フサッチ

   

若ハゲはなぜ起こるのか、理由を知っておけ

AGAというと中年男性以上に起こりやすい薄毛の症状というイメージがあるが、実際には違うんだな。
最近名前が売れ出している芸人コンビのトレンディーエンジェルなんかも結構若いうちに薄毛が進行したみたいだし、AGAになりやすい年齢なんてのは存在しないくらいなんだ。

早ければ高校生でその兆候が見え始めるというから、もうどうしようもないものなんだ。

AGAを若くして発症すると大概若ハゲなんて呼ばれてしまったりする。昔はそれほど多くなかったらしいが、最近は結構増えてきているんだ。

中年以上だと新陳代謝が減退して、頭皮の環境が悪くなって薄毛が発生するのが当たり前で、薄毛が進行する確率が高くなる。

若い場合だと遺伝というケースが多いのだが、悪い生活習慣が子どものときから蓄積されて、20代前半あるいは10代でその症状が髪の毛に出てくるケースが増えている。

若ハゲは遺伝だけでなく、ストレスや生活習慣が要因でもなる。若いうちにたばこを吸って、ビールなどのアルコールも飲んでいると、特にAGAになりやすいんだ。最近の若者は疲れているもんな。

勉強にバイトに、友だちとの交流にととにかく忙しい。スマートフォンなんかのSNSで広く繋がっているわりには信頼関係が希薄なので余計人づき合いに気を遣う。

ひとり暮らしだとコンビニ弁当や外食に頼って栄養のバランスも悪い。忙しくて寝不足。AGAだからというわけでなく、とにかく薄毛になりやすい生活をしているから若ハゲになる確率を自分で高めてしまっているというわけだ。

AGAは若いヤツにも起こるものだ。
そして、AGAだとわかったらすぐに対策。そうしないと若ハゲに自分の人生が奪われてしまい、自信をなくしたり、負のスパイラルに落ちていく。甘く見てはいけないぞ!

現代社会は若者を若ハゲに追い込みやすい環境にある

若ハゲになるのは遺伝のほか、たばこ、酒、ストレス、疲労などといったいろいろな原因が考えられる。

昔と違って、今の若者にはやることが多すぎて、それが知らず知らずのうちに負担になっているんだ。

そして、なにもかもが便利になった世の中だが、それかがかえって若者を若ハゲへと追い込み始めているんだ。

例えばスマートフォンやパソコンだ。今や大学の授業なんかでもノートにペンで書くのではなく、薄いノートパソコンを持ち込んでメモをするヤツもいる。移動中はスマホでネット検索。

深夜まで遊んで飲んで、自宅に帰って勉強したり、パソコンやスマホで動画鑑賞。あるいは電子書籍ってのも最近では増えてきているな。

特に寝る前に明かりを消した部屋で見ると脳が興奮状態になっているし、朝から晩までスマホやパソコンの画面を見つめていては目が疲れるんだ。いわゆる眼精疲労だが、これは肩こりや首のうしろの筋肉を強ばらせてしまうんだ。そうすると、頭皮への血行が悪くなって薄毛の進行が始まる場合もある。

食生活もそうだな。コンビニやファストフードが氾濫し、いつでもどこでも、24時間手軽に食事ができるようにはなった。ただ、栄養バランスが悪く、ときには血中コレステロールが増加したりすることもあるだろう。
すると、眼精疲労同様に頭皮へ栄養や酸素が行き渡らなくなって、髪の毛が育たなくなるってワケだ。

薄毛は中年男性だけの問題ではないんだ。若者でも起こる可能性があるので、薄毛のため、長生きのためにも健康的な生活を送るように心がけてくれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!