フサッチ

   

頭皮のニキビ改善には、脂質を抑えてシャンプーを変えるべし!


頭皮にできたニキビを改善するには。

ニキビというのは顔やおでこ、背中にできるもので悩まされることもあるだろう。

だが、そういった見える部分ではなく、髪に覆われている頭皮にもできることがある。頭皮にニキビができた時は、改善できるように保湿成分にこだわるのも良いだろう。

頭皮ニキビの症状は・・・

頭皮ニキビの症状は、痛みがあるものとないものがある。頭皮の部分というのは髪に隠れているし、手で探さないとわからないというようなことも多いものだが、櫛で髪を梳いた時にうっかり引っかかってしまって潰してしまうこともあるものだ。

こうなった時、シャンプーするたびに沁みて痛みを感じるようにもなるだろう。

頭皮ニキビも大きくなったり痒くなったり、そういった変化がないようなものは放置しておいても大して影響はないだろうが、小さなブツブツから始まって広がったり、痒みが出てくるようだと悪化しないように早めに改善策を取るようにしたほうがいい

頭皮にニキビがあると髪の毛の成長が悪くなる?

ニキビは毛穴が詰まってしまい、その中で菌が大量に繁殖してしまうことで炎症が起こっている状態だ。

毛穴は言うまでもなく髪の毛が生えてくる部分だ。つまり、ここが炎症を起こしているということは髪の毛の成長が悪いと言えるだろう。

ニキビができてしまうと髪の毛が育ちにくくなるのは何となくイメージが付くだろう。

毛穴自体がふさがれてしまっているし、繁殖した雑菌によって毛母細胞・毛乳頭の働きが弱くなってしまう。これらの活動が低下してしまえば当然髪の毛は精製されることは無いので、薄毛や抜け毛が進行するのも仕方がないだろう。

さらに言えば、毛乳頭が極端に弱ってしまうと、髪の毛が抜け落ちやすくなってしまう。

しかもたちが悪いことに、ニキビによる炎症というのはひとつの毛穴だけにとどまらないことが多い。

すぐ近くにある毛穴たちまでダメージを受けてしまうことになりかねない。そうなると、抜けてしまう髪の毛は予想よりもずっと広い範囲に渡ってしまうこともしばしば。

辛い・・・何が原因?


ニキビは毛穴が詰まることで内部で菌が繁殖し、そこから炎症が起こるトラブルのひとつだ。

どうして毛穴が詰まってしまうのか、というと色々な原因が考えられるが、最も大きいのは皮脂が過剰に分泌されることにある。

ニキビの原因はほとんどが過剰分泌された皮脂が原因だったりする。つまり、皮脂の過剰な分泌を抑えることによってニキビができにくくなるし、頭皮トラブルが軽減されるため薄毛や抜け毛の進行をストップさせられる可能性もある。

また、皮脂腺の数が多く、皮脂腺というのは毛穴に必ず存在しているもので、頭皮は体の部位の中でも圧倒的に毛穴の数が多い。

頭皮ニキビも赤く小さいブツブツがたくさんあるような状態や、大きなニキビが出来ているようだと目立ってしまって困るだろう。

これらの皮脂腺から大量に分泌された皮脂は炎症を起こす可能性がある。毛穴の炎症が起こる=ニキビができやすいという風に判断することができるだろう。

比較的ニキビができやすい部分としては生え際、頭頂部、襟足辺りになる。

男性にとって気になるのは生え際と頭頂部ではないだろうか。これらの部位は薄毛や抜け毛が起こりやすい。
特に薄毛の人だと地肌に吹き出物やブツブツがあると、他の人にもバレてしまうだろう。

だから頭皮ニキビが辛いのは痛みや痒みの他、頭皮の荒れが目立ってしまって辛いということがある。

痛みや痒みが酷い時や、市販のシャンプーを使っても改善しないような時は皮膚科で治療薬をもらうということも大事だが、頭皮が乾燥しないように保湿ケアをすることも必要だ。

自宅で頭皮に優しい保湿スプレーを使ったり、美容院に行ってプロの手で頭皮ケアしてもらうというのもいいだろう。

脂質の過剰摂取を控える

頭皮ニキビ改善のために最初に取り組んでいきたいのは食生活の改善。

何となく体験的に分かると思うが、脂っこい食事をとった後は皮脂の分泌量が増えるだろう。

これは、食事によって吸収された脂質が血液で血中脂肪になり、これが皮脂の分泌を促していることが原因

よく耳にするコレステロールは血中脂肪の一種だ。

もちろん体にとって必要なものだからこそ存在しているわけなのだが、あまりにも量が増えすぎてしまうと問題を起こしてしまう。そして、現代の食生活だと、意識していないとすぐに脂質の過剰摂取を引き起こしてしまう。

ニキビできやすくなるだけでなく、健康にも良くないので改めて見直す価値はあるだろう。対策方法としては実にシンプル。

脂質を多く含む食品を控えるようにすること。たったのこれだけで随分と違いが出てくるだろう。

皮脂の取り除きすぎは逆効果

頭皮がべたつくから、ニキビができやすいからといって1日に何度もシャンプーをしている人がいるがこれは絶対にやってはならないことだ。

というのも、頭皮の皮脂を取り除き過ぎてしまうと逆に大量に分泌されるリスクが高まるから。

皮脂は本来頭皮のバリアのような機能を果たしている。何度もシャンプーをするなど取り除き過ぎてしまうと頭皮にとって必要最低限な皮脂まで洗い流してしまうことになってしまう。

すると皮脂は「このままではバリア機能が維持できない!」ということで一時的に大量分泌するようになる。

すると、頭皮のべたつきが気になって、さらにシャンプーしてしまうという悪循環が生まれがちだ。そうなるとニキビができやすい頭皮環境になってしまうことになるので、そこから炎症が起こって薄毛や抜け毛が発生しやすくなるというわけだ。

もしも夏場など何度もシャワーを浴びる機会があったとしても、シャンプーを使うのは1日1回までに抑えておいたほうが良いだろう。

湯シャンだけでもスッキリとするものだ。

朝シャンの仕方を考え直す

特に夏場は朝シャンをしてスッキリとした気持ちで職場に向かいたい人も多いはず。

しかし、これをしてしまうと1日2回シャンプーすることになってしまうので、皮脂の大量分泌によるニキビの原因になりかねない。

とはいえ朝っぱらから汗でベタベタの状態で出社するのは気が引けるだろう。ということで「朝はシャワーを浴びるだけ、夜はいつも通りシャンプーする」のがベター。

ちなみにこれは夏場だろうが冬場だろうが同じことだ。

夏になってくると頭皮ニキビがかなり増えてくる。薄毛や抜け毛が気になる年代になってきたら、きちんと対策をとるべきだろう。

また、年齢を重ねると頭皮ニキビによる薄毛や抜け毛のリスクが若い頃とは比べ物にならないくらい高くなってしまうということは知っておこう。

シャンプーを変えて改善しよう!

頭皮ニキビを改善するには、まず頭皮状態を安定させなければならない。

だが、普通の人が頭皮ケアをするにしても、何から始めたらいいのかわからないということも多いだろう。

だからおすすめなのは、頭皮ケアができるシャンプーだ。

育毛シャンプーや薄毛予防になるシャンプーというのは、抜け毛に悩んでいる人が使うものだと思っている人もいるが、そうではなく頭皮ケアをしたいという人にも良いのだ。

通常のシャンプーよりも低刺激であったり、髪に良い栄養成分、保湿成分が含まれていることも多いので、まずは頭皮状態を良好にできるシャンプーで改善していくというのもいいだろう。

さらに合わせてやりたい効果的なこと。

頭皮ニキビを改善していきたいなら、シャンプーにこだわるだけでなく合わせて頭皮の血行を良くしたり、毛穴の汚れを取ることができる炭酸スパなども行うといい。

頭皮ニキビができるのは頭皮が乾燥しているからということがあるが、毛穴に汚れが詰まっていたり、汚れた皮脂・古い角質が頭皮に溜まったままになっているからだということがある。

だから頭皮ニキビの改善のために合わせてやりたいこととして、頭皮の洗浄もある。

だが、洗浄もやりすぎると頭皮の渇きにつながって悪循環だ。だから適度な洗浄と潤いをあたえていくことも必要だろう。

そして血流促進のためのマッサージも効果的なことの一つだ。

改善への近道はシャンプーだ!

頭皮ニキビというのはすぐに治るものではないから、毎日の積み重ねやケアが必要だ。

そして毎日のケアをするにも、ややこしいものや手間がかかるものは続かないものだ。

だから、改善への近道としておすすめなのがシャンプーだ。

シャンプーも今は種類が多く、成分も優れているものが多い。

自分の頭皮に保湿が足りないと思ったら保湿ケアできるものを選び、毛穴の汚れ・べたつきなどが気になるのであれば洗浄力が高いものを選ぶと良いだろう。

頭皮ニキビはできないようにすることが大事だが、できてしまった時も諦めず、悪化しないようにシャンプー選びから始めるといいだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!