フサッチ

   

つむじハゲがみつかった!? でも皮膚科に行っては絶対にいけない!

つむじハゲがみつかったとする。つむじハゲってのは、つむじの辺り、つまり頭頂近辺にできた薄毛の部分ってことだな。

これがみつかった場合、どうすればいいのか。
薄毛は頭皮の血行の問題もあって、皮膚科に行けばいいのでは?
と思う人が多いな。実際、これまでも薄毛は皮膚科に行くというのが一般的だった時代がある。

しかし、だ。

薄毛対策で皮膚科に行くのは、実は今は一番やってはいけないことのひとつになるんだ。例えば、本当に頭皮に問題があって、それが原因で薄毛になっているのならば皮膚科に行くことはあながち間違いではない。それは皮膚の問題だからだ。

ところが、昨今はAGAという男性型脱毛症がわかっているんだから、つむじハゲといっても原因により対応は全然違うことになる。

特に額の生え際や頭頂の薄毛はAGAの可能性が非常に高いんだ。AGAの原因は男性ホルモンだっていうことは説明しなくてももうわかっているよな? ということは、皮膚科の治療がAGAにはあまり効果的なものにはならないということが自ずとわかるだろう。

だから、つむじハゲがみつかった場合、皮膚科に行くよりはAGA専門クリニックに足を運んだ方がより効果的だというわけだ。
皮膚科では対応できない治療法を用い、よりよい効果を得られるのが専門クリニックになるんだ。

まったく対処しないよりは皮膚科に行った方がいいのだが、行くならAGA専門クリニック。これは忘れないでおこうな。

皮膚科がAGA専門クリニックに敵わないわけとは

皮膚科はあくまでも皮膚の病気に対応する。
だから、薄毛の問題にも取り組む医師がいないことはないが、それ専門に研究する医師は少ない。
それに皮膚科で処方できる薬もプロペシアなどがあるにしても、それをただ渡すだけのような存在なんだ。その点、AGA専門クリニックはAGAの問題だけに取り組む医師の集団であり、世界中の最新技術を常に研究している。
だから、より効果的な治療を期待できるというメリットがある。

処方する薬に注目してみてもそうだが、患者個人個人に合わせた処方をするんだ。
プロペシアもただ渡すだけでなく、適度な分量、不足している栄養などを加えて、総合的に効果が出るように考え尽くしてくれるんだ。

要するに、専門家がいるので、より効果が期待できるのがAGA専門クリニックというわけだ。AGAはあくまでも皮膚の問題ではなくて男性ホルモンが影響した脱毛症になる。だから、専門家でなければわからないことばかりなんだ。

ただ、AGA専門クリニックにもデメリットもある。というのは、AGAの治療は保険適用外になるので、治療費が高くなってしまう傾向にあるんだ。この点だけは仕方がない。

だが、保険が使える皮膚科で効くかどうかわからない治療を受けるよりは、保険は適用外でも専門的で効果が期待できる専門クリニックの方が長い目で見れば間違いないということはわかる。

普通に生活している分には男性の薄毛はほとんどがAGAといってもいいだろう。それであればやはり皮膚科よりは最初から専門クリニックに行った方が、AGA治療の基本であるできるだけ早く対処するという点で確実なんじゃないかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!