フサッチ

   

注目の成分ピディオキシジル配合の育毛剤「FINJIA(フィンジア)」のココがスゴイ!

 

新しい育毛剤が次々と登場する中、今一番注目したいのが「FINJIA(フィンジア)」だ。

ズバリ、オススメ度は「5(5段階評価)」
>フィンジアの公式サイトへ行く

今回はFINJIA(フィンジア)について考察していきたいと思う。

FINJIA(フィンジア)のココがスゴイ!

話題の注目成分を配合

新しい育毛成分が登場する中、今ひときわ注目されているのが「キャピキシル」「ピディオキシジル」の2つの成分だ。簡単に説明すると…

キャピキシル

アカツメクサというイソフラボンを豊富に含む植物、そしてアセチルテトラペプチド-3という髪の毛包を丈夫にしてくれる成分を合成した物を「キャピキシル」という。ご存知の通りイソフラボンは女性ホルモンとよく似た働きを持っているため男性型脱毛症(AGA)対策に有効だと言われている。アセチルテトラペプチド-3は毛包をより丈夫にすることで髪の毛が抜けづらく、太く強く成長する手助けをしてくれる。

ピディオキシジル

AGA治療薬に使われているミノキシジルと非常によく似た成分で、別名「ミノキシジル誘導体」とも言われているほどだ。これは頭皮の血流を非常に良好なものに改善してくれる。血液が栄養などを運んでいるわけだから、育毛に役立つことはイメージしやすいだろう。

FINJIA(フィンジア)はキャピキシル5%、ピディオキシジル2%を配合している。FINJIA(フィンジア)の他にもこれらの有効成分を配合している育毛剤が登場しているが、配合量が少ないケースも多い。そう考えると話題の成分を贅沢に配合している育毛剤はFINJIA(フィンジア)が最も有力だと言えるだろう。

ゲートアクセス理論

FINJIA(フィンジア)は「ゲートアクセス理論」という独自の理論を取り入れている育毛剤だ。具体的にコレが何を意味するのかは配合されている成分を見れば分かる。

FINJIA(フィンジア)には唐辛子の辛味成分である「カプサイシン」が配合されている。育毛剤としてカプサイシンを使用することによって頭皮の毛穴が開き、キャピキシルやピディオキシジルといった育毛成分が毛穴の奥まで入り込みやすくなっている、というわけだ。これがゲートアクセス理論の正体というわけだな!

他の育毛剤を見てみても、浸透力にこだわっている商品が多いことに気が付くだろう。FINJIA(フィンジア)はカプサイシンの力で浸透力を高める方式を採用しているわけだ。ちなみにカプサイシンは血行促進や代謝促進効果も期待されるため、2次作用としても育毛が期待できるのではないかと私は考えている。
>育毛業界で抜群の評価を得ているフィンジアの公式サイトへ行く

手頃な値段で続けられる

FINJIA(フィンジア)をオススメしたい理由のひとつが「続けやすい価格設定」だ。

何度も紹介した「キャピキシル」「ピディオキシジル」を配合している育毛剤のほとんどは月々のコストが1万2000円~1万5000円くらいが相場となっている。他の育毛剤と比べてみると若干割高に感じられるかもしれないな。

しかしFINJIA(フィンジア)は定期購入コースを選ぶことで送料無料、手数料無料で毎月9980円から続けることができる。話題の新成分を配合しているのに1万円あれば事足りるわけだ!

さらに嬉しいことに万が一実感できなければ全額返金に対応してもらえる。もしも肌に合わなかったときでも安心だ。

結局のところ育毛剤は1ヶ月や2ヶ月くらい使っただけでは効果を実感するのは難しい。病院でAGA治療薬として処方されているプロペシアやミノキシジルでさえ少なくとも半年、ほとんどの人は年単位で服用し続けることを前提としている。そう考えると、効果が高い育毛剤を選ぶことも大事だが、どれだけ長い期間にわたって続けられるかはかなり重要な要素だと言えるだろう。
>フィンジアと同様に優秀な育毛剤はこれだ!

■まとめ■

こういった点を総合して考えるとFINJIA(フィンジア)のオススメ度が「5」になるのも納得がいくんじゃないだろうか。ポイントをまとめると以下の通りだ。

・キャピキシル5%配合
・ピディオキシジル2%配合
・ゲートアクセス理論によるカプサイシン配合
・続けやすい価格設定
・全額返金保証付き

色々な育毛剤を試しているけれどなかなか効果を実感できない。そんな人は話題の新成分のキャピキシルとピディオキシジルを配合しているFINJIA(フィンジア)を試してみてはいかがだろうか。
>フィンジアの公式サイトで購入を検討する

 

実際に、フィンジアを試してみて評価したぞ!

今回オレが試す育毛剤は「フィンジア」だ。

キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシンという3種類が配合されている育毛剤だ。

キャピキシルが配合された育毛剤を過去に使ったことがあるが、その育毛剤はまったく効果がなかった。しかし、キャピキシルの効果自体はすごいものがあるんだよな。そのキャピキシルが5%も配合されているのが、このフィンジアだ。

さらにフィンジアには、ピディオキシジルが2%配合されているのだが、ピディオキシジルというものはオレは初耳だ。また、カプサイシンが配合されている育毛剤というのも、このフィンジアしかオレは知らねぇな。育毛サプリメントにカプサイシンが配合されているものは知っているが、育毛剤で配合されているとは知らなかったぜ。

『スカルプケアの常識を凌駕する限界濃度』っていう宣伝文句は、ハゲ心をくすぐるな。限界濃度ってぇのがたまらねぇぜ。

このフィンジアにも、「全額返金制度」がもちろん付いているぞ。だからって無条件に信用するなよ。

さっき言ったキャピキシルとピディオキシジルは、2大最新スカルプ成分と呼ばれている。

キャピキシルの方は、従来のAGA治療薬よりも安全でなおかつ優れた育毛効果があるというものだ。

というのも、男性ホルモンと相反する女性ホルモン様物質であるイソフラボンをたくさん含んでいる「アカツメクサ」と、4つのアミノ酸で作られている「アセチルテトラペプチド-3」を合成したのがキャピキシルだからだ。

つまり、ハゲる原因を抑制することと、毛髪や毛根、細胞などの強さを取り戻す働きの2つがあるわけだ。

一方のピディオキシジルの方はというと、またの名を「ミノキシジル誘導体」と言うんだぜ。そう、あのミノキシジルだ。ミノキシジルの効果の高さは知ってると思うが、その反面、副作用が怖くないって言ったら嘘になるだろ?

ところが、ピディオキシジルはミノキシジル誘導体だから、効果はミノキシジルと同じようにありながら、副作用の心配がないというシロモノなわけよ。

こんな2つの最新成分が配合されてるってんだからフィンジアに期待してしまうよな。

だが、ちょっと待て!

これだけの最新有効成分が配合されていたとしても、それが頭皮から吸収されなければ意味がないだろ? 薄毛やハゲに悩んでいるヤツは、頭皮が固くなっていることが多いんだが、そんな頭皮だと有効成分は浸透しねぇんだ。

そこでフィンジアは、カプサイシンを利用することを思いついたわけよ。フィンジア独自のゲートアクセス理論により、カプサイシンがゲートを開いて、そこからキャピキシルとピディオキシジルを浸透させる方法を開発したわけだ。

辛いものを食べたときに頭から汗が出るだろ?あれと同じように、カプサイシンが頭の毛穴を開いて、そこにキャピキシルとピディオキシジルが浸透していくってことだな。

さっきも言ったが、オレは過去にキャピキシル配合の育毛剤は使ったことがあるが、それにはピディオキシジルは配合されていなかった。

キャピキシルとピディオキシジルの2つが配合されている育毛剤は他のもあるらしいんだが、そこにさらにカプサイシンを配合したものとなると、フィンジアしか存在しないことになるみたいだぜ。

もちろんこれだけじゃなく、センブリなどの成長成分が10種類も入っていて、そこからさらに、フィンジア独自の「SPEテクノロジー」によって効果を最大限に高めているというんだ。SPEテクノロジーというのは、カプサイシンでゲートを開き、開いたゲートから有効成分を浸透させ、その効果を実感するという一連のことをそう呼んでいるみたいだぞ。

キャピキシル、ピディオキシジル、カプサイシン。
使ってみたいよな。

じゃあ早速、注文してみるぞ。

定期コースで申込んだ方がお得なのは他の育毛剤と同じだな。12,800円が9,980円になるから2,820円も得だし、送料無料・手数料無料だしな。たまにあるが、3回分使ってからじゃないと中止や休止ができないということはフィンジアにはない。配送の10日前であれば、いつでもキャンセルできる。

男女兼用、1本で約1ヶ月分だ。

効果があるかどうかわからないから、1本だけ定期お届けコースで注文することにするぞ。

届くのが楽しみだぜ。

フィンジアが届いたぜ。
注文したのが土曜日だったから、土日は休みの月曜発送で水曜日に到着だ。福岡からはるばる来てくれたぜ。

例によって、単3乾電池のパックで宛名を隠しているぞ。ダンボール箱の大きさもイメージできるだろ。

宛名シールと伝票には、フィンジアの名前も育毛剤などの文字も印刷されてなかったぜ。気にするヤツもこれなら安心だな。

ダンボール箱も無地で、会社名すら入ってないぜ。
それにしても、やけに軽いな。これまで100種類以上の育毛剤を試しているが、その中でもとびきりの軽さだな。心配になるぜ。
開けてみるぞ。

おお、ちゃんと入ってるじゃねえか。
まずは、買ったお礼とパンフレット類が見えるな。

パンフレット類の入ったビニール袋を取った写真がこれだ。
フィンジアは、こんなに小さいのか。だから軽かったんだな。

写真ではわからないだろうが、透明フィルムで固定されているぜ。このフィルムを破った方が早いんだが、オレは底のダンポールから取り出す主義だからな。

おっと、フィンジアの糊付けは強力で、取り外すのに苦労したぜ。「バキバキ」と、ものすげえ音をさせちまったじゃねぇか。

これがダンポール箱に入っていたすべてだが、何か少ねぇな。
オレは、豪華なパンフレット類をたくさん入れなくていいから、その代わり価格を下げてくれといつも言っていたが、今回、気づいてしまったぜ。こんなふうにパンフレット類が少ないと、メーカーの「やる気」が伝わってこねぇんだな。初めてそれに気づいたぜ。パンフレット類の数が多かったり、豪華な作りだったりすると、「このメーカーは本気だな」って無意識に感じていたんだな。

パンフレット類が少なくて寂しい気持ちになったが、ページ数も少ないものの、それなりにかっこ良く作ってはあるんだぜ。写真はうまく撮れてねぇが、このパンフレットには金がかかっていると思うぞ。

パンフレットを開いた写真だが、実物はキラキラしていて、立体感もあるんだ。飛び出ているのかと、手で触って確かめたくらいだからな。

これがフィンジアだ。
金色の文字が光っているが、やっぱ小さいよな。50mlしかないからな。箱自体は高級感があるぞ。

箱のフタを開けようとしたら、こんなところにも”FINJIA”の文字が入っているじゃねえか。思わず写真を撮っちまったぜ。

これは箱のフタを開けたところの写真だ。
透明のキャップだから、よくわからねぇな。

箱から出したフィンジアの写真だ。
ノズルが見えるから、スブレー式だな。

透明キャップを外した写真だ。
こうして見るとデカく見えるが、小さいぜ。

手のひらにフィンジアを出してみた写真がこれだ。
スプレーなので水滴にはならず、肌になじんでいるのがわかるだろ。

匂いはスースーする感じの匂いだ。こういう匂いは効きそうなイメージがあるよな。

頭にスプレーしてみたが、やっぱスプレー式は周りに飛び散ってしまうな。オレの髪の毛が短くて、ハゲてる面積も大きいからしょうがないのかもしれねぇが、どうもスプレー式は飛び散ってしまうぜ。せっかくの有効成分がもったいなくてな。

スプレー式の育毛剤を使う前は、全体にくまなく薬液が行くからスプレー式がベストなんじゃねぇのって思ってたんだが、オレのような髪型(ハゲ型?)だと、スプレー式じゃねぇ方がいいな。まあ、工夫して使ってみることにするぜ。

これがフィンジアを使用する前のオレの頭の写真だ。
光を反射して輝いているだろ。

フィンジアは薄毛の進行が気になるところに、1日朝晩2回、5~10プッシュするということだ。50mlしかないが、それで1~2ヶ月分になるようだ。全体に使うのではなく気になる部分でいいから、小さくても持つのかもな。

さて、使っていくことにするぞ。
どうなるか楽しみだぜ。

フィンジアを使って約1ヶ月経った写真がこれだ。
どうだ! 産毛が生えてきたのがわかるだろ?
それに、フィンジアを使う前から残っていた髪の毛が太くなっているよな。ハゲていた面積だって小さくなっていると思わねぇか。

写真だとわかりにくいかもしれねぇが、オレの頭を見た家族の反応が明らかに違うんだ。それに自分で触ってみても、フィンジアを始める前にツルツルとした感触しかなかったところが、今では、サワサワ、モソモソという感じがするわけよ。細くて短い産毛が、たくさん生えてるんだぜ。触った感覚からすると、まさに密集・ジャングルという感じなんだけどな。

これが、キャピキシルとピディオキシジル、カプサイシンのパワーなんだな。医薬部外品の育毛剤でも、やればできるんじゃねぇか。

オレはよぉ、実は心配してたんだ。
フィンジアをネットで注文するときにな、初めて買うのに名前や住所が登録されていたわけよ。「なに~!どういうことだ?」と思うだろ。なんと、前に別の育毛剤を注文したのと同じメーカーだったんだよな。前のその育毛剤を使ったときは、まったく効果がなくて、ガッカリしたことを思い出しちまったわけだ。

だから、フィンジアを注文するときも、やめた方がいいんじゃねぇかって、かなり迷ったわけよ。でもな、キャピキシルとピディオキシジルとカプサイシンという3つの成分が使われている育毛剤なんて他に知らねぇからよぉ。「使ってみたい」とハゲなら誰だって思うだろ?

ゲートアクセス理論に、SPEテクノロジーだしな。このあたりのことは、前に使ったあの育毛剤とは全然違うコンセプトだと思ったから、フィンジアを試してみることにしたわけなんだ。
>フィンジアの公式サイトヘ行く

いや~、ギャンブルだったけど試してよかったな。フィンジアは生えるじゃねぇか。これならメーカーは、フィンジア1本に絞ればいいのにな。
あっちと同じメーカーだと気づいて、フィンジアを買うのをやめるヤツだっていると思うぞ。そのせいで、フィンジアを使わずにハゲに甘んじているヤツがいたとしたら、もったいねぇ話だよな。せっかく効くのによぉ。キャピキシルが入っている育毛剤なんだし、さらにピディオキシジルとカプサイシンも入っている育毛剤なんだぜ。

フィンジアを注文する前にも言ったんだが、キャピキシルが入っている育毛剤は以前に使ったことがあるんだ。その育毛剤では、髪が生えることも、太くなることも、増えたりすることなんてさっぱりなかったんだよな。

だが、フィンジアにはミノキシジル誘導体のピディオキシジルが入っているだろ。ってことは、キャピキシルとピディオキシジルの組み合わせがいいのかもしれねぇな。
さらに、この2つを浸透させるために配合されているカプサイシンのパワーもスゲェんだろうな。毛穴をパカっと開いて有効成分が入りやすくしてるわけだ。

医薬部外品の育毛剤なんてどれも一緒で効果なんかねぇと思っていたんだ。まぁ、百歩譲って効果があったとしても育毛程度だろうってな。

ところがどうだい。フィンジアは育毛だけじゃなく、発毛までやってくれたじゃねぇか、このやろう。

発毛は医薬品とかAGA治療薬じゃねえと無理だと思ってたぜ。やればできるんじゃねぇか。

もちろんな、まだ産毛が出ただけだから、この先どうなるかは分からねぇことではあるぞ。だが、ここまで効果があったんだから継続するしかねぇじゃねえか。定期お届けコースは解約してねぇから、そろそろ次のフィンジアが届くはずだぜ。

このままフィンジアを使い続ければ、フサフサになるかもしれねぇぞ。ハゲじゃなくなる日が来るなんて考えたこともなかったぜ。おっと、まだ毛が早いか。違った、気が早いか。

でも、それだけ期待させてくれるよな。これからが楽しみだぜ。

フィンジアはパンフレット類が少ないからメーカーの本気度がいまいち伝わってこなかったが、効果は本物だったぜ。

フィンジアをオレの認める育毛剤のリストに加えてやることにするからな。

>フィンジアの公式サイトを見る
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 育毛アイテムのガチ体験レビュー