フサッチ

   

M-1育毛ミストの酵素の力で頭皮の若返りを!その実力やいかに?

世界で始めて「分子ピーリング」を開発・採用した育毛剤が「M-1育毛ミスト」だ。
>M-1育毛ミストの公式サイトへ行く

ピーリング、とついているくらいだから、汚れを洗い流したり、古い角質を取り除くことを主眼にした育毛剤。

ズバリ、オススメ度は「3(5段階評価)」!
まあ正直可もなく不可もなく、普通の育毛剤という判断だ。

ということで今回はM-1育毛ミストについて考察していきたいと思う。

M-1育毛ミストのココがスゴイ!

徹底的な頭皮へのいたわり

M-1育毛ミストは全ての人が安心して使い続けられる育毛剤を目指した、という開発コンセプトがある。

例えば育毛剤に限らず化粧品などにも使用されているアルコールだったり、防腐剤や香料など当たり前に使われているけれど実は頭皮への刺激になってしまう成分も極力排除されている。

例えば防腐剤として天然成分のフェノキエタノールを使用して品質の低下を防ぎつつ、優れたクオリティーを提供しようという方針だ。

有効成分は厳選されたものだけ

M-1育毛ミストに使用されている有効成分はそう多くない。
他の育毛剤を見てみると、30種類以上の有効成分や期待成分が配合されているだろう。
しかしM-1育毛ミストは「グリチルリチン酸2K」や「センブリエキス」「ニンジンエキス」に絞っている。

それぞれ頭皮環境を整えつつ、血行を改善することによって育毛効果を高めようというもの。刺激が非常に少ないため敏感肌でも安心して利用できる。
>M-1よりも優秀な育毛剤はこれだ!

発毛シグナルに訴えかける!

M-1育毛ミストの成分の1つ「加水分解酵母」は目玉成分だ。
皮膚に使用することによって細胞を修復したり、保湿を行ったりする。そして注目なのが「発毛シグナルにアプローチできる」ということ。

FGF-10というシグナルを送る物質を増加させる効果があって、これによって眠っていた髪の毛が成長し始める、とされる。
M-1育毛ミストを販売しているサラヴィオの研究によると、これによってFGF-10の増加量がおよそ3倍になるとのことだ。

分子レベルでアプローチ

M-1育毛ミストは有効成分を「ナノサイズ」にしている。
これによって毛穴の奥に詰まっている汚れをしっかりと落とすことができ、さらに有効成分を行き渡らせやすくしている。

M-1育毛ミストのココはどうなの?

有効成分が少ない?

上記した通り、M-1育毛ミストは極力頭皮に負担を掛けたくない、という方針から有効成分や期待成分の種類をかなり絞っているようだ。
確かに本当に有効なものだけを凝縮させれば効果が期待できるだろう。
しかし、グリチルリチン酸やセンブリエキスと言った成分は他の育毛剤でも定番も成分として使用されている。
そう考えると、+αが期待できるほかの育毛剤の方が…と考えてしまう。

頭皮環境を作ることを主眼としている

何度も言っている通りM-1育毛ミストは頭皮環境を整えることを最優先として作られた育毛剤だ。
確かに頭皮環境を理想的なものに仕上げられれば自然と健康的な髪の毛も生えてくるだろう。

しかし、AGAなど男性ホルモンが原因で引き起こされる脱毛症に関しては頭皮環境を整えるだけでは不十分。
やはり少なからずホルモンバランスを整えるような効果だったり、ミノキシジルに匹敵するような強力な血流増加が期待できる育毛成分は必要だろう。
>M-1育毛ミストの公式サイトへ行く

■まとめ■

ということで今回はM-1育毛ミストについて紹介してきた。主なポイントまとめると以下の通り。

・分子ピーリングによる毛穴の洗浄と有効成分の浸透力アップ
・最低限の成分だけを厳選して頭皮に負担を掛けない
・男女問わず誰でも安心して利用できる

これらをトータルして考えると、他の育毛剤と組み合わせるのがベストかもしれない、と個人的には結論づけた。

実際に口コミや体験談を見てみると、M-1育毛ミスト単体で…というよりは他の育毛剤と組み合わせたときに驚くほど効果が実感できた、という意見が多く見受けられた。

正直なところコストの方も決して安くは無い。
定期購入コースで9000円になる。
もし他の育毛剤と組み合わせて使うことを考えると、月々1万5000円から2万円以上のコストがかかることになる。
そうなるとM-1育毛ミストはいらないのではないかという考えも出てくるだろう。

例えば初めて育毛剤を使う、デリケートな肌質だからとにかく優しさにこだわりたい、と言った人にとっては使える育毛剤となるかもしれない。

ということで最終的な結論、オススメ度は「3(5段階評価)」!
>M-1よりオレがお薦めする育毛剤はこれだ!
 

実際に、M-1育毛ミストを試して評価したぞ!

今回オレが試す育毛剤は「M-1育毛ミスト」だ。

2013年に、イギリスのエディンバラで開催された
「第7回世界毛髪研究会議」で、最優秀プレゼンテーション賞を受賞した新しい育毛メカニズム「マイクロセンサー理論」を採用した育毛剤が
この「M-1育毛ミスト」だ。

育毛シグナル300%アップというのがスゲェだろ。

なんでも、細胞増殖シグナルが300%アップしたということで、査読付き化学専門誌フレグランスジャーナルに掲載された論文でも解説してるらしいぞ。

世界が認めた育毛メカニズムということだぜ。

その世界毛髪研究会議というのは、さすがのオレも知らなかったんだが、世界中から頭皮や毛髪の研究者達が集まる会議なんだよな。

オレたちハゲにとってはありがてぇヤツらだな。がんばってくれよ。

250の演題の中から最優秀賞が選ばれたわけだが、M-1育毛ミストを開発した日本の「サラヴィオ化粧品 中央研究所」

の他に、アメリカのコロンビア大学医学部皮膚科とマウントサイナイ医科大学再生医療、イギリスのシェフィールド大学医看護学部感染症・免疫学科とブラッドフォード大学皮膚科学センター、カナダのブリティッシュコロンビア大学皮膚科なども受賞しているんだぜ。

他は大学ばかりだというのに立派なもんだ。

最優秀賞を受賞したニュースはテレビや新聞でも報道されたんだが、知らなかったぜ。たくさんのメディアや雑誌にも掲載されているんだな。

それだけじゃなく、さっきも言ったフレグランスジャーナルに論文が掲載されたり、インターナショナル・ジャーナル・オブ・コスメティックサイエンスで、「育毛のエネルギーが作られる仕組みを世界で初めて解明」と、原著にてトップに掲載されてんだ。

M-1育毛ミストの公式サイトを見ると、体験者の使用前と使用後の写真が掲載されているんだが、「気になる頭頂部」と「気にならない頭頂部」というように並べられていて、使ったヤツの頭頂部がかなり復活してるのがわかるぞ。

これが本当なら、オレの頭頂部も行けるかもしれねぇな。ただし、本当ならの話だがな。

その最優秀賞を受賞した「マイクロセンサー理論」が何なのかってことが気にならねぇか?攻めと守りのシグナルにアプローチってことらしいぜ。

まず「攻め」の方だが、加水分解酵母の力で毛乳頭細胞にある「繊毛」が1.6倍になり、さらに発信される「育毛シグナル(FGF-10)」は300%もアップするってんだ。そのFGF-10だけでなく、他の9種類のシグナルも最大で350%も増加してんだぜ。

一方の「守り」の方のアプローチはというと、「防ぐ」ということでもあるようだ。無添加・ノンアルコールで頭皮環境へのダメージを防ぐのは当然だろ。

さらに、抜け毛の原因であるシグナルを最高で70%もダウンさせることに成功したってわけよ。

M-1開発チームの主席研究員は東京海洋大学大学院を出ている博士で、スフェロイド型毛乳頭細胞の解析に成功しマイクロセンサー理論を毛包再生医療に応用させた立役者だ。女性の主席研究員もいる。

上席研究員には、アデノシンの育毛作用機序解明の工学博士もいるぞ。一般用・医療用外用剤の開発者で技術顧問は薬学博士だ。これだけのメンバーが揃った育毛剤研究所はそうはねぇよな。

というわけで、さっそくどれだけすごいのか、M-1育毛ミストを買ってやろうじゃねえか。

公式サイトを見ると、1ヶ月の全額返金保証があるのは他の育毛剤と同じだな。保証の漢字が保障になっているのは安全保障の影響かもな。よくある間違いだから目をつぶってやるぜ。

やっぱり定期コースの方がお得なのも、他の育毛剤と同じだな……って、あぶねぇ、あぶねぇ、反射的に定期コースで申込んじゃいけねぇぜ。

最近のほとんどの育毛剤に「定期コース」というのがあるだろ。「いつでも変更・中止ができる」ってところが多いが、中には、何回か継続しない限り中止できないってぇのがあるんだ。

定期コースの方が安いからって説明をよく読まねぇで注文すれば、1本だけ試したかっただけなのに何本も買わなきゃならなくなるわけだ。

このM-1育毛ミストもそうだぞ。3回以上継続して使うということが安い特別価格で買える条件になってるぜ。

定期コースの方が安いし、プレゼントなどが豊富に付属していることが多いが、それに気づかずに注文してしまい、中止や解約をしたくてもできねぇってトラブルに巻き込まれるんじゃねぇぞ。

幸いなことに、M-1育毛ミストの場合、定期コースは9,000円で、通常の1本は9,800だから販売価格はほとんど同じだ。

ヘアローションや育毛ガイドブック、S-1セットサンプルなどのプレゼントは付いてこないようだが、効果があるかどうかわからない段階で3回以上の継続を約束するなんてできねぇからな。3回以上の継続ってことは4本買うって意味かもしれねぇし、まずは1本だけ試すことにするぞ。

もちろん、最初から継続するつもりで買うのだったら、安いし、おまけもたくさん付いてくる定期コースの方がいいからな。そっちで買えよ。オレはまず1本にするがな。

届くのが楽しみだぜ。

M-1育毛ミストが届いたぜ。
土曜日に注文して、届いたのが金曜日。けっこう掛かったな。土日は休みだろうからしょうがないとして、発送したというメールは月曜日に来てたんだから、5日かかったことになるのか。会社はどこだっけ? おお、大分県別府市か。温泉で有名な別府だよな。そんな遠くから、オレのためによく来てくれたな。

宛名部分を単3乾電池6本パックで隠しているぜ。荷物の大きさも把握できるだろ。

宛名シールには「サラヴィオ化粧品」の名前は印刷されているが、育毛剤という文字や育毛ミストという文字は印刷されていない。これなら中味がバレる心配はないな。

佐川急便の紙袋を開けると、このような白いダンボール箱が出てきたぜ。フリーダイヤル「サラサラキレイ」だ。

白いダンボール箱を開いたところの写真だ。
大きなサイズのプチプチが入っているぜ。

プチプチを取ったところの写真だ。
透明ビニール袋に入ったパンフレット類だが、赤地に金色の「最優秀賞」のマークが燦然と輝いてるな。

パンフレット類のビニール袋を取り出したところの写真だ。
大きなプチプチでしっかりとガードされているぞ。
M-1育毛ミストの箱は小さなプチプチで守られてるぜ。

でもこれ、大きなプチプチ2つで挟んだほうがいいんじゃないのかねぇ。

ダンボール箱に入っていたのは、この2つということになるぜ。

パンフレット類をすべて出してみたぞ。
ちょっと珍しかったんだが、口が開いているタイプのビニール袋に入っていて、この場合、普通は口が上にくる方向に入れるよな? このM-1育毛ミストは下側が開け口だったんだ。これじゃあ袋を手に取ったら、全部落ちてしまうよな。オレは先に気づいたから大丈夫だったぜ。さすがだろ。

パンフレット類は9種類だな。ちょっと多い気もするが、豪華な作りのものは一部だから価格にはそれほど影響してないだろう。

おお、そう言えば、納品書や明細書が入ってねえのも珍しいな。

「サラヴィオ中央研究所便り」を開いてみると、第7回世界毛髪研究会議で最優秀賞を獲得したときの様子が出てるぜ。

この写真は、パンフレット類の中の一つだ。
この花はアサガオか?なごませてくれるじゃねえか。

別のパンフレットの写真だが、育毛剤をこんなふうに使ってるヤツもいるんだな。
オレは髪が短いから寝ぐせ直しという発想はなかったし、ひげそり後のアフターシェーブローションというのも思いつかなかったぜ。
頭皮にいい成分なんだから顔にもいいとは思うが、ひげの育毛や発毛になったりするんじゃねぇのか?

M-1育毛ミストの箱を小さいプチプチから出した写真だ。
育毛剤というと、黒い箱や白い箱がほとんどだから、緑色というのは珍しいな。M-1育毛ミストは珍しいことだらけだぜ。

箱を開けたところの写真だ。
薄っすら透明のキャップと白いボディが見えるな。

箱からM-1育毛ミストを出した写真だ。
他の育毛剤より背が高いし、ズッシリと重いぞ。200mlも入ってるからだな。量的には他の育毛剤の2倍くらいあるってことか。

M-1育毛ミストを手に持って撮影してみたぜ。
長いのは見たときにわかっていたが、持つと見た目よりも太いし、やはり重いな。

薄っすら透明キャップを外してみた写真だ。
おっと、薄々気づいていたが、ノズル式だな。
ノズル式ということは、薬液が勢いよく出てくるタイプということか。

オレは髪の毛が短いし、ハゲてる面積も広いから、勢いよく出るタイプの育毛剤は、頭が弾いてしまい、周りに飛び散ってしまうんだよな。

有効成分をムダにしてしまっている気がして、もったいねぇ気持ちになるんだ。

だが、髪の毛が長いヤツや、まだ薄毛という程度でオレほどのハゲじゃねぇヤツにとっては、勢いよく出る育毛剤の方が使いやすいんだろ?

こういうタイプの育毛剤を使うときは、オレの場合、優しくプッシュするようにするか、頭に近づけるか、手のひらに出してから使うようにしているぜ。

M-1育毛ミストを手のひらに出してみた写真がこれだ。

透明だな。
勢いよく出るタイプの育毛剤は白い液のことが多いだろ。
白い液が出てくるもんだと思ってたから、ちょっと意外だったぜ。

それに、思ってたほど勢いよく出るわけでもなかったぞ。

試しに頭に5プッシュくらいしてみたんだが、少し周りに飛び散るような感覚はあったものの、やはり勢いはそんなに強くねぇんだ。

そこで「ハタ!」と気づいたぜ。

これは、M-1育毛ミストだもんな。ミストだよ。「霧」だ。
M-1育毛ミストは、霧状に少し広がって出てくるわけだな。ジェット噴射というより、霧状スプレーってことだ。

ってことは、弱くプッシュするよりも、強くプッシュした方がいいってわけか。

M-1育毛ミストは、匂いが全然しないぞ。
ベタつく感じもないから、アフターシェーブローションに使いたくなる気持ちもわかるな。

これがM-1育毛ミストを使用する前のオレの頭髪の写真だ。

え~、M-1育毛ミストの使い方は…、1回に10~15プッシュというのは見つけたが、1日何回使えばいいのかを見つけることができねぇな。

「朝晩または日中でも使える」というのはあるが、何回使えという記載がないじゃねぇか。

『「実感」をしている多くの方が、1ヶ月で1本(200ml)を使いきっています』
とは書かれているから、1本で約1ヶ月なんだろうが、よくある育毛剤と同じで、朝晩1日2回なのかねぇ。

たっぷり200mlあるんだから、1日2回使えばいいか。

1ヶ月後になるかどうかは分からねぇが、この頭髪がどうなるか楽しみだぜ。

この写真は、M-1育毛ミストを約1ヶ月半ほど使ったオレの頭髪の写真だ。

結局、朝晩1日2回使うことにしたんだが、約ひと月半使うことができたぞ。

どうだ?

写真だとあまり変化はないように見えるかもしれねぇな。

自分で触った感じでも、また、家族に確認してもらっても、産毛は生えてきてねぇんだよな。
だがよぉ、髪の毛は太くなっているんだぜ。
これも写真だとうまく伝わらないかもしれねぇな。

触ってもらえば分かるんだけどな。

前髪の方を少し残してるだろ?これはテレビで、こうするとハゲが目立たないって言ってたからこうしてるんだが、この部分の毛髪は、以前は細くて弱々しかったんだ。

チョボチョボというか、ショボショボってぇのか、とにかく頼りなかったわけよ。

ところが、M-1育毛ミストを使ったら、最近は太くなってきて、触ってみると、後ろや横の髪の毛と同じような強さを感じるわけよ。

前髪がこうなっているように、元々あった髪のあたりなんかも、以前より密度が濃くなってるぜ。

このあたりの髪の毛も太くなったわけだ。写真でもわかるだろ。

さすがに公式サイトに掲載されているヤツらのように「気にならない頭頂部」ってレベルまでは行ってねぇが、オレの場合、まだ1ヶ月半しか使ってないわけだしな。

もっと使い続ければ、オレの頭頂部もアイツらのように気にならなくなるかもしれねぇな。

ただ、オレの場合は、発毛効果はまだ実感してねぇからよ。

産毛が生えてきた感じはないわけだからな。
そもそも育毛ミストという名前だから、発毛というより育毛なのかもしれねぇな。

オレの頭頂部はさすがにハゲ過ぎで、発毛というのは難しいのかもしれないが、髪が太くなる育毛ということなら、M-1育毛ミストはイケるってことだ。

いや、育毛効果があったんだから、さらに使い続けることで、発毛するかもしれねぇな。

世界毛髪研究会議で最優秀賞を獲得してるんだからよぉ。
育毛シグナル300%アップというのは本当だったってことだろ。

加水分解酵母エキスがしっかり効いたってことだよな。

髪が短いから抜け毛は分かりにくいんだが、頭皮マッサージをしたときに、手や指についてくる抜け毛は、たしかに減っているぜ。
脱毛シグナル70%ダウンというのも、まんざらウソではないってことだ。

そう考えると、生活面の問題が効果を少し妨げたのかもしれねぇな。
生活面で問題がなきゃ、発毛した可能性もあるわけか。

というのも、M-1育毛ミストを使っている期間だが、ちょっとトラブルや嫌なことが重なったんだ。
毎日イライラしていることが多くてよ。

髪や頭皮に悪いから、いつもハッピーでいるように心がけているんだが、ちょっとこの点がよくなかったかもしれねぇな。

それでも、ここまで育毛効果があったんだから、なかなか優秀だろ。使い始めてまだひと月半だしな。

3ヶ月とか、6ヶ月とか使っても、さっぱり効果のない育毛剤ばかりなんだから、医薬部外品なのに1ヶ月半ほどで効果があったというのは、なかなかの育毛剤と認めてやってもいいな。

ただし、発毛はしなかったから、オレが認める育毛剤のリストに入れるかどうかは微妙なとこだ。

この後も使い続けて発毛効果があるようならリストに入れてやってもいいんだが、現時点では決められねぇな。

オレほどハゲてねえヤツらにはススメることもやぶさかじゃねぇぞ。

オレの頭頂部はハゲ過ぎだからな。

オレよりももっと髪が残っていて、ただ薄いってだけだとしたら、M-1育毛ミストで太くなればいいんじゃねぇか。

育毛でいいってヤツは使ってみろよ。オレと同じで発毛まで求めるヤツには、

今はまだススメられねぇがな。

>M-1育毛ミストの公式サイトへ行く
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 育毛アイテムのガチ体験レビュー