フサッチ

   

ハゲ予防に睡眠時間は超重要!育毛のゴールデンタイムを知ろう!

睡眠時間が短かったり生活リズムが乱れるとハゲになるのは理由があった!

睡眠のゴールデンタイム

仕事が忙しかったり、打ち込みたい趣味があったりすると睡眠時間を削っている人も多いだろう。しかし、睡眠は育毛にとって非常に重要な要素となる。仮に育毛剤を使っていたとしても、生活リズムが悪かったり、睡眠時間が極端に短かったりすると全く効果がみられないことも十分考えられる。そこで今回は睡眠の持つ重要性について紹介していきたいと思う。

成長ホルモンのゴールデンタイム

私たちは眠っている間に疲れた脳や内臓を休ませている。傷ついたダメージもこの間に修復している。そこで大きく関わってくるのが「成長ホルモン」だ。

成長ホルモンは名前の通り成長を促すホルモンのこと。体の修復をするのはもちろんだが、同時に体中の細胞の成長を促している。つまり、髪の毛に関しても寝ている間に成長しているわけだ。

現在知られている睡眠による成長ホルモンについては以下の通りとなっている。

・眠り始めてから1時間後

睡眠に入ってから1時間くらいたってから成長ホルモンの分泌量が大幅に増加し始める。つまり、寝入りが良い人ほどいち早く成長ホルモンの恩恵を受けられることになる。

・夜の10時から1時

一般的な生活サイクル…朝起きて夜眠る、という生活リズムを持っている人は夜の10時から1時にかけて成長ホルモンの分泌量が大幅に増加することが分かっている。この時間帯にしっかりと睡眠を取ることが大切だ。

睡眠によって成長ホルモンが多く分泌されるようになると、髪の毛や皮膚、筋肉などをどんどん成長させてくれる。とは言っても、元となる材料がなければ意味がない。つまり、毎日の食事の中で髪の成長に必要な栄養素を補った上で質の良い睡眠を取るのが理想的だ。

睡眠で髪を成長させるための栄養術

それでは睡眠による育毛のゴールデンタイムを無駄にしないためのテクニックを紹介していく。

方法は特に難しいものではない。先述した通り睡眠に入る前に利用可能な状態の栄養を確保できればそれで良い。深く考えるのが面倒な人は寝る前に育毛サプリを飲むだけでも大分違うだろう。

それではより具体的な方法について紹介していきたいと思う。

●就寝時間の3時間前に食事を済ませておく

これにはきちんとした理由がある。というのも、私たちが食事をしてから栄養として、エネルギーとして利用できるようになるまで3時間くらいかかるからだ。消化に良い炭水化物についてはそこまで時間はかからないが、育毛に必要不可欠なタンパク質やアミノ酸については少なくとも3時間、できれば6時間は見積りたい。夜10時に就寝すると仮定した場合、6時間前に食事を済ませる=16時に夕飯を取る、ということになるのでこれはなかなか厳しい。ので就寝3時間前までに食事を済ませておくのが最も現実的だと言える。ちなみに、胃の中に食事が残っていると、寝ている間に内臓が休まないし、胃もたれや胸やけなどの原因にもなるので消化器官のことを考えても実践したいテクニックだと言えるだろう。

●栄養バランスを考えた食事を優先

髪の成長に必要な栄養素はタンパク質、亜鉛、ビタミン類になってくる。これらをバランスよく摂取できるような夕飯を意識したいところだ。要するに品目の多い夕飯を取るのが良いわけだが、肉類、魚類、そして大豆製品を積極的に摂取するとバランスよく補えることが多いので目安にしてみよう。

●毎日同じ時間に寝て起きる

これができれば苦労はしない、と思う人もいるかもしれないが、ハゲ予防のことを考えると同じ時間に寝る、同じ時間に起きる、というサイクルを作るのは非常に有効だ。

不規則な睡眠リズムを作ってしまうと、成長ホルモンが思うように分泌されないことも少なくない。極端に睡眠時間が短かったり、変則シフトの職業に就いている人にハゲが多いのはこういった理由が考えられる。

仕事のある平日については比較的睡眠リズムが整っていたとしても、週末になると寝貯めをしたり、夜更かしをしてしまう人もいるだろう。こういった習慣は1週間のリズムを崩してしまう大きな原因になるのでやめておいたほうが良い。

こんな食事方法は注意

睡眠時によりよい食事方法についてもう少し詳しく紹介していきたいと思う。心当たりのある人は改善できるように意識したほうが良いだろう。

●夕飯を抜く

お腹が減っていないから、忙しいから、疲れているからという理由で夕飯を抜いてそのまま寝ている人も結構多い。また、晩酌時にご飯を食べない人も意外と多い。これはハゲ予防という観点から見るとオススメできない。

もしも夕飯を抜く習慣が身についてしまっているのなら、それは改めるべきだし、多く食べるのが難しい人はプロテインやサプリメントを使って補ってあげるのが良いだろう。

●食べた後すぐに寝る

先述した通りエネルギーとして利用できない状態のまま寝てしまうと無駄になる。それだけでなく消化器官に大きな負担を強いることになるので、絶対に止めたほうが良い。

まとめ

睡眠と育毛の関係については以上の点を特に意識しておくと良いだろう。大まかにまとめると以下のポイントに注意しておきたい。

    ・睡眠後1時間くらいたつと成長ホルモンの分泌が増大する
    ・一般的な生活リズムを持つ人は夜10時~1時の間がゴールデンタイム
    ・就寝3時間前までに食事を済ませておく
    ・寝る前に育毛サプリメントを飲んでおく

結局のところ健康的な体を作ることができなければ薄毛や抜け毛は止まらないし、育毛を実現することは非常に難しい。まずは健康に良いと言われている習慣作りから始めていくことが大切だ。生活リズムは規則正しいものにし、毎日の食事の中で髪に良いと言われている栄養素をしっかりと補えるように意識してみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!