フサッチ

   

新型水虫でハゲ続出!?若い人も油断できないので注意

水虫と言えば足にできるもの。これは昔から変わらない共通認識だろう。しかし2000年代に入ってから、日本国内で新型水虫が急速に拡大している。

これは海外から持ち込まれた水虫でトリコトフィン・トンズランスという。余談だが、トリコトフィンはキリスト教修道士の髪型(てっぺんを剃り上げるヘアスタイル)から来ているとか。

もともとキューバにある水虫だったのだが、キューバ革命で難民がアメリカに流れ込み、そこから世界へと広まっていった…という経緯があるらしい。
そして日本に入ってき始めたのが2000年前後というわけだ。

主に柔道、レスリングなどの競技を介して広まったらしいので、一部の競技は試合前にチェックを義務付けるところもあるとかないとか。

従来の水虫とは違って、トリコトフィン・トンズランスは頭部に好んで繁殖するというのだから怖い。しかも皮膚への定着がかなり早く(一般的な水虫は24時間以上必要)、一度感染すると猛烈なスピードで繁殖していく。

そしてこの新型水虫が原因でハゲに悩まされる人が続出しているというのだから恐ろしい。

どんな症状が出る?

ほとんどの場合はフケが増える、かさぶたができるといった程度に留まる。多くの人はこの時点で皮膚科に相談するので、早めに治療ができ、重症化することはあまりない。

しかし気づかない、あるいは病院に行く時間がないなどの理由から重症化すると膿が溜まり始める。すると次第に炎症が強くなって脱毛に至るわけだ。

なお頭皮だけに限らず、体にも感染する。同様の症状が見られるが、リング状の赤い発疹ができてかゆみを伴うことが多い。

厄介なことに、市販の虫刺され薬などステロイド系の薬を使うと一気に悪化するので注意しておきたい。逆に言えば、虫刺され薬で症状が悪化したら新型水虫が疑われるとも取られられる。

適切な治療できちんと治る

新型水虫は確かに怖いのだが、皮膚科などで適切な治療を受ければ割とすぐに治る。大体2ヶ月くらいで症状が消えるのでそこまで心配しなくても大丈夫だろう。

しかし、新型水虫によってハゲてしまったら、髪の毛が生えそろうようになるまで半年近くかかる可能性があるので早期発見・早期治療が欠かせない。

新型水虫の予防方法は?

これについては従来の水虫と同じ。清潔を保つことを意識することだ。

水虫は白癬菌が皮膚に定着し、繁殖することで引き起こされている。新型は定着スピードが早いと言われてはいるが、毎日お風呂に入って清潔にしてれば特に怖いことはない。

主な感染経路が格闘技など体が密着することにあるので、人と触れ合ったあとはシャワーで体を流してあげると良いだろう。柔道の道着に居着いている可能性が高いので、こまめに洗濯するのも有効だ。

もしも心当たりが少しでもあるなら、早めに皮膚科に相談して診察してもらおう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - ハゲの都市伝説