フサッチ

   

海やプールは楽しいな でも知らないと恐ろしい髪への影響…


海とプールとハゲ

ハゲだろうが、薄毛だろうが、夏は海やプールには行きたいものだ。
青い空、太陽、水着による開放感、目を潤す美女たち。テンションは最高に跳ね上がる。「気持ちはいいし、ストレスも忘れてしまう。きっと髪の毛にいいはず…」

な~んて短絡的に考えていないか?待ち遠しい夏!
気分を一新するために、海やプールに行くのはいいことだ。しかし海やプールに潜む髪への危険も知っていないと後で取り返しにならないことになるぞ。

海やプールに行った後、いっきに薄毛やハゲが促進するという悲惨な事件は後を立たない。
なぜなら海とプールには髪と頭皮が徹底的にダメージを受けてしまうたくさんの要素があるからなんだ。
なぜ海とプールが危険なのか、どんな対策ができるのか知っておかないと来年は恥ずかしくて海とプールにいけなくなるぞ。

海での危険

弱アルカリ性の海水

サメに食われるだけが海での危険ではない。海水に髪を食われる危険が潜んでいるのだ。
知っていると思うが、海というのは塩水だ。
塩分を大量に含んだ海水は自然と弱アルカリ性になる。頭全体を海につけると何が起きるかわかるか?その弱酸性の液体が、俺らの大切な髪のケラチンを溶かすのだ。ケラチンというのは髪の主成分だ。タダでさえ細い髪が溶けたら、どうなるか?そう、極細になってしまう。

きらめく太陽

夏が俺を呼んでいる!の象徴であるきらめく太陽だが、あれは髪の大敵だ。もちろん人間適度な太陽光は必要なのだが、海辺での直射日光は、特に真夏の紫外線ギラギラの太陽光線は誰が浴びてもよくない。
まず髪が、太陽光を浴びるのはよくない。日本人の髪は黒だ。黒は分かっていると思うが、光を吸収する。そして熱を持つ。

長期間髪が強い太陽光線を浴びると、発熱して溶解するのだ。
つまり「オレは海に言っても海水には入らない。浜辺で砂遊びだ」というヤツも要注意というわけだな。きらめく太陽が薄毛を促進させるのは、髪を発熱させるからよりも大きな原因がある。

それは頭皮への影響だ。実は髪がフサフサのヤツは髪そのものが太陽光が頭皮に当たるのを防ぐから心配いらない
だが、すでに髪の毛が細く、スカスカの俺らは、太陽光の頭皮への影響が甚大だ。海で1日泳いだら体中の皮が剥けるよな。あれは紫外線が強すぎて、皮膚の表面のボロボロになってしまうからだ。
表面の皮膚が使い物にならなくなって、皮膚は下にもう一層新たな皮膚を作り出す。いらなくなった皮はボロボロとはがれる。これが皮剥けの原理だ。では質問だ。身体の中でどこが一番紫外線の影響を受けやすいと思うか?分かってるよな。そう太陽に一番近い箇所だ。タダでさえ薄くなっている髪の隙間を余裕で通り抜けて、頭皮は紫外線ダメージを受けまくる。そして頭皮も大いに剥けるのだ。
皮が抜けるときってその箇所がとっても痒くなるよな。頭皮も大いに痒くなる。ダメと分かっていても薄いくなった髪の部分をガリガリと掻いてしまう。結果は書くのも恐ろしい事態だ。大切な生存兵さえ死亡してしまうことになりかねない。

プールでの危険

塩素剤

続いてプールでの危険だ。プールと海の危険は共通している場合も多いが、プール独特の危険というものもある。
プールの水はからくない。でもあれは普通の水じゃないのだ。細菌を殺すために大量の塩素剤が入っている。あの塩素剤が髪のキューティクル構造を壊すのだ。

キューティクルというのは何か簡単に説明しよう。魚はうろこがついているよな。あれは魚を外からの攻撃から守るものだ。ハリセンボンという魚はうろこがとげに変化した生き物だ。それだけ魚にとってうろこは敵から自分を守るのに重要ということだ。
キューティクルというのは髪を守るうろこと思ってもらっていい
本当に髪の毛を顕微鏡で見ると、うろこ状になっているぞ。あのうろこのように見える部分がキューティクルだ。キューティクルが塩素剤で崩壊するとどうなるか説明要らないよな。シャンプーの界面活性剤などでダメージをモロ受ける状態になる。大切な大切な髪の毛たちも盾や鎧がなければ戦死してしまうわけだ。

細菌

プールは塩素剤がいっぱい入っているから細菌の心配は要らないと思ったら大間違いだ。
その逆説なのだ。循環がほとんどなされない水の中にあれほど大量の人たちがいる。当然、病原菌や細菌たちが大量に浮遊しているだろう。

プールでは子供たちがこっそりした排泄活動も海のように薄められない。ずっとプールの中にとどまるのだ。塩素剤が精一杯働いても殺菌消毒には限界がある。
そのプールの水に頭をつけるとどうなるか?タダでさえ弱い頭皮は細菌による炎症を起こすのだ。炎症が起きた頭皮は弱ってしまい、抜け毛を生じさせてしまう。

海やプールに行く人は必ず対策を講じなければならない

上記の海やプールで髪の毛や頭皮が受ける影響を考えたら、何をしないといけないか分かるよな。海に行くときは太陽光に気をつける必要があるということだ。
常にパラソルの下、直射日光はできるだけ浴びないように注意しよう。
もちろん海に入らないと意味がない。海水に浸かってもいいが、浸かった後はそのままにせずに、必ず真水で髪を洗い流そう。

海水が頭に残った状態にしないことが重要だ。
プールに行ったときも同様だ。必ずプールから上がったらシャワーでよく頭皮を洗い流そう。
細菌をたくさん含んだプールの水を頭に残した状態にしないことが重要だ。あと海やプールに行ったら髪が必ずゴワゴワする。ゴシゴシと髪を洗いたくなるが、こすりすぎには要注意な。
髪の毛の多くはシャンプーのときの失われるのだから。

最後に挙げる対策は、体調管理だな。
海やプールで1日遊ぶと心地よいが、確実に身体は疲れている。疲れると身体の免疫力は落ちるのだ。海やプールに行った日は勢いに任せて夜遅くまで飲み明かすということをせずに、おとなしく寝てしまおう。こうした対策を練れば海やプールに行って大きな影響を受けることはないぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!