フサッチ

   

頭皮のかゆみと薄毛は関係ある!頭皮がかゆい人は抜け毛や薄毛が起こりやすい

頭皮が痒くなるのはトラブルが起こっているから!ハゲの危険性が高い

itching-bald

頭皮が痒くなる原因は大きく分けると2つ挙げられる。まずひとつは、頭皮が乾燥してしまっているパターン、そしてもうひとつは炎症を起こしているパターンだ。前者は冬場など空気が乾燥しているときに起こりやすい。一方後者は1年を通して起こりやすいが、特に夏場に起こりやすい傾向が強い。

ある程度年齢を重ねてくると、若い頃と比べると頭皮が痒くなることが多くなってくる。そしてこれが薄毛と関係しているわけだから、育毛と一緒に頭皮環境を整えて痒くならないようにしてあげることが大切になってくる。

シラミはすぐに病院に

頭皮のかゆみと言えばシラミのリスクもある。と言っても、現代社会においてはほとんど起こりえないのだが、絶対に無いとは言い切れない。もしも頭皮のかゆみがシラミによるものであれば、育毛やハゲ予防といった話の前に病院に行くべきだろう。

シラミの症状としては

    ・頭部のかゆみ、後頭部や耳の後ろに特に強く表れやすい
    ・湿疹やとびひが起こる
    ・髪の毛にシラミの卵がついていて、一見するとふけに見える

といったものが挙げられる。これらの症状が該当するならすぐに病院に行って適切な治療を受けるべきだ。自分だけでどうにか解決できる問題ではない。

夏はかゆみが起こりやすい!適切な対処方法を知ろう

夏の頭皮トラブルは皮脂が過剰に分泌されることによって起こっている場合が多い。気温が高く、汗が出やすいため一緒に皮脂も大量に分泌される傾向がある。この皮脂も過剰分室が頭皮のかゆみを引き起こしている。

頭皮には常に細菌がいる。この細菌は私たちにとってメリットのある物とデメリットにしかならないものがある。そして頭皮のかゆみを引き起こしているのはデメリットの細菌となる。この細菌は皮脂をエサにして増殖しているので、しっかりと皮脂を取り除いてあげることが大切だ。

●頭皮が炎症を起こすと薄毛や抜け毛が起こりやすい

頭皮が炎症を起こしている場合、薄毛や抜け毛のリスクが非常に高くなってしまう。かゆみを伴っている=炎症を起こしていると言っても過言ではない。

炎症を起こしていれば、当然毛穴などにもダメージが蓄積されることになる。そうなれば育毛どころの話ではないだろう。頭皮が健康な状態だからこそ髪の毛が成長することを考えると、まず最初に炎症を抑えるための適切な対応を取る必要が出てくるだろう。

●頭皮がかゆいからといって掻いてはダメ

ある程度経験したことがあると思うが、慢性的に頭がかゆい人は髪の毛が抜けやすくなっている。これは、頭皮を掻くことによって傷がついてしまい、そこに雑菌が入り込んでさらなる炎症を引き起こしていることが原因だ。するとさらにかゆみが強くなってくるので、何度も掻き毟ってしまう。これが悪循環を生み出してドンドン薄毛や抜け毛を引き起こしてしまうというわけだ。

つまり、頭皮にかゆみがある人は早めに治療を始めていく必要がある。ドラッグストアなどで販売されている頭皮のためのかゆみ止めを利用するのも良いのだが、あまりにも症状がひどい場合はすぐに病院で受診して適切な処置を受けるのが良いだろう。

まとめ

これらの理由から頭皮のかゆみ=薄毛・抜け毛が起こると結論づけられる。

ある程度年齢を重ねてくると頭皮がかゆいのは当たり前だと思っている人もいるようだが、それは頭皮トラブルが起こっている証拠なので放っておくのはいただけない。きちんと対策を取るべきだ。そうでなければ、あっという間に薄毛に悩まされることになってしまうだろう。

シャンプーは1日1回までに抑えておいて、かゆみがあるときはかゆみ止めを使用する、そもそもどうしてかゆみが起こっているのかをしっかりと考えることが一番の対策になってくるはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 真夏の育毛・ヘアケア