フサッチ

   

細いけや猫っ毛のヤツは注意が必要?ハゲる髪質がある

hosoi
細い髪の毛は薄毛になる?

「髪の毛が細かったり猫っ毛だったりすると薄毛になりやすい」という話を聞いたことはないか?
髪質と薄毛については一部関係しているところもあるし、関係のないところもある。以下で詳しくみていくから、興味のある人はじっくり見てくれよな。

硬い髪の毛と細い髪の毛、どうやってチェックする?

野郎の中でも髪の毛の硬い剛毛のやつもいれば、柔らかくて細いヤツもいるよな。自分の髪の毛がどっちなのかわからないというのであれば、ちょっと髪の毛を一本プチって抜いてみろ。
そして自分の指にその髪の毛をくるくる巻いてみることだな。すると、すぐに元通りの形状になる髪の毛もあれば、なかなか丸まった状態から元に戻らない髪の毛もあるはずだ。
前者であれば硬い髪の毛で、後者であれば柔らかい細い髪の毛ということになる。硬い髪の毛はいわゆるゴワゴワしていて、触った時にしっかりとした感触がある。一方細い髪の毛はいわゆるさらさらヘアで、触った時にあまり感触のないのが特徴だな。

剛毛と細い髪の毛を比較した場合、細い髪の毛の方が将来ヤバいと思うヤツも多いかもしれないな。確かに細い髪の毛の場合、髪の毛全体のボリュームがなかなか出ない。だから薄毛になるのも早いかもって心配する気持ちはわかるぜ。でも結論から言ってしまえば、髪質によって薄毛になるかどうかは決められないな。
実際細いさらさらした髪の毛で、年齢を重ねてもフサフサのままの人もいる。若いころは剛毛で髪の毛をすかないといけなかったのが、今では見る影もなく薄毛に悩んでいるっていうケースもあるぜ。
もともとの髪質では、ハゲるかどうかの判断は難しいな。でも髪質が変化した場合には、薄毛の予測はできるぞ。

髪の毛が細くなってきたら注意

剛毛だったやつが、ある時まくらや排水口のところに引っかかっている髪の毛を見たら、前と比較して細く弱々しい髪の毛になっていたというのであれば注意が必要だな。
昔は太くてしっかりしていた髪の毛がやせてきているのは、男性特有の脱毛症であるAGAを発症している可能性が高いぜ。

髪の毛は一定のサイクルで発毛と成長、脱毛を繰り返している。正常な頭皮であれば、十分成長期が設けられているから丈夫でたくましい髪の毛を伸ばすことができる。ところがAGAでヘアサイクルが短くなってしまうと、髪の毛を十分に成長させることができなくなる。
その結果、前と比較して細くてやせた髪の毛が抜けるわけだ。

硬い髪の毛だったやつの毛髪がやせてくると、徐々に髪の毛全体のボリュームにも変化が出てくるぜ。ヘアセットがうまくいかなくなった、頭頂部などの地肌が透けて見えるようになった、額の生え際が交代したような感じがするといった自覚症状があれば要注意。
育毛対策を早めに行わないと、取り返しのつかない事態になるかもしれないぜ。

生活習慣の乱れはないか?

cbf9ebaa3a9aab6b45ea17b2b4831fbf_s
前と比較して髪の毛がやせたような気がする、このような自覚を持っているヤツがいれば、自分の生活習慣を見直してみな。
もし以下で紹介することに心当たりのあるヤツがいたら、薄毛が起きるのはその生活習慣の乱れの影響かもしれないぜ。

睡眠

まずは睡眠がきちんととれているか?AGAは男性ホルモンの影響によって発症することは広く知られているな。睡眠不足の状況が続くと、男性ホルモンの乱れを引き起こすといわれている。仕事が忙しくてきちんと睡眠時間が取れていないようであれば、睡眠習慣の改善をした方がいいぜ。睡眠不足が慢性化すると、髪の毛だけでなく健康面でも不安だぜ。

食生活

食生活も注意が必要だな。脂っこいものや甘いものばかり食べていることはないか?こんなものばかり食べていると、いわゆるドロドロ血液になっちまう。血液がドロドロになれば、血流も悪くなるし頭皮に十分な血液もいかなくなるぜ。そのほかにも飲みすぎもAGAの原因になりうるな。
栄養バランスのとれた食事を維持することが大事だ。野菜を日々の食事の中で意識的に摂取することだな。

運動

食生活のところでも紹介したように、AGAの原因として血行不良は関係している。血行不良になる要因としてもう一つ見逃せないのは、運動不足だな。運動をしていないと筋肉がどんどん衰えてしまう。筋肉には血液を送り出すポンプのような役割があるから、血液を送り出す能力もダウンしてしまう。
もし運動をしていないのであれば、意識して運動することを心がけよう。無理に激しい運動をする必要はなくて、1日30分程度のウォーキングでも十分な効果が期待できるぜ。
現代社会でストレスは避けられないものだな。仕事や家庭など、問題を抱えているヤツは多いだろう。ストレスを一切抱えていない奴なんていない。でも抱え込みすぎると、これもハゲる原因となるな。血行不良を引き起こすから、適度にリフレッシュできる時間を設けるといいぜ。

人気の育毛剤を使ってみる

上で紹介した話で、「自分当てはまっている」というのであれば、早めに対策を講じるのが大事だぜ。手軽にできる対策方法に育毛剤を使う方法があるぜ。

育毛剤を見てみると、髪質によって合うもの合わないものの出てくる商品もあるな。
でもなかにはどのような髪質でも効果が期待できる育毛剤も見られるぜ。
育毛剤ランキングでトップの方に出てきている育毛剤は、髪質を問わない商品が多いな。インターネットのランキングサイトや口コミなどを見て、人気商品の中から自分に合いそうな育毛剤を購入することだな。

クリニックで適切な診察を受けるのもおすすめ

また最近では日本全国に、AGAクリニックや毛髪外来が出てきている。このようなところで専門家の診察を受けて、適切な対処法のアドバイスをもらうのもおすすめだぜ。
髪質の変化が気になるようであれば、どんどん対策を講じたほうが後々後悔しないぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!