フサッチ

   

ハゲになりやすい職業が判明!職業別の対策もセットで確認してみよう

男性の悩みと言えば「薄毛・ハゲ」だろう。

自分自身がショックを受けるのはもちろんだが、周囲の人たちに見える部分だからこそ気になるものだ。一般的に言われている薄毛の原因は遺伝・生活習慣・ストレスといったものになる。

そして、先天的な物を除けば職業が大きく関わってくるのは間違いないだろう。

そして最近、薄毛治療クリニックとして有名な「銀座HSクリニック」が20代から50代の400人の男性を対象とした薄毛調査の結果を発表した。
サンプルとしては数が少ないが、参考にするには十分な量。
ということで今回はこちらの調査を元に、ハゲになりやすい職業とその対策について紹介していきたい。

職業とハゲのランキング

ということでいよいよハゲやすい職業ランキングを紹介していく。内容を見れば「なるほど」と思わされるものが多いことが良く分かる。

企画・マーケティング

とにかく忙しく、不規則な生活習慣にならざるを得ない人が多い。生活習慣の乱れから頭皮に悪影響が起こり、そこから薄毛に発展するケースが多いようだ。また人づき合いが多い上に、自分自身の企画が会社を左右する性質を持っているためストレスを抱え込み安いのも大きなポイントになる。

営業

とにかく対人スキルが要求される職業。付き合いの飲み会、外回りが多いためストレスが大きくかかってくるのはもちろん、生活習慣が不規則になりがちな傾向にある。

技術職

技術職は上からのプレッシャーが大きくかかりやすい職業だ。自分ではベストを尽くしているつもりでも「まだやれるだろう」「こんなもんじゃダメだろう」といった圧力をかけられることも多い。また失敗が許されないケースも多いため多角的なストレスを受けやすい。

その他

今回ランキングに入っていないその他もろもろの職業。

人事、総務

内勤やデスクワークが多く、運動不足に陥りやすい。また、残業が多い傾向にあるのでストレスを抱え込み安いのも大きな原因に。特に人事は職業柄人から恨みを買うようなことをしなくてはならない場面も多々あるため大きなプレッシャーが慢性的にかかることも。

IT職

IT職はとにかく勤務環境が良くないことが多い。一日中机に座りっ放しで、パソコンとにらめっこ。おまけに残業もかなり多いのでストレスが慢性的にかかり続けているといっても過言ではない。

職業別ハゲ対策

それでは次にそれぞれの職業ごとに有効となるハゲ対策をいくつか紹介していこう。

ストレスを発散する

ほぼ全ての職業に共通して言えることだが、ハゲにとってストレスは最も避けなくてはならないものの1つだ。ストレスを感じることで血管が収縮し、全身の血流量が極端に低下する。特に髪の毛は血液量が減少することで抜け毛を起こしやすい非常にデリケートな部分であるからこそ念入りな対策が必要になる、というわけだ。

十分にリラックスできる時間を作ることが最適解となるだろう。ゆっくりお風呂に浸かる、頭皮マッサージをする、カラオケや軽い運動などでストレスを発散するなど自分に合った対策を探してみよう。

頭皮の清潔を意識する

帽子やヘルメットなどをかぶる仕事に就いている人は頭皮の清潔を意識することが大切だ。長時間帽子やヘルメットをかぶっていると、ムレやすくなる。すると雑菌が繁殖するなどして頭皮の衛生環境が悪くなり、ここから炎症を起こして薄毛、抜け毛に発展することは珍しくない。

こまめに帽子を取るようにする、汚れたらすぐに洗濯するなどを心がけてみよう。

デスクワークでの薄毛対策

デスクワークは長時間にわたって同じ姿勢をとり続けることが多いため、簡単に血行不良に陥る。それを毎日続けるため慢性的な傾向不良状態に陥ることが多い。上記した通り、血行が悪くなると毛根に十分な栄養を与えることができず、髪の毛の成長が鈍くなってそこからハゲるというわけだ。

なので適度にマッサージやストレッチを取り入れることが有効になる。1時間みっちりと仕事をしたら、5分くらいストレッチして心身ともにリフレッシュさせるなど工夫してみよう。またエレベーターを使わずにあえて階段を使う、といった運動習慣を取り入れるのも有効だ。

夜の仕事など不規則な生活習慣

居酒屋やコンビニの店員など、生活習慣がバラバラになりやすい人もハゲるリスクが高い。対策としては極力一定の生活リズムを作ることが最大の効果を挙げてくれるだろう。

シフトの関係上毎日同じ時間に寝ることは難しい人もいるだろうが、その中でもある程度一定の周期を作れないか見直してみることが大切だ。同時に短時間の睡眠でもしっかりと心身が癒されるように質を高めることも意識してみよう。

お酒を飲む仕事

仕事からどうしてもお酒を飲まなくてはならない人もいるだろう。バーテンダーやホスト、居酒屋勤務などがこれにあたる。お酒は適度に飲む分には体に良いとされているが、毎日飲み続ける、多量のお酒を飲み続けると肝臓が弱くなってしまう。肝臓が弱くなるとタンパク質を合成する力が低下して、髪の毛の材料を生成できなくなり、そこからハゲるリスクが高まってしまう。

とはいえお酒を断るのは難しいだろうから、肝臓の機能回復を高めるためにビタミンA、B、Cを意識して取り入れるのがオススメだ。またタウリンなどの栄養素も有効なので覚えておこう。

まとめ

今回はハゲになりやすい職業について紹介してきた。正直なところ、どのような仕事に就いていたとしてもハゲる人ハゲるし、ハゲない人はハゲない。だからといって諦めてしまうのではなく、置かれた環境の中でいかに改善できるか、努力できるかが大きなポイントになるのは言うまでもないだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - ハゲの都市伝説