フサッチ

   

子供の抜け毛が気になる…使用できない育毛剤の2つの特徴を理解すべし


子供で薄毛になるケースが増えている
薄毛というと中高年男性に起きる症状と思っているヤツは多いよな。確かにそうだが、若い人の脱毛症もあるんだぜ。
しかも子供で薄毛に悩んでいるケースも少なくないぜ。

特にここ数年、子供の異常な抜け毛の事例の報告は増えているみたいだ。自分の子供の抜け毛がひどい場合、親御さんは何とか解消したいと思うはずだ。
その中でもポピュラーな育毛剤の使用を検討しているヤツも出てくるよな。ところで育毛剤を子供に使っても問題ないかどうか、多角的に検証してみるぜ。

使ってもいい育毛剤3つの条件とは

子供に育毛剤を使うのも抜け毛対策の一つの方法だ。ただし何でも育毛剤であれば使ってもいいかというとそうではない。以下で紹介する3つの特徴を満たした育毛剤であれば、塗布しても問題ないだろう。

天然由来の成分で作られた育毛剤

まずは天然由来の成分で作られた育毛剤。天然由来の育毛剤であれば、副作用の起きる危険性はほとんどない。だから安心して子供にも使用できるわけだな。
天然由来の育毛剤の場合、髪の毛のもともと持っている力を回復させることで抜け毛予防する商品が多いな。だからAGA治療薬と比較すると、抜け毛問題が解消されるまで時間がかかる。でも使用をやめても抜け毛が増えるようないわゆるリバウンドの心配がないところもおすすめポイントだ。

無添加の育毛剤

2つ目は無添加の育毛剤を使うことだ。添加物の含まれている育毛剤も販売されているが、刺激が強すぎるので子供の頭皮にトラブルを起こしやすくなる。育毛には健康な頭皮が必須の条件。その意味では添加物の一切含まれていない育毛剤を使ったほうがいいな。

ノンアルコールの育毛剤

最後の特徴は、ノンアルコールの育毛剤であること。アルコールは多くの育毛剤に配合されている。アルコールには血管を拡張する作用があり、頭皮の血流を良くして栄養分を十分供給できるようになるからだ。
ただしアルコールにはたんぱく質を変性させてしまう作用もある点がネックだ。たんぱく質は髪の毛の材料になるものだから、たんぱく質の変性をすると髪の毛が生えにくくなる。成長期の子供にアルコールの入った育毛剤は使用すべきではないな。

使ってはならない育毛剤


一方で子供に対して使ってはいけない育毛剤がいくつかある。簡単に言えば、医薬品成分の含まれている育毛剤を使わない方がいいぜ。子供の場合、このような育毛剤を使ってしまうと副作用の現れる可能性が高いからだ。以下で紹介する2つの成分の含まれている育毛剤は、使わない方が賢明だな。

ミノキシジルの配合されている育毛剤

まずはミノキシジルの配合されている育毛剤。ミノキシジルは、高血圧症の人に血圧を下げることを目的に開発された成分だ。ところが患者に投与したところ、髪の毛が生えるなどの副作用が多数報告されたことで育毛剤として再開発された経緯がある。世界初、脱毛に効果のある成分として認められたものだ。
ミノキシジルには発毛効果が高く期待できる。しかしその反面副作用もいろいろと報告されている。子供が使った場合、発心やかぶれ、吹き出物、フケ、激しい頭痛、めまい、吐き気などの症状の出る可能性があるな。

フィナステリドの配合されているもの

2つ目の使ってはいけない育毛剤として、フィナステリドの配合されているものがあるな。男性の脱毛症の進行を食い止める効果があるといわれているな。
しかしこのフィナステリドは女性や子供は使うべきではないぜ。女性や子供がフィナステリドを使うとホルモンバランスが崩れる可能性があるからだ。成長期の男の子が使用すると、健全な生殖器の発達を害する恐れもあるぞ。だからプロペシアのようなフィナステリドの配合されているAGA治療薬を子供に服用させるべきではないな。

何歳ごろから育毛剤は使っていいのか?

上で紹介したように、一定の条件を満たしている育毛剤であれば、抜け毛対策として子供に使用してもいいだろう。ただしあまり小さい子供に対して育毛剤を使用することはあまりお勧めできないな。
赤ちゃんはもちろんのこと、中学生くらいまでの子供には育毛剤を使用するのはお勧めできないぜ。
なぜならこのころの子供は成長期にあるからだ。育毛剤はホルモンに作用する成分も含まれている。成長途上の子供たちに育毛剤を使ってしまうと、成長を阻害する可能性があるぜ。
ある程度成長して、ひと段落している子供であれば、育毛剤を使用してもいいだろう。でもあまりに幼い子供には育毛剤を使用しない方がいいと胸にとどめておこう。

生活習慣の見直しで育毛対策

育毛剤が使えない、でも子供の抜け毛は何とかしたいと思っているヤツもいるだろう。その場合には育毛剤以外の方法で対処するよりほかはない。具体的には生活習慣の見直しをすることだ。

毎日シャンプーをして、頭皮を清潔にすること

まずは毎日シャンプーをして、頭皮を清潔にすることだ。小さな子供の中には、シャンプーが目に入ってしみるから髪の毛を洗うのが嫌いというケースもあるだろう。その場合には目の沁みない子供用のシャンプーやシャンプーハットを使って対処するなどの方法を講じてみよう。

湯船につかること

またシャワーだけで済ませるのではなく、湯船につかることも重要だぜ。湯船につかることで血行が促進され、髪の毛の成長に欠かせない栄養分がスムーズに頭皮に供給できるな。
子供の抜け毛の原因を探ってみると、ストレスの関係しているケースも結構多いな。そこで何かストレスになっている要因はないか、探ってみよう。人間関係や習い事のストレスなどが考えられる。
おとなしくて手のかからない子供もいるよな。でも実際には何かストレスを感じているけれども我慢している可能性もある。普段の子供の行動をよく見る、言葉のメッセージをくみ取って、ストレスのサインが出ていないかどうかチェックしてみよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!