フサッチ

   

薄毛対策を本格的に!フサフサを保つ方法には秘訣があった


髪の毛が薄くなるのには理由がある

髪の毛をある程度フサフサに保ちたいと思っているヤツは多いよな。髪の毛のボリュームを保つためには、薄毛対策をしっかり行うことが重要だ。
髪の毛のフサフサを保つには、まず薄毛になる原因や薄毛になりやすいヤツの特徴をしっかり把握すること。もし薄毛になりやすいヤツの特徴に当てはまるのであれば、薄毛になっていなくても早めに対策を講じるべきだぜ。

見た目年齢を大きく左右する髪の毛

髪の毛やヘアスタイルは、見た目にかなり大きな影響を与えるな。その中でも髪の毛のボリュームは、見た目年齢を決める重要なファクターになるぜ。髪の毛のボリュームが減る、薄毛になるとどうしても見た目年齢が実年齢よりも上になってしまうよな。
俺たちの髪の毛は幼少期から成人するまでに成長する。その中でその時々の生活環境やホルモンの影響を受けながら、髪の毛も少しずつ変化するな。幼少期には猫毛のように細く柔らかかったのが、成人するころにはしっかりとした太く丈夫な髪の毛になっていたというヤツもいるだろう。ホルモンの働きが思春期に活発になったことが考えられるな。

ところが成人以降、体は加齢とともに徐々にホルモンのバランスが崩れちまう。そのほかにも生活習慣やストレスなどの様々な要因が重なって、髪の毛が細く弱くなる、抜け毛が増えるということで、髪の毛のボリュームが減ってしまうわけだな。
だいたい男女ともに30代くらいになると、髪の毛のボリュームが若いころと比較すると少なくなっていたというヤツが多いな。でもこれは個人差があって、早いと10代後半から20代にはすでに髪の毛のボリュームが減ってきているというケースも少なからず存在している。

髪の毛がフサフサでなくなる主要な3つの要素

髪の毛がフサフサでなくなってしまう要因はいろいろとある。でもその中でも特に主要な原因として、以下の3つの要因が考えられるな。

遺伝

まずは遺伝だ。男性特有の脱毛症であるAGAは、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因といわれている。このジヒドロテストステロン、5αリダクターゼという酵素の働きによって生成される。この5αリダクターゼの活動力は遺伝によって決まるといわれているんだ。もし活発に5αリダクターゼが活動できる遺伝子を持っていると、髪の毛のボリュームが将来減る可能性は高いわけだ。
薄毛遺伝子の影響は、母方の方が強いといわれている。だから母方の親族の薄毛率をチェックしてみるといいな。もし薄毛のヤツが多ければ、自分も薄毛遺伝子を受け継いでいる可能性が高いと思ったほうがいいぜ。

男性ホルモン

2つ目の原因として男性ホルモンが関係しているな。ジヒドロテストステロンはテストステロンという男性ホルモンの一種が変性することで生成される。だからもともとテストステロンの分泌が活発であれば、ジヒドロテストステロンも生成しやすくなる、イコール薄毛になりやすいというわけだ。

血行不良

最後の要因は血行不良だな。俺たちの髪の毛は血液に含まれる栄養分を使って成長している。つまり頭皮に十分な血液が供給されないと、栄養不足の状況に陥り、髪の毛を生成することができなくなる。
血行不良は生活習慣が原因の可能性が高いな。偏った食生活や栄養不足、ストレス、喫煙といったことが該当するな。

薄毛を改善する方法を紹介

薄毛遺伝子を持っている、生活習慣が乱れている、ストレスを過剰にため込みやすい環境にある、お酒やたばこをたしなむ、慢性的な寝不足の状態が続いているヤツは、将来薄毛になる可能性が高いな。
早めに自分の生活を見直して、薄毛対策をする必要がある

まずは食生活の見直しをすることだ。
さっきも紹介したように髪の毛は食べ物に含まれる栄養分によって作られる。そこで栄養バランスの取れた食生活を心がけることが大事だ。
日本の伝統的な料理として、一汁三菜という言葉を聞いたことがないか。飯と汁のほかに肉や魚の動物性の惣菜を1品、野菜や海藻、豆腐などの植物性の惣菜を2品食べるスタイルだ。これなら幅広い栄養素をバランスよく摂取できるから、髪の毛の健康を保つために必要なことだな。
よく食べ物と薄毛の関係で、海藻類が髪の毛のいいという話を聞いたことがあるな。でもだからといって、海藻類だけたくさん食べても髪の毛のボリュームはアップしないぜ。

次に重要なのは、頭皮マッサージをする習慣をつけることだな。薄毛になる要因として血行不良の関係していることは、すでに話をしたな。マッサージをすると血行が促進されるので、毎日継続的に行いたいところだな。
指の腹を使って、頭皮をもみ込むようにマッサージをしよう。シャンプーをしているついでに頭皮マッサージをすれば、毎日続けられるよな。ただし爪を立てるとか、強めの力でマッサージすると頭皮が傷ついてかえって逆効果になるな。
髪の毛の成長は、夜10時から深夜2時ごろにかけて最も活発になるといわれている。この時間帯には眠るようにスケジュール調整するといいぜ。もしこの時間帯に起きていると、ほかの活動にもエネルギーを使わないといけなくなって、髪の毛の成長の妨げになってしまうからな。
また十分な睡眠時間をとることも、髪の毛のボリュームを保つために必要なことだぜ。もし睡眠不足が慢性化しているのであれば、何もすることがなければ早めに床に就く習慣をつけることも大事だぜ。

フサフサな髪の毛は若さを保つための秘訣

髪の毛がいくつになってもフサフサなヤツは、年齢を重ねても若々しく見えるな。髪の毛のボリュームを保つ方法は上で紹介したように、いくつもある。しかも今日からでもできるような方法がいろいろとあるぜ。
今はボリュームがあるけれども生活習慣が乱れていると、将来薄毛になるリスクが高いから生活習慣を改めるべきだ。もしすでに薄毛になっているのであれば、ボリュームをよみがえらせるために育毛剤などを使ってみるのもいいかもしれないな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!