フサッチ

   

リニューアルしたレパオ(旧ケモア)は独自の成分レパゲルマニウムが決め手?コスパは悪くないが・・・果たして

レパオ(旧ケモア)は一度リニューアルされ、配合成分を見直した育毛剤なんだ。
>レパオの公式サイトへ行く

ケモア時代はそれなりに注目を集めていたけれどリニューアルしてからはもっと人気が高まっているみたいだ。実際、楽天市場の育毛剤部門では常にトップにある。それだけに、すごくいい育毛剤なんじゃないのか、と期待している人も多いみたいだが…

ズバリ、オススメ度は「1(5段階評価)」!
あんまりみんなにはおすすめできる育毛剤とは言いがたいな。
>おれがお薦めする優秀な育毛剤はこの3つだけだ!

ということで今回はレパオ(旧ケモア)について考察していこうと思う。

レパオ(旧ケモア)のココがスゴイ!

信頼の有効成分配合

レパオ(旧ケモア)に配合されている有効成分は次のようなものが挙げられる。

【ヒノキチオール】

優れた抗菌作用を持つ成分で、雑菌が繁殖しがちな頭皮を清潔に保ってくれる。フケやかゆみといった頭皮トラブルに悩んでいる人に最適な成分。

【EPC(ビタミンE・C複合体)】

ビタミンEとビタミンCをリン酸で複合した成分。それぞれの効果を併せ持つ。ビタミンEは抗酸化作用と血行促進作用、ビタミンCは強力な抗酸化作用を持つ。若々しい頭皮状態をキープできる。

【パントテニルエチルエーテル】

毛根細胞に作用することによって髪の毛の成長を促す。

【ニコチン酸アミド】

頭皮の血行状態を促進させる効果が期待される。名前にニコチンとついているので何となく体に悪そうなイメージがあるかもしれないがビタミンB群の一種。

というわけで有効成分としてはまずまず、といったところだろうか。

コスパは割と良い!

レパオ(旧ケモア)のコスパは数ある育毛剤の中では割といい方に入るだろう。定期購入コースを利用すれば1本目は4320円、2本目以降は4860円となる。ちなみに通常購入の場合5400円だ。ほとんどの育毛剤が1万円近い料金設定になっていることを考えるとコスパは良い方だろう。

レパオ(旧ケモア)のココはどうなの?

レパゲルマニウムに疑問

レパオ(旧ケモア)の注目成分に「レパゲルマニウム」というものがある。「ゲルマニウム」は一度は耳にしたことがあるだろう。この有害な部分を取り除いて、食品や化粧品などに利用できるように加工されたものがレパゲルマニウムだ。

具体的な効果については血管を拡張させて血流を改善させる、毛髪に直接酸素を送り込む…といった具合らしい。

しかしレパゲルマニウムについては具体的な研究例などは見受けられないし、果たして育毛剤として利用するのに有効なのか、という疑問は正直なところ大きい。

確かに血管を拡張する働きがあるならより栄養をたっぷりと送り届けて活性化させることもできるだろう。しかし育毛剤として利用しているのはレパオ(旧ケモア)くらいのもので、ほとんどはデトックス目的で使用していたり…といった感じのようだ。

正直なところレパゲルマニウムに関しては「様子見」なのかなと言ったところだろうか。

シャンプーとセットで使うのが前提

レパオ(旧ケモア)の口コミや体験談を検索するとなかなか良好な意見が多く見受けられる。

しかし気になるのは「どれもシャンプーの話ばかり」ということだ。育毛剤としてのレパオ(旧ケモア)はあまり評価されていないのが実際のところ。評価されていない、というよりはそもそも口コミが少ない、という印象だ。リニューアルしたからこれから増えてくるとは思うけれどね!

で、レパオ(旧ケモア)の育毛シャンプーは確かに良さそうだ。特に女性からの支持は非常に高いものとなっている。となると、同じシリーズでまとめられているわけだし、育毛シャンプーと育毛剤の両方をレパオ(旧ケモア)で合わせるのが前提になるのかな、という感じはする。

なので育毛シャンプーも探しつつ、育毛剤も選びたい!という人はいいかもしれない。
>レパオの公式サイトで詳細を見る

■まとめ■
ということで今回はレパオ(旧ケモア)について考察してみた。要点をまとめると以下の通りだ。

・目玉成分はレパゲルマニウム
・定番どころの有効成分はちゃんと入っている
・コスパはなかなか悪くない
・育毛シャンプーとセットで利用することが前提?

ということで最終結論としてオススメ度は「1(5段階評価)」!

商品そのものがダメ、という感じはあまり受けられないが、レパゲルマニウムの存在がいまいち不透明で気持ちが悪いこと、そしてまだまだ口コミや体験談が出揃っていないことがマイナスポイントだ。ただ育毛シャンプーの評価はすこぶる良いので試してみる価値はあるかもしれない。
>おれがお薦めする優秀な育毛剤はこれ!

 

実際に、薬用レパオスカルプエッセンスを試して評価してみたぞ!

今回、実際に試してみる育毛剤は、『薬用レパオスカルプエッセンス』だ。
この薬用レパオスカルプエッセンス、以前は「薬用育毛剤ケモア」と呼ばれていたもので、あの楽天市場のリアルタイムランキングで5冠を獲得した育毛剤だぜ。

そのケモアがバージョンアップしてリニューアルしたものが、薬用レパオスカルプエッセンスというわけだ。こちらも楽天ランキングで第1位を獲得している。以下、レパオと呼ぶことにするぞ。

旧ケモアは男女兼用だったのだが、新しくなったレパオは男性向けと女性向けに分かれ、使用感、香り、成分などを改善・追加するなどしたようだぜ。
男性と女性が同じ育毛剤を使うというのは、おかしな気がする人は多かったのではないだろうか。オレも男女が同じ育毛剤というのは違うと思うぜ。

レパオは医薬部外品だ。

「7つのフリーで、頭皮と髪に優しい」としているぜ。

ノンシリコン、パラベンフリー、鉱物油フリー、
合成着色料フリー、石油系界面活性剤フリー、
合成香料フリー、紫外線吸収剤フリー

ということだ。このようなフリー育毛剤は、最近では常識となっているな。レパオには茶エキスが配合されているので、汗臭さや加齢臭を防ぐらしいぞ。

植物が育つために酸素と栄養が必要なのと同じで、頭皮にも酸素と栄養を取り込むことを目的としている育毛剤がレパオなのだそうだ。

レパゲルマニウムが効率的に酸素を届け、EPC(ビタミンE・C複合体)、パントテニルエチルエーテル、ニコチン酸アミド、ヒノキチオールという4つの医薬部外品指定の有効成分が栄養の役目を果たすということらしいぞ。

レパゲルマニウムと名付けているが、「アサイゲルマニウム」と呼んでもいいものかもしれないな。というのも、1967年に、浅井一彦博士が開発に成功した「水溶性」の有機ゲルマニウムのことをいうからだ。浅井ゲルマニウム研究所のロゴマークも入っており、アサイゲルマニウムを原料とした商品には、このマークが付けられているということだ。2002年には化粧品配合成分としても認可されているぜ。

ということで、いよいよレパオを注文するために公式販売サイトを訪れたのたが、サイトに使用されている男性の写真に問題があるぞ。

レビューを書いた購入者と思わせようとして使用されている写真だが、その中の一つに見覚えのある顔があるのだ。この男はオレも使用したことがあるフリー画像サイトにいたヤツだぞ。こういうことは商品の信頼性を損なわせるからやめろ。

まあ、どこでもやっている話かもしれないので、見なかったことにしておいてやるさ。オレは心が広いからな。

薬用レパオスカルプエッセンス【メンズ】(医薬部外品)を注文することにしたが、レパオは返金保証が他社より優れているな。他のメーカーも全額返金保証ということを謳っているが、返品送料はこちら側の負担であることが普通だ。

しかし、レパオは返品送料を着払いで負担してくれるというんだぜ。とは言え、商品到着後10日という短い期間の話なので、「優れている」と褒め称えるほどのこともないか。

定期購入で買うと20%オフになるので、定期購入で買うことにしたぞ。

注文していたレパオがやっと届いたぜ。長崎市からオレの所まで、日本を縦断することになったということもあるが、途中、記録的な大雨が降った影響もあったようだ。無事に届いて一安心だぜ。配達してくれた人、サンキュー。

しかし・・・。宛名シールを見て、少しガッカリしたぞ。

写真を見て欲しいのだが、宛名部分の個人情報を隠すこととサイズ比較のために、単3乾電池パックを使っているが、その単3乾電池パックの下の部分に、小さい文字で「薬用育毛剤レパオ」という文字が印刷されているのだ。これでは、家族や配達員の人に育毛剤を買ったことがバレてしまうではないか。

公式販売サイトに、「育毛剤と記載しない」というようなことが書かれていたはずではなかったか。確認してみると、こう書かれてあったぜ。

発送伝票には商品名がわからないように「化粧品」と表記し、お届けいたしますのでご希望の方はお申し付けください。

オーマイガッ!希望を伝えなくてはいけなかったのか。よく読んでいなかったようだぜ。しっかりと読まなかったオレが悪いが、育毛剤は記載する必要はないよな。他のメーカーと同じにしろよ。

これは届いた箱を横から撮影した写真だ。ちょっと面白い形をしていたので、撮影したぜ。

これは箱を裏から開けたところだ。

これは開けた箱を覗いてみたところだ。
もっと指で大きく開いたつもりだったが、思いの外、開いてなくて、中は真っ暗だな。

箱に入っていたのは、この2つ。
左がレパオで、右がパンフレット類だ。

パンフレットをパラパラと開いて見てみると、何となく女性向けの作りのように感じるぜ。「正しいシャンプーの方法」が説明されているページに使用されているのは髪の長い女性の写真だし、ブラッシングの説明も髪の長い女性だ(私にプラッシングは必要ないぞ)。
「薬用スカルプエッセンスの使い方」の写真も女性の写真だ。分け目を作ってつけるなどという説明がされているが、オレなどは、頭のほぼすべてが分け目だぜ。なめんなよ。

写真に「すまいる通信」が写っているのがわかると思うが、これについても、いかにも女性向けだ。特集も「女性でも加齢臭!?」ってんだ。

注文したパレオも、届いたパレオも、たしかに「メンズ(男性向け)」なのだが、『注文を間違ったのか?』と少し不安になったのが正直な気持ちだぜ。

これが薬用スカルプエッセンス「レパオ」、男性向けだ。
「007」は、レパオでは何と呼ぶのかわからないが、イギリスのあの有名なスパイの場合は、「ダブルオーセブン」というのが正式な呼び方だぜ。くれぐれも「ゼロゼロセブン」なんて言うなよ。

これは箱を開けたところの写真だ。
たまご型の白いキャップが目に入るぜ。

箱から出した「ダブルオーセブン」レパオだ。
ダブルオーセブンがメンズで良かったかもしれないな。繰り返し「ダブルオーセブン」と言っていると、仕事ができて、女性にもモテそうな気がしてくるぜ。ただし、ショーン・コネリー版ジェームズ・ボンドだと、ハゲてしまうだろうな。

これがキャップを外したところの写真だ。
見てわかるとおり、スクリュー式だぜ。
たまご型のキャップなので、回して開けると、マツダのロータリーエンジンを思わせる動きを見せるぞ。

そう言えば、公式サイトの説明で、「ボトルの側面には5日毎に目盛りがついています。1ヶ月1本を使い切るように確認しながら使いましょう。」と記載されていたのだが、ボトルを見ても、そのような目盛りはどこにも見当たらないな。仕様変更にでもなったのだろうか。

手のひらに出してみたところの写真だ。
うまく撮影できなかったが、液があるのはわかるだろう。

サラサラしていて、匂いは強くなく、普通のローションの香りという感じだ。

頭皮につけてみたが、乾いてもベタベタすることはなかったぜ。

これがレパオ薬用スカルプエッセンス(メンズ・爽快系)を使用する前のオレの頭髪・頭皮の写真だ。

今回注文したレパオ薬用スカルプエッセンスは、80mlサイズ1本なので、1日2回使うと、約30日分ということになる。

果たして、30日後には、この頭髪がどうなっているのだろう。
楽しみだぜ。

さてさて、レパオ薬用スカルプエッセンスを使用して、約30日経過した写真がこれだ。

どうだ・・・?

オレには、どう見てもさっぱり変化がないように見えるぞ。
逆に、髪の毛が減っているように見えねぇか?育毛剤を使って薄くされたんじゃねぇだろうな?

この約30日期間中は、1日2回、決められた用法と用量を守って使用したぞ。

朝はシャンプーをしないから、洗顔や歯磨きの後に使用したぜ。

夜は、風呂で湯シャンをして、十分に乾燥させた後に使用したぜ。
「洗髪後、髪と頭皮を乾かし、分け目を作って頭皮に直接つける」という説明なのだが、レパオの先端を頭皮につけて、つけた液を軽く指先でなじませるようにして使用したんだ。

おでこ側の生え際にも同じように使用し、気になる部分に、毎日2回、決められた通りに使用したぜ。

その後、頭皮マッサージも全体にやったぞ。
レパオの説明では、約2分間の頭皮マッサージが推奨されていて、髪の生え際から、頭頂部にかけて、大きく螺旋を描くように、指の腹で行うこととされていた。その通りに毎日行なったぜ。
レパオを使用した時だけではなく、気づいた時に頭皮マッサージをするのは、もう習慣になっているから、頭皮マッサージは十分だよな。

レパオ薬用スカルプエッセンスの使用方法に、ぬかりはないぜ。

じゃあ、育毛や発毛の効果がなかった理由は、他の原因があったのか?

この期間の睡眠時間には何の問題もないぞ。
1日約7時間程度の睡眠を取れていたし、起床時間と就寝時間は毎日ほぼ一定だったからな。
ベッドに入ればすぐに眠れる性質で、途中トイレに起きたこともなく、睡眠の質はよいはずだぜ。

髪にはストレスがよくないと言われるが、期間中、ストレスもほとんど感じることはなかったぞ。
仕事面でも、プライベートでも、困ったことや悩んだことなどなく、他人に何か困らせられたということもない。何かに腹を立てたりすることもなかったぜ。

タバコは禁煙して17年以上経つし、お酒は週に3回しか飲まない。酒量もほどほどだ。

食事についても、ハゲが始まったころは酷かったのだが、ここ7、8年は、食生活を改善するダイエットを続けていることもあり、ハゲにも良い食事内容なんだぜ。

大豆食品は多く食べているので、ケラチンやイソフラボンは十分とれている。納豆も大好物だ。豆乳も毎朝飲んでるしな。
カボチャなどの緑黄色野菜もよく食べているし、野菜や果物は毎日とっている。野菜ジュースも毎朝飲んでいるぞ。

肉も好物だが昔のような食べ方はしていないし、魚もよく食べている。卵もよく食べるぞ。
貝類や海藻類もよく食べるので亜鉛も十分とれているはずだ。

このように食事面でもハゲに悪いことはしていないんだ。

ただし、運動不足ということはあるかもしれないが、軽い筋トレはしているぞ。無酸素運動はハゲそうな印象があるので、ハゲには有酸素運動の方がいいイメージがオレ的にはあるが、軽い筋トレなので、有酸素運動的な効果もあるはずだ。

どうだ?

これでも生えてこなかったわけだから、レパオ薬用スカルプエッセンス(メンズ・爽快系)には、効果がなかったと言えるよな。

『殆どの育毛剤は効かない!買うならオレのおすすめするのを買え!!!!』

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 育毛アイテムのガチ体験レビュー