フサッチ

   

ストレス解消がハゲ予防に繋がる?体をリラックスモードにして心身の健康も手に入れる!

日々のストレスによる薄毛・抜け毛を解消することが大切だった!

ストレス解消とリラックス効果

今回はストレスを発散することで縮んでしまった血管を開放し、髪の毛にプラスの作用をもたらしてくれるストレス発散方法について紹介していく。

仕事や人間関係などで精神的に受けているストレスの発散方法に加えて、体もリラックスさせられる「メリットの大きいストレス発散方法」を紹介するので是非チェックしてみてほしい。これで毎日のストレスによって引き起こされている薄毛や抜け毛のリスクが大幅に軽減されるはずだ。

まずはストレスと抜け毛の関係から知ろう

どうしてストレスを感じると薄毛や抜け毛が起こるのか、そのメカニズムについて紹介していくところから始めようと思う。

ストレスと髪の毛の関係は結構大きい。かなり脚色されているのだが「強いストレスをうけて、一夜にして白髪になってしまった!」という描写の作品は結構多い。昔話や古典的なホラー作品に良く見られる。もちろんそんなことはないのだが、あながち間違いでも無いのが面白いところだ。

というのも、ストレスは全身の血行不良を引き起こすからだ。薄毛やハゲに悩んでいる人は、血行と髪の毛の関係性について知っているだろう。

ストレスを感じると血管は収縮する。つまり血行が悪くなってしまう。血液は栄養を運搬しているだけでなく、体内の老廃物や毒素といった余分なものも運んでいる。

頭皮に血液が届きにくくなるし、老廃物などがいつまでも残り続けてしまう。結果的に、毛乳頭の働きが弱まって髪の毛の成長が滞ってしまう…という仕組みだ。

ストレスと交感神経・副交感神経の関係

私たち人間の体は交感神経が優位な状態(緊張状態)と副交感神経が優位な状態(リラックス状態)を交互に繰り返している。これは自律的に行われているため、自分たちで「リラックスしたい!」と自由に、好きなタイミングで切り替えられるわけではない。

それぞれの特徴などを大まかに説明すると次のようになる。

【副交感神経優位:リラックス】

緊張は無く、血管が拡張されている状態にあるため血液の流れが非常にスムーズ。同時に内臓の働きも活発になるため、食事によって吸収された栄養をしっかりと行き渡らせられる。

つまり、育毛・発毛を目指しているならいかに副交感神経を優位にできるかが重要になってくる。

【交感神経優位:緊張】

全身の筋肉に力が入り、血管が縮小。これによって血圧が上がり、血液の流れは悪くなる。

要するに、いつでも戦闘状態に入れる体である。もちろん、通常であれば短時間で解除されるものなので、そこまで体に害は無い。しかし仕事や人間関係が原因で慢性的に緊張する状態が続きやすい現代人は、交感神経が常に優位に立っていることが多いのだとか。

当然血行が悪いし、内臓の働きも低下しているので栄養を十分に届けられないのも問題だ。内臓から優先的に栄養を使用し、髪や爪、皮膚など直接的に命に関係しないものは後回しにされるため、抜け毛や薄毛が起こりやすくなってしまう。

意識的なリラックスモードを作る

さて、ストレスと髪の毛の関係が分かったら、次はリラックスモードの作り方を考えてみよう。

慢性的にストレスを感じている人はストレッサー(ストレスの原因)から遠ざかるのが一番なんだけれど、仕事や人間関係だとそうはいかないだろう。となると、いかにしてリラックスできる時間を増やせるかが鍵になってくるわけだ。

一般的なストレス発散方法としては以下のようなものが挙げられる。自分にマッチしたものを探してみよう。

【深呼吸:プチヨガ、プチ禅】

深呼吸のやり方は誰だって知っていると思う。重要なのは腹式呼吸をすることだ。腹式呼吸を続けると、副交感神経が優位になりやすい状態を作りだせる。

できれば、何も考えず「無」になってただひたすら深呼吸を繰り返すのが望ましいが、なれないうちは雑念が沸きでてくるので無理をする必要は無い。
コツをつかめば自然と、何も考えずに深呼吸を繰り返せるようになる。

最初のうちは「1、2、3…吸って…1、2、3…吐いて…」と心の中でカウントするのがオススメだ。

難しく考える必要はまったくない。ただ、深く呼吸すればよいのだから。

もしもいまいちやり方が分からないなら、寝る直前の自分の呼吸を思い出してみよう。寝ている間の呼吸は深呼吸にとても近い。

実は深呼吸から心を空っぽにするのは日本でもなじみが深い「禅」の基本だったりする。またヨガの基本でもある。

深呼吸を何度か繰り返していくと、なんとなく眠い感じがしたり、力が抜ける感じが出るかもしれない。それは上手く副交感神経に切り替わった証拠だから「しめしめ…!」と思って欲しい。

イライラしたり、なんとなく嫌なことがあったり…とストレスを感じる場面で積極的にやってみよう。

周囲の人たちに知られるリスクが少ないのもオススメする理由だったりする。人の目が気になるなら、喫煙所やトイレの個室でやってみよう。

余談だが、世界のトップ企業の役員や、世界的クリエイターなんかは禅やヨガを日常に取り入れている人が多いとか。やっぱり気持ちのオンオフを切り替えることで、よりよいアイデアやクリエイティブな部分が生まれてくるのだろう。

【集中できる趣味を見つける】

仕事や人間関係に悩んでいないけれど、漠然とストレスを感じる。そういった人も結構多い。

その原因は「打ち込めるものが無い」「何を楽しみに生きているのか分からない」「退屈な毎日に飽きた」といったものが挙げられる。思い当たる節は無いだろうか?こういった種類のストレスは「行動あるのみ」だ。集中できる趣味を探してみることをオススメする。

ストレスには良いストレス、悪いストレスがある。良いストレスは自分を高めてくれる。例えば「もっと上手くなりたい」「人よりも優れたい」「きついけれど楽しい」といったものだ。悪いストレスは大体想像しているもので合っている。

集中して取り組める趣味を持つと、良いストレスが生まれやすい。その結果、私たちは意欲や向上心といったエネルギーを生み出せるようになる。

小さい子供は何に対しても全力だ。これは常に良いストレスの影響を受けているからに他ならない。出会うもの、触れるものすべてが新鮮で、ずっとワクワクしている。

私たちはどうだろうか?毎日決められた時間に会社に足を運び、特に変わり映えの無い仕事を黙々とこなし、家に帰ればつまらないテレビを見ながらビールを飲んでいつの間にか寝て…。

どこにワクワクする要素があるというのか。

もちろん仕事が楽しくて楽しくて仕方が無い!という人は全然気にすることではないので、ここは読み飛ばしてもらって結構だ。しかし、大半の人はそうではないか?

ならばワクワクできる趣味を見つけるのが髪のためだけでなく、心のケアにも、そして何よりも「生きている」という実感を生み出してくれるだろう。

で、肝心の趣味の内容についてだが、こればっかりは人それぞれだから「これが良い!」とは正直言いづらい。ただ、これだけは言える。

「喜びを共有できる人が見つかるものがベスト」

例えば、趣味にテニスをしたいと思っていたとしても、相手がいないと成立しない。しかし実力が自分と同等、あるいは少し上くらいの相手がいれば、きっと楽しい趣味になるはずだ。

インドア系の趣味だって、今ならインターネットで他人と簡単に繋がれる。例えば、ハリウッド映画が大好きなら、それを語り合える掲示板の住民になるのもセットにしたい。オタク趣味だと言われがちなゲームだって、最近はオンラインで他人と協力するのがスタンダードになっている時代だ。

健康のことを考えると、可能なら体を動かすジャンルの趣味が望ましいが、ストレスを発散できて楽しく続けられるならインドアでも全然OKだ!

【リラックスタイムを作る】

日々の生活にゆとりの時間を作れない人は結構多いように見受けられる。

始発で出勤して終電で帰宅…家に着いたらコンビニ弁当を食べて泥のように眠る…。そんな生活を続けていたら、ハゲるリスクは高まるし、何より健康を害してしまうだろう。ストレスだって慢性的に続くから心の病も心配だ。

そういう人は1日の中でリラックスする時間を作ってしまうのが一番効果的だろう。例えば、寝る前の軽いストレッチ。できれば深呼吸も組み合わせよう。

寝つきが悪い人は、ただそれだけでストレスになるものだ。そして、仕事が忙しい人は常に交感神経が優位にたっているので、なかなか寝付けない人も多いはず。高ぶった眠れない状態で布団に入るよりも、軽くストレッチして体をほぐしてあげるとリラックスした深い眠りが得られるようになる。

ストレッチならどんな方法でも良いのだが、重要なのは「体が興奮しないようにすること」だ。これが原因で目が冴えたら元も子もない。大体10~20分くらいを目安にして、凝り固まった筋肉を伸ばしたり、縮めたりしてみよう。

もちろんこれは寝る前だけに限った話ではない。会社の休憩時間でもできるし、深呼吸だけなら通勤中でも可能だ。隙間時間は積極的にリラックスタイムにしていこう。

【極上バスタイムでストレスを洗い流す】

日本人は入浴が大好きだ。もしかすると、これを読んでいる人の中には「お風呂は嫌い」という方もいるかもしれないが、やっぱり浸かると気持ちが良い。入浴は科学的に見ても深いリラックスが得られる方法だとされている。研究も盛んだ。

まず肉体疲労を緩和させる。そして全身の血行促進が期待できる。これが結果的に副交感神経を優位にし、深いリラックス効果が生まれる…という仕組みだ。

実は入浴は育毛・発毛の観点から見ても積極的に取り入れたいものだったりする。血行促進もそうだが、頭皮の毛穴に詰まった、シャンプーだけではなかなか落とせない汚れが浮いてくる。清潔な頭皮を作りやすくなるのだ。

せっかくだから頭皮マッサージも取り入れてみよう。やり方は簡単。爪を立てないように、指の腹を使って頭皮のコリをほぐすように揉むだけ。簡単だ。

気持ちが良い部分があったり、ちょっと力を入れると痛みがある部分があったら優しくマッサージしてあげると良いだろう。くれぐれも頭皮を傷つけないように。一緒に首と肩のマッサージも行おう。知らないうちに凝っていることは良くある。

入浴剤は効果を重視させても良いが、個人的には香りを重視したほうがリラックスを得やすくなるからオススメだ。

あまり長湯しすぎるのは体に負担がかかるので、長くても30分程度を目安にすると良いだろう。温度は38度くらいの、ちょっとぬるいと感じる程度で。

湯船に浸かっている時間が暇…という人は防水の音楽プレーヤーやDVDプレーヤーを持ち込んでみてはいかがだろうか。あまり難しい内容のものでなくて、手軽に楽しめるものが良いだろう。

またお風呂から上がったらコップ1杯の水を飲むように!分かりづらいが、結構汗をかいている。間違ってもビールを飲んではいけない。ビールが飲みたければ、水を飲んでからにしよう。

これを実践すれば、いつものつまらないお風呂が極上リラックス+スカルプケアタイムになること間違いなし!

まとめ

いかにしてリラックスできる環境を作れるか、というのは案外心がけひとつで変わってくるものだ。

ストレスがまったく無いのはつまらないが、慢性的に感じているのなら、それは間違いなくハゲに近づいている証拠。

ちなみにストレスはAGAの原因である男性ホルモンの分泌を高めることも研究の結果分かっている。

そう考えると、髪のことはもちろんだが、心身ともに健康でいるためには上手なリラックス手法をマスターすることが重要になってくる、といえる。

「リラックスしよう、リラックスしよう!」と気張っていてはかえってストレスになりかねないので、何も考えずに、なんとなく、できる範囲で取り組んでみて欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!