フサッチ

   

風呂のあと、育毛剤が先なのかドライヤーが先なのか

育毛剤で発毛を促そうというヤツも多いだろうな。共通した認識としては清潔な頭皮に塗ることがより効果的であるということで、その考え方は間違っていない。

ただ、悩むところは先にドライヤーで乾かしてから育毛剤をつけるのか、まずは育毛剤をつけてからドライヤーで乾かすのか。
育毛剤は塗布後に髪の毛がベタつくこともあって、気になるヤツもいるだろう。

その正解としてはまず、ドライヤーで乾かしてから育毛剤を使うというものだ。
育毛剤をつけたあとにドライヤーを使うと髪の毛はサラサラになっていいのだが、残念ながらドライヤーの熱で育毛剤は蒸発してしまう。せっかく効果的な育毛剤を使っていても、それではまったく意味がないよな。

だからといって、ドライヤーで闇雲に乾かしてから使っても意味がないんだ。
要するに正しい使い方をして初めて効果的な育毛活動ができるということになる。ドライヤーの使い方ひとつ間違えたただけで効果が失われてしまうんだ。

次の項では自宅で育毛剤を使うとき、どうやってドライヤーと併用するかの方法を詳しく紹介しよう。このやり方をしっかり憶えて、市販の育毛剤の効果を最大限引き出してやろうぜ。

育毛剤前のドライヤーの正しい使い方

育毛剤は洗髪後の清潔な頭皮に塗布するのが効果的だが、実はそれだけではない。

頭皮が暖まっている状態で塗ると成分が蒸発したり、蒸れた頭皮に水分が再びつき雑菌が繁殖してしまうこともある。
できるだけ冷ました状態で塗るようにしよう。これはかなり重要なポイントだぞ!

まず、風呂上がりではタオルで水分をよく取ることだ。これをタオルドライと呼ぶ。

ただ、このときにバスタオルでごしごし頭を擦ってはいけない。地肌や髪の毛を傷めるから、優しく撫で、押すようにして拭くことだ。このタオルドライが足りないとドライヤーの使用時間が長くなり、髪の毛を傷めたり、頭皮が乾燥しすぎることになる。

次にドライヤーの登場だ。まずはドライヤーを温風で乾かしていく。タオルドライでは100%乾かすことはできない。

少し濡れたままになるのだが、これを放っておくと頭皮に雑菌が発生して不潔になるし、臭くなる。だからできるだけドライヤーは使うようにしよう。このとき頭皮ではなく、なるべく髪の毛だけを乾かすようにするのが上手なやり方だ。

ただし、注意したいのが完全には乾かさないことだ。8割くらいでいいので、乾いたらいったん終了だ。

8割程度乾いたらドライヤーを冷風モードにしよう。こうすることで頭皮が暖まりすぎるのを避けることができる。乾燥を避ける意味もある。頭皮が乾燥しすぎると毛穴が閉じてしまうんだ。すると、頭皮が固くなって育毛剤が浸透しにくくなる。

ここまできたらいよいよ育毛剤だ。頭皮のほてりがなくなっていれば問題ない。頭皮がさらっとしている状態のところに育毛剤をつけようぜ。

育毛剤が終わったら、あとは自然乾燥。すぐ寝たい場合は育毛剤で湿った状態だと気持ちが悪いし、雑菌も繁殖しやすいのでドライヤーの冷風で髪の毛を乾かすのもいい。が、できるだけ自然乾燥がベストだ。

ドライヤーは薄毛の敵のようなイメージがあるが、使い方次第で十分な味方になる。育毛剤の用法を正しく守るのと同じように、ドライヤーの使い方も正しく憶えておこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!