フサッチ

   

頭皮にシーブリーズが効くらしいが、その噂の真相?デメリットもしっかりチェックしよう!

中年以上の日本人男性なら、シーブリーズという制汗剤は知っているよな。

昔はこのテレビコマーシャルに出た女性タレントは人気が出るって言われてて、ポカリスエットと2大コマーシャルっていう印象がある。
シーブリーズを知らない人に説明すると、化粧水のような透明な液体で、肌に塗るとスーッと爽快感があってすっきりするという全身薬用ローションだ。

一応頭皮に塗っても大丈夫なのだが、最近はシーブリーズを頭に塗って薄毛対策としている人もいるらしいんだ。

肌を清潔に保って乾燥から肌を守るし、夏場なんかはほてった身体をクールに引き締めるといった効果があるからとシーブリーズを頭皮につけて頭を引き締めるという人は結構多いらしい。

商品ラインナップも例えば全身ローションには「センシティブ」というのが登場して、ハッカオイルやユーカリオイルなどの天然植物成分を配合しているんだそうだ。

さらに、シーブリーズブランドのシャンプーもあって、頭皮の毛穴に詰まった皮脂などを落とし、頭皮と髪の毛をいい状態に保つんだとか。
ほかにはリンスインシャンプーもあるようだ。

シーブリーズが頭皮にいいというヤツらの話をまとめると次のようになるんだ。

まず、シーブリーズは頭皮の乾燥を防ぐんだそうだ。
夏場は汗に濡れるような不潔な状態から守り、冬などの乾燥する季節は瑞々しい状態に保つ効果がある。頭皮が乾燥すると血行が悪化し、抜け毛や薄毛の原因になる。それを防ぐのがシーブリーズというわけだ。

それから、頭皮にシーブリーズを塗布することで発汗を抑え、頭皮を清潔に保つ。頭皮が不潔だとかゆみなどが出てきて、掻くことで頭皮にダメージを与えることになる。そうならないようにできるのだという。

シーブリーズには育毛効果はないんだが、塗りながら爽やかに頭皮マッサージをすれば頭皮全体がほぐされて血行がよくなる効果が期待できる。
そういった事情があって、シーブリーズが薄毛に効果があるんだとか。

ただし、デメリットもあるので要注意

ただ、100%手放しでシーブリーズの効果を宣伝する気にはオレはならない。というのは、デメリットだってあるからだ。

そもそもシーブリーズは頭皮専用の商品ではない。

シャンプーも確かにあるが薄毛対策のものではない。間違って使うとデリケートな頭皮にはかなり危険だとオレは思う。涼しいあまりに適量を守れないのも危ないしな。

薄毛に効果がある医薬品だって使いすぎると逆効果なのに、頭皮専用ではない薬用ローションをたくさん塗りすぎたら、それはどう考えても危ないんだ。稀にアレルギーを起こす人だっているんだから、大量は絶対にダメだ。

そもそもシーブリーズで得られる清涼感はアルコール成分だから、メリットでは頭皮の乾燥を防ぐとは書いたが、逆に乾燥してしまう人だっているんだ。まあ、頭皮が脂性のヤツなら効果はありそうだけどな。

元々頭皮の刺激に弱いヤツや薬用品にすらアレルギーがあるヤツはシーブリーズは絶対に使えない。
だから、オレはシーブリーズは絶対的に頭皮にいいとは思えないし、むしろ効果が万人にないのなら、頭皮には使う必要はないと思うんだけどな。

頭皮に特化したシーブリーズシリーズのシャンプーを調査!

シーブリーズから発売されているシャンプーは大きく分けて3種類ある。近所のドラッグストアやスーパーなどでも購入できるし、通販サイトからでも購入可能だ。ロングセラー商品で、男女問わず高い人気があり、家族全員で愛用しているケースもある。

ジャンボサイズ

シーブリーズのシャンプーの中でもオーソドックスな標準タイプは「ジャンボサイズ」と呼ばれるもの。

600ml入っているから、長期間継続して使用できるだろう。汗や汚れなどにべたついた頭皮をすっきりきれいにしてくれる。

このシャンプーで洗った後、髪の毛をかき上げると指通りがよく、さらさらとした仕上がりになる。
アクアティックシトラスの香りがさわやかだと評判。髪の毛も頭皮も気分をリフレッシュできる。
シーブリーズではコンディショナーも別売りで販売されている。髪の毛をつややかで指通りのいい状態にしたければ、シャンプーとコンディショナーをセットで使用するといいな。こちらもジャンボサイズで大容量600ml入り。

リンスインシャンプー

2つ目のシーブリーズのシャンプーシリーズは、リンスインシャンプー。文字通りシャンプーの中にリンスが入っているので、髪の毛を洗いながらリンスも行うことになり時間短縮効果が期待できる。
シーブリーズのリンスインシャンプーも600mlの大容量ボトル。汗や汚れによる頭皮のべたつきのほかにも、髪の毛を軽くサラサラの状態にしてくれる。男性だけでなく、リンスの時間を短縮したいと思っている女性にもおすすめ。

毛穴すっきりクレンジング

最後の種類は、シャンプー前の毛穴すっきりクレンジング。薄毛に悩んでいるヤツを見てみると、余分な皮脂や汚れによって毛穴に詰まりを起こしていることが多い。シーブリーズのこのシャンプーを本格的な洗髪前に使うと、毛穴に詰まっている余分な皮脂や汚れを落とすことができる。だからシャンプーの洗浄効果もより高まって、毛穴をクリアな状態になる。

外出する際にヘアスタイリング剤を使っているヤツもいるだろう。ヘアスタイリング剤がきちんと落ちていないと、頭皮の負担が大きくなってコンディションも悪化してしまう。
シャンプー前の毛穴すっきりクレンジングを使えば、ヘアスタイリング剤もしっかり落とせるから、髪の毛や頭皮の健康状態をしっかり維持できる。
いずれのシャンプーにも補修アミノ酸という植物由来の保護成分とクリスタアミノパウダーという髪の毛サラサラ成分が配合されている。

シャンプー前の毛穴すっきりクレンジングは、植物性頭皮洗浄成分とブレンドハーブエッセンスといった頭皮救援・保護成分が配合。こちらはいずれも植物由来の成分だ。
シーブリーズのシャンプー・コンディショナー・リンスインシャンプーのいずれも、詰め替え用が販売されている。

最初はボトルで購入・その後は詰め替え用という形で使うと効率的だ。詰め替え用は400mlの容量でエンボス加工になっているから注ぎやすい。

注ぎ口のところは手で簡単に切れるようになっている。

シーブリーズの実際の評価は?口コミで検証してみた

シーブリーズシャンプーはコマーシャルでもしばしば宣伝しているし、ドラッグストアなどでもしばしば販売されているから人気が高い。

ところで実際に使ってみたヤツはどのように感じているのだろうか?

シーブリーズシャンプーの口コミはインターネットでもいろいろと紹介されているから、以下で検証してみるな。

シーブリーズシャンプーはクール系なので、夏場に愛用しているという意見は多くみられるな。頭皮をすっきりできるので、夏場の厳しい暑さの中で使用するとさっぱり感が強いと高評価だ。また髪の毛がサラサラになって指通りがいいという意見も女性を中心としてしばしば投稿されている。
スタイリングがしやすいというのは女性にとっては魅力的だろう。

シーブリーズシャンプーの口コミを見ると、香りのよさを評価する声も多いな。さわやか系の香りで、フレッシュな気分になる。しかもそれほど前面に強く出てくる感じではなく、さりげなくさわやかな香りがするから気品を感じさせてくれるらしい。

一方で悪い口コミも時折出ているな。
その中でも、「少しかゆみが出た」という意見がしばしば出ているな。

これはシーブリーズシャンプーの洗浄力の強さが関係しているだろう。皮脂や汚れを根こそぎ洗浄できる力があるから、もともと頭皮が乾燥気味な奴は余計にカサカサになってしまう。その結果、かゆみを感じるとかフケが出てくるという可能性はありうるな。

そのほかにもほかの市販のシャンプーと比較すると、泡立ちが悪いという意見も出ていることがある。このため、きちんと髪の毛を洗えた気がしないという口コミが掲載されていることもあるな。
シーブリーズシャンプーはいい口コミと悪い口コミ両方あるが、向いている人と向いていない人がいるかもしれない。

向いていない人は上で紹介したようにもともと乾燥肌気味のヤツ。しかしもし脂性気味で頭皮がギトギトしているというのであれば、しっかり洗浄できるシーブリーズのシャンプーはおすすめかもしれないな。

他にも!頭皮ケアにオススメのシャンプー紹介!

薄毛や抜け毛などが気になっているのであれば、毎日使うシャンプーにも気を付けた方がいいな。ここで頭皮ケアをする際におすすめのシャンプーをいくつか紹介するな。

チャップアップシャンプー

まずはチャップアップシャンプー

これは美容師やスタイリストといった髪の毛のスペシャリストが作っているシャンプーというのが大きな特徴。髪の毛と頭皮をやさしくケアしながら、余分な皮脂や汚れをしっかり洗浄してくれる。

市販のシャンプーは頭皮への負担が大きいといわれている。その理由は石油系の洗浄剤にある。洗浄力が強すぎるんだ。
しかしチャップアップシャンプーの場合、この石油系洗浄剤が一切配合されていない。だから頭皮にかかる負担がかなり軽減されるな。

しかも5種類のアミノ酸が配合されている。アミノ酸はオレたちの髪の毛や頭皮などの原料になる成分だから親和性が高く、頭皮に刺激を与えないところもグッド。

フケがよく出て乾燥肌の頭皮になっている、敏感肌で市販のシャンプーでは頭皮にできものがすぐできてしまうというやつにはお勧め。

そのほかにも育毛に効果の期待できる成分もふんだんに配合されている。抜け毛が最近ひどくて悩んでいるヤツも使ってみる価値はあるな。
ノンシリコンシャンプーだけれども、洗った後に髪の毛がきしむといった心配もなく、洗い上がりも爽快らしいぞ。

チャップアップシャンプーの公式サイトはコチラ

ウーマシャンプー

抜け毛や薄毛が気になって頭皮ケアをしたいというのであれば、ウーマシャンプーもおすすめ。

ウーマシャンプーには馬油が主成分として配合されているのが特徴だ。馬油には不飽和脂肪酸という成分が多く含まれている。この不飽和脂肪酸、不足すると抜け毛を引き起こすから抜け毛予防の効果の期待できるシャンプーといえるな。

頭皮の皮脂が過剰に分泌していて困っているというヤツもいるかもしれないな。
頭皮がべたつく、髪の毛をスタイリングしても夕方ごろになるとしなしなになってしまうというヤツにもおすすめのシャンプーだ。
というのもウーマシャンプーにはオレフィンスルホン酸Naという成分が含まれているから。聞きなれない成分かもしれないが脱脂力に優れ、余分な皮脂をしっかり取り除き、頭皮をクリアな状態にしてくれる。

馬油のほかにも、髪の毛・頭皮に効果的な成分がいろいろと含まれているのも魅力。
頭皮や髪の毛を乾燥から守るガゴメ昆布・頭皮の引き締め効果の期待できるアミノ酸BCAA、髪の毛のボリュームアップ作用がある加水分解ケラチン・抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kなど25種類もの植物由来エキスとアミノ酸系洗浄成分が配合されているぞ。
ウーマシャンプーは累計3万本以上の売り上げを記録している。これだけ見ても、いかに広く愛用されている頭皮ケアシャンプーかわかるな。

ウーマシャンプーの公式サイトはコチラ

プレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプーはスカルプケアをしたいと思っているヤツにおすすめのシャンプーだな。

「洗うだけじゃない!頭皮を目覚めさせる新発想スカルプシャンプー」というコピーで販売されているが、頭皮の洗浄と保湿だけにこだわっているのがほかの商品にはない特徴だ。

「ブラックシャンプー」という名前に偽りはなく、手に取ってみると黒い液体が出てくる。これは炭化した泥が主成分として配合されているから。
この泥を頭皮に塗り込んで、指で頭皮マッサージを行うことで、余計な汚れや皮脂をしっかり洗い流すことができる。そのほかにもアミノ酸系の洗浄成分や21種類の天然由来の成分が配合されているから、頭皮を保護しながら余分な皮脂や汚れを洗浄できるので頭皮ケアをするにはお勧めのシャンプーといえるな。

洗髪したらパックのような要領で少しそのままの状態で放置すると、さっき紹介した天然由来の栄養分が頭皮にしっかり行き渡るぞ。

頭皮ケアをしたければ、以上で紹介した3種類のシャンプーの購入も検討してみることだな。

プレミアムブラックシャンプーの公式サイトはコチラ

夏は特に!頭皮ケアを念入りに!

薄毛や抜け毛に悩んでいるヤツの頭皮を見てみると、肌荒れなどの何らかのトラブルを抱えているケースが多いな。薄毛や抜け毛対策をしたければ、頭皮ケアを本格的に行う必要があるな。

特に夏場の頭皮ケアは重要なポイント。夏は大量の紫外線が日中降り注いでいて、頭皮はその紫外線を浴びてダメージを受けやすい。
また最近の日本の夏は厳しい暑さになることが多いな。最高気温40度を超える地域もあるし、1日通して30度を切らないというケースもあるほどだ。このような状態だと頭皮からも汗が噴き出すだろうから、どうしても不衛生な状態になる。

その意味でも頭皮を定期的に洗浄して、きれいな状態を維持することもヘアケアの観点から重要だな。
シーブリーズのシャンプーは爽快感のあるシャンプーとして、老若男女問わず高い人気がある。特に夏場すっきりするので愛用しているというヤツも多いみたいだ。シーブリーズのシャンプーを使って、厳しい夏場を乗り切るのもおすすめ。

また最近では育毛シャンプーといって、スカルプケアのできる商品も通販サイトを中心に販売されている。
上で紹介した3つのシャンプーをベースにして、今までの頭皮ケアで見直すべきところがあれば見直してみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - ハゲの都市伝説