フサッチ

   

日々の食事でもしばしば使われる生姜には薄毛に効果があった?


生姜は薄毛対策に効果がある?

豆腐の上に乗っけるとか、生姜焼きなど生姜は食材のうまみを引き立てるいいバイプレイヤーだな。
お前たちも日々の料理の中で、生姜を使っているヤツも多いはずだ。でもこのショウガ、実は薄毛対策にも効果が期待できるといわれているんだ。
なぜ生姜が薄毛対策に使えるのか、どんな成分が含まれているか気になるよな。薄毛対策として生姜はどのように摂取すべきかも含め、詳しく紹介していくぜ。

薄毛対策に関係する生姜の3つの成分って?

生姜がなぜ薄毛対策でおすすめといわれているのか、それは成分が関係している。育毛効果が期待できる生姜の成分は、主に3つあるな。

ジンゲロール

まずはジンゲロール。生姜を食べたときに辛みを感じるはずだ。この辛みを構成しているのは、ジンゲロールだ。ジンゲロールには、血行を促進する作用がある。生姜を食べたときに体がポカポカした経験があるだろう。これも血行が促進されたことによって引き起こされた症状だな。
このジンゲロール、加熱したり乾燥させたりすると別の成分に変化する。

ショウガオール

それが2つ目に紹介する成分ショウガオールだな。ショウガオールもジンゲロール同様、血行促進効果がある。プラスして、体の深部で熱を作り出し、体を温める作用がある。さらに抗菌・抗酸化作用も期待できるな。

ショウキョウエキス

最後に紹介する育毛に関係する生姜の成分として、ショウキョウエキスがある。ちなみに成分名の「ショウキョウ」とは、生薬としてみた場合の生姜の呼び名だ。ショウキョウエキスには髪の毛や肌に対して効果が期待できる成分といわれている。実際基礎化粧品やシャンプー、コンディショナーでも広く使われているな。

生姜に薄毛対策に効果があるといわれる理由

生姜の主な成分について紹介した。では何で薄毛対策に有効といわれているかだか、これもまた3つの理由が考えられるぜ。

血行促進作用

まずは血行促進作用だな。さっきも紹介したようにジンゲロールやそこから変化したショウガオールの働きだ。血行が促進されると、全身に血液がスムーズに供給される。
薄毛になっているヤツは、血行不良を起こして頭皮が栄養不足を起こしている可能性があるな。血行が改善すれば、頭皮にも髪の毛の成長に必要な栄養分や酸素が十分供給されるようになるぜ。

抗菌・抗酸化作用

2つ目は、抗菌・抗酸化作用だな。これは生姜に含まれるショウキョウエキスの働きだな。髪の毛に付着するカビやウィルスから頭皮を守る効果があるぜ。抗酸化作用によって頭皮の老化を防ぎ、健康な土壌を維持して丈夫な髪の毛を作る土壌が整えられる

IGF-1の促進作用

最後にIGF-1の促進作用があるぜ。生姜には辛みがあって、これが血行促進・体を温める作用があるな。この辛みが体中にある知覚神経を刺激する形になる。するとIGF-1という発毛因子を増やす結果につながる。
IGF-1には、細胞の増殖を促す働きがあり、頭皮にある毛母細胞を活性化させる効果もある。毛母細胞が活性化すると髪の毛の成長が進み、乱れたヘアサイクルを正常することも可能だ。成長期を伸ばすことで、丈夫で髪の毛をより長く伸ばすことができる。髪の毛のボリュームを増やす効果が期待できるな。

薄毛対策におすすめ!生姜の正しい摂取方法


生姜にはいくつかの育毛効果の期待できることは、すでに上でみてきたとおりだ。しかしせっかくの効果も正しい摂取の方法を知らないと、半減してしまう。薄毛対策をより効果的なものにするためには、以下で紹介する手法で摂取するのがおすすめだぜ。

まずは生姜を料理で食す場合には、加熱して食べることが重要。
さっきも紹介したように生姜を加熱すると、ジンゲロールからショウガオールに変化する。ショウガオールには知覚細胞を刺激する効果があるといわれていて、IGF-1を増加する効果が期待できるな。
生姜を食べるときにおすすめの方法として、豆腐の上に生姜を乗っけて、キムチとあえて食べるレシピがあるぜ。なぜこのような食べ方がおすすめか、これはショウガオールと豆腐に含まれるイソフラボン、キムチの原料の一つ唐辛子に含まれるカプサイシンを同時に摂取できるから。この3つの成分を同時に摂取すると、相乗効果によりIGF-1を劇的に増やせるといわれている。

生姜湯を飲むのもおすすめだな。風邪をひいたときに生姜湯を飲んだ経験があるというヤツもいるかもしれないが、これは生姜に含まれるジンゲロールの抗菌や解熱作用が関係している。免疫力のアップにつながる。
免疫力がダウンすると風邪をひきやすくなるほかにも、抵抗力の落ちている器官に栄養分を優先的に届けるようになる。だから頭皮に血液がなかなかいきわたりにくくなり、抜け毛の誘因となりうる。生姜湯を飲むことで抵抗力がアップするから、頭皮にも栄養分が行きやすくなる。
朝起きたときと夜眠る前に生姜湯を飲むことによって、1日中体がポカポカの状態になるから、冷え性に悩まされているヤツがいればおすすめだぜ。

料理に生姜をどんどん使おう

上で紹介したように、生姜にはいろいろな部分で薄毛対策の効果が期待できるな。生姜は日々の食事の中で頻繁に使われているものだから、副作用の心配もなく、気軽に育毛対策として利用できるのも魅力だな。
生姜はいろいろな料理に加えることで、良いアクセントにできるぜ。だから生姜を日々の食事の中で摂り入れて、薄毛対策をしてみるのもおすすめだぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!