フサッチ

   

産後の抜け毛は心配いらない!? 対処法はある?

抜け毛や薄毛の悩みは男性特有ではなく、女性にもよく見られるようになっている。

中年以降の女性でホルモンバランスがこれまでと変わってくると、AGAのような症状になるんだ。

だが、多いのはわりと歳を取った女性であり、若い女性にそういった症状はあまり多くない。
若い女性の脱毛で多いのは産後に起こる抜け毛なんだ。
これは産後脱毛症や分娩後脱毛症とも呼ばれ、出産を経験した女性の実に7割に起こるともいわれている。

産後の抜け毛の原因は女性ホルモンの変化だ。
妊娠中、女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)が増え、このときは髪の毛が抜けにくく、体毛も含めてむしろ毛深くなるくらいだそうだ。そして、産後は逆に女性ホルモンが激減し、髪の毛がどんどん抜けるようになってしまう。

それから、産後脱毛は女性ホルモンだけでなく、AGAのようにストレスや生活習慣にも影響される。
やはり慣れない子育てのストレスが大きい。夜泣きなどで睡眠時間も不足するだろう。
食事もなかなかちゃんとは摂れないから、身体の栄養バランスも崩れてしまうしな。

ただ、産後脱毛症はあくまでも生理現象のようなもので、そのうち抜け毛は止まる。

髪の毛の成長サイクルに合わせて毛が生えてくるので、早ければ産後半年、遅くとも1年で元に戻り始めるから、あまり気にせずにいるべきだな。

生理現象なので、治療よりは一時的な対処でカツラがいい

産後の抜け毛はあくまでも生理的な現象で、遅くとも産後1年で元に戻る。
だから、経産婦はあまり気に病む必要はなく、規則正しい生活をしてリズムを整え、ストレスを溜めない程度の対策くらいで十分だ。

食事もカルシウムやたんぱく質、ビタミンB群や亜鉛など髪の毛にいいものを摂取するように改善してもいいだろう。

そもそも産後脱毛症は治療の必要はないし、仮に育毛活動をしたとしても、効果が出てくるまでに時間がかかるのはAGAと同じだ。それならば、一時的な対処としてカツラを選択する方法もある。今でも良質なカツラがあり、部分的に薄毛になっているものをごく自然に隠すことができるんだ。

例えば、「アートネイチャー レクア」は頭皮に密着させると根元のシートが透明化するカツラになっている。そうなると、まるで地肌から髪の毛が生えているように見えるので、知らない人からはカツラだとは思われない。

それから、カツラというより植毛に似た「スヴェンソン マイヘアプラス」というのもある。気になる部分にある自分の髪の毛に自然毛をジョイントさせる方法で薄毛を目立たせなくさせるものだ。

全体でなく、気になる部分だけを狙って施術できるのがメリットだ。
メンテナンスも安くて一時的に利用するのに便利だ。

「アプラン オーダーメイドウィッグ」は完全オーダーメイドのウィッグなので、部分的な薄毛にも適した専用品を作ってもらえるメリットがある。

ただ、カツラは一時的には便利でいいのだが、デメリットもあることを忘れてはならない。というのは、カツラは頭に被せるタイプだと熱や湿気がこもってしまい、少なからず頭皮に影響を与える。
産後脱毛症だけでは問題はないとは思うが、カツラによって薄毛が悪化していく可能性もあるので、使い方には十分に注意したい。

頭皮に炎症があったり、頭皮が弱い人、帽子などをよく被る人もカツラはあまりよくないかもしれない。

最近のカツラは通気性がよかったり、自分の髪の毛に植毛するような形で増毛する方法などもあり蒸れることが昔ほどはなくなったが、やはりどんなに技術が発展しても、被っているのと被っていないのではまったく違うわけだ。

最悪は薄毛が悪化する可能性もあるので、カツラで一時的に対処するにしても、しっかりと製品を選ばなければならない。
とにかく、カツラは薄毛のコンプレックスには対処できるが、根本的解決にはなっていないので、その点はしっかり承知しておこうな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - LET'S!ハゲ予防!