フサッチ

   

ハゲは優秀の証!?進化した優秀なオスこそハゲる!

薄毛や抜け毛…いわゆるハゲに悩む人は多い。しかしそんなハゲ諸君にとって希望となるかもしれない(?)明るいニュースが出てきた。

それはハゲは優秀な男の証拠という説だ。ちょっと眉唾な感じは否めないが、これがきちんとした医師(東京メモリアルクリニック平山:佐藤明男先生)による発表によるものだから驚き。

それでは気になるその内容をチェックしてみよう。

男性ホルモンが活発=男らしい男

男性ホルモンには善玉ホルモン、悪玉ホルモンの2種類がある。善玉ホルモンはテストステロンをはじめとした男らしい男を作るためのホルモンになる。一方の悪玉ホルモンはDHTを始めとしたハゲ(AGA)を作り出すホルモンになる。

ハゲる人はこれらの男性ホルモンをキャッチする受容体が活発な傾向にある。しかし一方で善玉男性ホルモンもがっちりキャッチできる。

男性ホルモンが多ければ、男らしい体質になり闘争本能が高く集中力も高いことがわかっている。となると将来エリートになる可能性が高いと言えるだろう。性格的に挑戦的で突き進むだけのバイタリティと精神力を持っているわけだ。

ハゲへの扱い、現代がおかしい?

海外のハゲ事情はそうでもないが、日本の場合はハゲへの風当たりが強いのは間違いない。実はこれには生物学的、社会学的な理由があるのだとか。

人類は男性が狩猟に出かけ、女性が家庭を守るスタイルで反映してきた。しかし農耕や生産社会へと移行していくことで女性の好みが管理しやすい男性へと変わってきたわけだ。

狩猟民としての男性はハゲていることが一種のステータスだったわけだが、現代人のように狩猟が一般ではなくなった今、ハゲであることがネガティブに捉えられるようになった…ということに。

実際、男臭い男性よりもジャニーズ系の可愛い系の男性の方が人気が高くないだろうか。これも大きな目で見る時代の流れというものなんだろう。

ハゲは治療ができる!

ただ幸いながら、現在はプロペシアやミノキシジルといった薄毛治療に効果的な薬もあるし、育毛剤や育毛サプリ、育毛シャンプーなど対策手段が実に豊富だ。食事だって、これほど自由に選択できる時代はなかっただろう。

そう考えると、全く悲観することは無いと思う。薄毛が改善されたからといって、性格が変わるわけでもなしに、優れた闘争本能と集中力は必ず味方になってくれるはずだ。

最悪スキンヘッドにしてしまえば…と考えれば少しはポジティブに捉えられないだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - ハゲの都市伝説