フサッチ

   

世界で活躍する天才には○○が多いのは本当!?

○○なんて思わせぶりな書き方だな。
もちろん、このサイトを読んでいるキミたちにはなんのことだかわかっているよな?

○○にはハゲだとか薄毛が当てはまるんだが、都市伝説では世界中で活躍する天才や大物には薄毛が多いとされているんだ。薄毛は大昔からある人類の悩みだ。

AGAなんかで注目されるのは男性の薄毛だが、実際には女性にも起こりうるもので、男だけの悩みではないんだな。

とにかく、確かに薄毛で悩んだ偉人ていうのもたくさんいるのは事実だ。例えばフランスの皇帝だったナポレナポレオン・ボナパルトがそうだっていうな。

暴れる馬に跨がる絵なんかを見たことがある人も多いだろう。

でもな、実はナポレオンはロバに乗っていたという話もあるんだ。
当時のヨーロッパを制した、すなわち世界を制圧したなんていわれる男ではあるが、後世に残っている絵画にある英雄としての姿とは到底違っていて、薄毛で肥満、しかもチビだったなんていうのが事実らしい。

いつも二角帽をかぶっていたのはまさに薄毛を隠すためだったというんだぜ。

日本に目を向けてみれば、豊臣秀吉は織田信長からハゲねずみなんて呼ばれていたらしいぞ。

明智光秀はきんか頭、すなわちズルムケなんてあだ名をつけられていたみたいだな。日本でも大昔から薄毛コンプレックスが存在していたこともあって、実は武士がチョンマゲをしていたのは薄毛を隠すために剃り上げるスタイルが確立されたんだとか。

現代の著名人でも薄毛の人はいるよな。例えば、アップルの創設者であるスティーブ・ジョブスも髪が薄かったし、そのiPhoneを日本に持ってきたソフトバンクの孫正義も写真で見ると薄毛だな。

芸能人ではお笑いの神様、志村けんだとか、ハリウッドのアクションスターであるブルース・ウィルス、芸能人ではないが、英国の王子であるウィリアム王子も一時期薄毛で話題になったのは記憶に新しいところだ。

全員がそうではないが、有名人、偉人には薄毛の人がいるのは事実ということなんだな。

 

薄毛の人が成功するワケとは?

薄毛だから必ずしも成功するワケではないのだが、天才だとか偉人だと呼ばれる人は男らしさのある人が多いイメージがある。

恐らく、男性ホルモンの分泌が多いのだろう。男性ホルモンの影響で骨や筋肉はたくましくなり、ひげや体毛が多く生えてくることがあるな。性欲や性機能の維持の効果もあるし、血液を作る働き、動脈硬化の予防などもあって、さらには脳の働きを活発にさせるなど、男性ホルモンの役割は多彩なんだ。

これが男らしさ=活動的ということになり、ほかの人よりもずば抜けたなにかを持ち合わせているのかもしれないと思うんだ。

男性ホルモンには内面的な男らしさも司る機能もあるとされ、チャレンジ精神が旺盛になるのもこのホルモンの影響だということがわかってきているんだ。

そして、キミたちも知っているように、男性型脱毛症であるAGAの原因は同じく男性ホルモンの悪影響だから、男性ホルモンが多くて活発な男は特に薄毛になりやすいということになる。

必ずしも薄毛だから成功するワケではないが、活発なヤツほど男性ホルモンが多く、そんなヤツほど薄毛になりやすい要素を持ち合わせているってことだ。たまにはオレたちだって薄毛もいいもんだって、開き直ってみてもいいよな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - ハゲの都市伝説