フサッチ

   

美容大国のタイで自毛植毛手術をするのはおすすめしないぜ!なぜなら…


タイは美容大国

タイは美容大国で、薄毛治療に関する技術も発展している。
薄毛治療をタイで行おうと考えるやつもいるほどだ。ただし、タイで自家植毛を行うのはおすすめしない。
優良な医療サービスを提供するクリニックがある一方で、藪医者も多いからだ。言葉が通じない場所では嘘も本当も確認できないからトラブルになる確立が高いぞ。

タイで自毛植毛をする日本人もいる

タイで自家植毛をする日本人はいる。わざわざタイで自家植毛をする理由は、価格が安いからだ。
そもそもの人件費が安いのだから当たり前だな。日本とは物価が全く違う。さらに言えば、タイは日本よりも医療に関する規制がゆるくて、新しい技術が生まれやすくなっている
育毛先進国といわれるのもそれが理由だ。安くて新しい自家植毛技術が開発されることもあるし、それに飛びつくやつもいるってわけだ。

渡航費用に滞在費を加えても、日本で自家植毛をするよりも大幅に出費を抑えられるケースが多いから、わざわざタイに行くやつもいるわけだ。日本で自家植毛をしてもどの道保険の対象外だから、メリットも感じられないやつがいるのはうなずけるな。

でもオススメはできない。なぜ?


確かにタイでも優秀な医者はいるし、自家植毛を安心して受けられるクリニックも存在する。しかし、そういうところは価格が高くなる。
人件費が安かろうが、しっかりした技術にはお金が支払われるのが世の中だ。特にタイでは医療目的の入国なども推進しているから、腕がいい医者や良い病院にけばそれなりの値段になる。
安く出来ても日本の料金の2割から3割程度といわれているから期待しすぎないことだ。

それよりも安くしようとすると、医師の腕が落ちてくる。中には藪医者もいる。問題は言葉が通じないと藪かどうかもわからないし、そもそもだます目的で広告を打っているやつもいるってことだ。自分はだまされないってやつほど引っかかるから注意しろ。

それに、自家植毛でトラブルがあった際、タイで治療しようとしても保険は効かないからな。
日本ならすぐに保険適応で治療もできるが、薄毛治療に失敗して、治療費でも金がなくなるようだと泣くに泣けなくなるぞ。

実際に受けた人の口コミ

痛み止めにモルヒネを出されたという話があるな。モルヒネは医療麻薬だから、何も知らずに日本に持ち込もうとしたら逮捕されるだろうな。
痛みが残っても、タイで施術を受けたからアフターフォローが受けられなくて困ったというやつもいる
当たり前だが、自家植毛は自家植毛した後の経過を見る必要がある。予定していた滞在期間で終わらなければ、それだけ費用もかさむし、問題も長引く。
自家植毛をしたが、毛がまばらにしか生えなかったというやつもいる。日本ならクレーム物だな。

しかし、タイ語がわからなければクレームの入れようもないし、事前に説明したといわれればそれまでだ。
金銭トラブルに関する口コミも多い。日本の自家植毛も値段が下がってきているから、受けてみたらほとんど変わらなかったというケースもある。
タイ語がわからなければ料金の明細のチェックは難しいし、そもそも通貨の単位が違うからごまかされてしまうことも多いから覚えておけ。

日本の方が安心できる点がいくつも

日本の自家植毛の場合は品質の保証があるケースが非常に多くなっている。医療水準も高いし、外れが少ないのもポイントだな。仮に問題があったとしても、クレームは入れやすいし、アフターケアも受けやすい。トラブルがあってもすぐ治療を受けるのが簡単なのはメリットだな。

日本の方が安全なのにはわけがある。
頭皮に関するトラブルを起こせば、損害賠償や裁判沙汰になるケースがあるからだ。免責事項を設けても、医療ミスに関しては厳しく追求される。一見数百万、数千万単位のトラブルになると考えれば、医者は手を抜けないわけだ。クリニックの信用にも関わるしな。
植毛体験など、お試しから入れるケースもあるから、心的な抵抗も感じにくい。
まず日本でお試しだけでもうけて、それから考えるべきだな。

オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!