フサッチ

   

若ハゲは無職のうちに治療を済ませておけ!

学生など若いヤツでもAGAが進行しているのが最近は増えているんだ。遺伝もそうだし、ストレスや生活環境の影響で今は10代でさえAGAを発症しやすいんだ。

AGAは知っての通り、男性ホルモンが強く影響している。
だから、10代での発症だと頭皮が不潔な状態になっている場合が多いんだ。
多くの女性がハゲを嫌がるが、それは単に薄毛が嫌なんじゃなくて、脂ぎって不潔に見えるからというのが大きいらしいな。

若いうちに薄毛になると、自信がなくなりやすくなる。
最も多感な時期に髪が薄いことがコンプレックスで人と接すのが苦手になるっていうケースが多いんだ。

学生のころであれば好き嫌いで人づき合いを選んでもいいかもしれないが、社会人になったらそうはいかなくなる。嫌なヤツともつき合いがなければ生きてはいけないからな。

でも、学生時代に自信をなくし対人恐怖症になっていると、社会人になったからといっていきなりその性格を直すことも難しいし、そもそも会社の面接だって通りにくくなる。

もちろん薄毛だからっていうだけの理由で面接を落とされることはないだろう。だが、清潔感のあるちゃんとした身なりのヤツと、不潔感があって薄毛の自信なさげなヤツなら会社は間違いなく前者を採用するだろうな。社会で働くというのは最低限の身だしなみは必要なんだ。だからそれは仕方がない。
だったら、まだ会社面接にも行っていない無職の状態や学生の身分の間に薄毛の治療をして、自信を取り戻しておこうぜってことなんだ。

育毛剤でもいいから薄毛対策をすぐに始めよう!

社会に入ったらそう簡単に仕事を投げ出して退職するなんてできない。
責任があるからな、社会人には。
だから、最初の印象で若ハゲというイメージを植え付ける前に、治療だけはしておきたいな。

そもそも早くに治療することにはたくさんの意味がある。

AGAは刻一刻と進行しているんだ。明日より今日にでも治療を始めることが大きな意味を持つ。それから、早いうちに問題点を解決しておけば自分の自信に繋がる。
そうすれば面接にだって受かるに決まっている。

自信っていうのは大切なんだ。仮に治療をしても進行を食い止めるだけで増毛には繋がらないかもしれない。

でも、治療をしていく意志があるということは身だしなみにも気をつけていることになり、つまりは頭皮に不潔感がなくなるってことだ。

そうすれば女性だって会社の面接官だって第一印象を悪くは思わない。
そんな出来事がさらに自分に自信をつけてくれるんだ。

オレは正直、市販の育毛剤などはなかなか効果がないと思っている。しかし、中には効果的なものもなくはない。

専門クリニックで治療するのがベストなんだが、無職は時間はあっても金はないだろう? それであれば、市販の育毛剤でもいいから、とにもかくにもまずは対策の一歩を踏み出そう。

さっきも書いたように、始めることで清潔感が出てきて、そんな小さな出来事が自信へと繋がっていくからな。

というわけで、若ハゲは時間のある無職の時期に対策に取り組もう。自由な時間の多い学生のときに自信を取り戻すんだ! わかったか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!