ単にメンテナンスだけを希望しているかを伝えることだ。
「増毛しているので」と赤の他人に伝えるのは勇気がいるかもしれないな。でも増毛していることを伝えないと、メンテナンスのやり方も変わってくるから、後でヘアスタイルがおかしくなる恐れがある。美容師は仕事の一環として髪の毛のスタイリングをしているから、「この人は増毛しているのか?」みたいに特別な感情を抱くことはないはずだ。

スタイリストに相談

最後のポイントは、ヘアスタイルを変更する場合。長年同じ髪型をしていると、イメチェンや気分転換のためにヘアスタイルを変更したいと思うこともあるだろう。その場合には、スタイリストに相談をして入念にスタイルは決めた方がいいな。
というのもすべてが自分の髪の毛のヤツと比較すると、髪の毛の生え方がそもそも異なる。だから髪型を変更すると、思ったような形にならない恐れもあるぜ。毛先とちょっとカットする程度なら、それほど大きく変わることもないだろうが、かなり短くカットする場合には慎重になった方がいいぜ。

増毛サロンでメンテナンスするのがおすすめ

上で紹介したように床屋や美容室で増毛した髪の毛のカット・メンテナンスに対応しているお店もあるな。でもやっぱり増毛専門のヘアサロンなどでメンテナンスを行ったほうが、自然な仕上がりが期待できるな。
増毛サロンの中には、メンテナンスや散髪のできるヘアサロンを店内に併設しているところもあるぜ。もし増毛による薄毛対策を検討しているのであれば、増毛サロンの選び方でメンテナンスにも対応できるようなヘアサロンが併設されているかどうか確認したほうがいいな。
ヘアサロンで増毛のメンテナンスをするのは確実だぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 教えてやろう!増毛情報!