フサッチ

   

高校生になるとフケが発生しやすい!?その原因と対策方法とは?


フケに悩んでいる高校生はいないか?

髪型をキメて鏡を見たら、何やら髪に白いものが……。気付いたら制服の肩に白い粉が降り積もって……。
そう、フケだ。オシャレ盛りの高校生には非常にショックな出来事だが、意外にも高校生のフケは珍しくない。
フケのついた髪は「不潔」と思われがちで、友人に相談もできず深刻な悩みとなっていることも多い。
そこで、今回は「シャンプーで何回も洗ってるのにどうして?」という疑問の答えや、フケへの効果的な対策について紹介していくぞ。

なぜフケが出るのか?

そもそもフケとは、頭皮の新陳代謝によってはがれ落ちた古い細胞だ。だから、フケが出るというのは正常なことではある。
ただし、ここで解説するようなべっとりした大きなフケや、かさぶたのような塊で落ちてくるフケは頭皮が不健康になっている証拠だ。しっかりケアして改善しよう。

こうしたフケの原因はさまざまだが、その性質によって大きく2種類に分けられる
フケは種類によって原因やケアの方法が異なるので注意が必要だぞ。

脂性のフケ

まず1つは脂性のフケだ。皮脂は乾燥や病原菌から頭皮や髪を守るために分泌されているのだが、これが乾燥やストレスによって過剰になると常在菌の活動バランスが崩れ炎症を引き起こす。脂性フケはこの炎症によって脂っぽいフケができたりかゆみが出たりするというものだ。

乾性フケ

もう一方の乾性フケは、逆に頭皮の脂が少なくなり乾燥することで起きるものだ。頭皮が乾燥でダメージを受けたことではがれ落ちやすくなり、パラパラ、カサカサとしたフケとなって落ちてくるわけだな。

これら2種類のフケは、それぞれに適切な対策がある。乾性フケに対して脂性フケの対策を行うと、さらに皮脂を損なってフケが悪化することにもなりかねない。
自分のフケがどちらの種類かを事前によく調べてから対策する必要があるぞ。

なぜ高校生になるとフケが増えるのか?


高校生を含む思春期は、実はフケをはじめとした皮膚のトラブルが起きやすい時期なのだ。
その原因は複数あるので順に見ていくぞ。

新陳代謝

まずは若さからくる活発な新陳代謝だ。
それ自体はいいことなのだが、同時に一度バランスを崩すと大きな影響が出やすいということでもある。
フケは頭皮の新陳代謝の結果そのものであるわけだから、必然トラブルも起きやすくなるのだ。

ストレス

また、高校生は新しい環境や生活からストレスを受けやすいということも原因に挙げられるな。学校だけでなく部活やアルバイトなど、人間関係が広がったことでストレスを受けやすくなる場合や、受験が大きなストレスになることもある。
強いストレスがホルモンバランスや頭皮の状態の悪化を招き、それがフケという形で表れるわけだ。

ヘアスタイリング剤、体質に合わないシャンプー

さらに、ファッションへの関心が高まる高校生という年代は、ヘアスタイリング剤や体質に合わないシャンプーを使うことで頭皮にダメージを与えてしまいがちだ。
こうした要因が高校生にフケの悩みを増やしているというわけだ。

対策をいくつか紹介!

では、具体的な対策を紹介しよう。上で述べたように、フケには2つの種類があり、それぞれに適した対策も異なる。
まずは脂性フケの対策だ。
脂性フケの原因は頭皮の脂が増えすぎ、常在菌の活動が活発になること。つまり、適切な皮脂の量をキープしつつ、細菌の繁殖を抑えればいい。
ひとつめの対策はシャンプーの使いすぎを避け、お湯でしっかりすすぐことだ。

頭皮はシャンプーなどでダメージを受けると、保護のためさらに脂を分泌するようになる。
菌の活動を抑えるという点で、抗菌作用のあるシャンプーを使用するのもおすすめだ。フケへの効果をうたうシャンプーもいくつか販売されているぞ。

乾性フケへの対策もまた、適切な皮脂の量をキープすることが重要だ。そのためには、シャンプーを使っての洗いすぎに気を付けること、肌への刺激が少ないシャンプーを使うことが対策に挙げられるな。いわゆる「アミノ酸シャンプー」は頭皮の脂を取りすぎることがなく、乾性フケの原因である乾燥を防ぐことができるぞ。

共通して言えるのは、フケへの対策としてシャンプーを使って洗いすぎるのは逆効果ということだ。
これが、最初に述べた「シャンプーで何回も洗ってるのにどうして?」という問いの答えとなる。シャンプーの特性を理解して、適切な使い方をするのが最大のフケ対策というわけだな。

改善してフケ対策を!


意外に多い高校生のフケ、たかがフケとはいえ高校生にとっては深刻な悩みとなることもある。
頭皮へのダメージを感じたら早めに対策をして、頭皮の状態を改善することがフケ改善・防止には何より重要だ。

スタイリングやシャンプーにこだわって頭皮をいたわることを疎かにした結果、フケで髪型やファッションが台無し、なんてことにならないよう頭皮を含めたヘアケアは欠かさず行っておくべきだろう。
特にシャンプーの使いすぎが逆に頭皮のトラブルを招く、ということを覚えておくべきだ。
高校生を対象にしているこの記事のフケ対策だが、実は総じて大人にも通用する方法となっている。
頭皮は大人になっても付き合っていく身体の一部だ。
ここで紹介した頭皮ケアの手法を使って、フケをはじめとしたトラブルのない健康な頭皮をキープしていこう。

オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!