フサッチ

   

育毛費はお金をかけなくてもできる!育毛剤に頼らない発毛術

お金をかけなくてもできる6つの発毛方法

お金を掛けない6つの育毛術

ハゲ予防や育毛、発毛では育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリメントに頼るのが当たり前になりつつある。しかしこれらは効果を実感しづらいだけでなく、とんでもなくコストが高くつくのが気になるところではないだろうか。ということで今回は、お金をかけることなく、育毛剤を使うことなく目指せる発毛方法について紹介していきたいと思う。

シャンプー方法を見直す

頭皮を清潔に保つためには、適切なシャンプー方法を身につけることが大切だ。それは誰だって知っていることだろう。しかし、誤ったシャンプー方法は場合によってはハゲの原因に繋がりかねない。ということで、以下のポイントを見直してみよう。

・予洗いを丁寧に
シャンプーの前に予洗いをするが、これをおろそかにしている人が結構多いようだ。大まかな汚れや皮脂を落とせるので、シャンプーの洗浄力が高まるぞ。ちゃちゃっと頭を濡らすのではなく、ある程度しっかりとすすぐように。

・強く洗い過ぎない
ゴシゴシと強く洗いすぎる人が多い。これは頭皮に傷をつける原因になりかねないので絶対に避けるべきだ。指の腹を使って、優しくマッサージするように、頭皮全体を洗い上げることを意識しよう。

・すすぎを入念に
シャンプー後のすすぎが雑だと、ここから頭皮トラブルが起こる可能性がある。例えば、毛穴が詰まる、炎症を起こす…といったものが考えられる。シャンプー後のすすぎこそ念入りに行うべきだ。

頭皮の風通しを意識する

頭皮は汗や皮脂が出やすい部位だ。それだけに、雑菌が繁殖しやすいので注意したい。

やはり湿気が溜まりやすい傾向にあるので、できるだけ風通しがよくなるように工夫しよう。職業柄、帽子やヘルメットをかぶらないといけない人は蒸れからの不潔な状態になりやすい。また帽子・ヘルメット内で雑菌が繁殖しやすいのも問題だろう。

ということで、頻繁に通気してあげること、帽子やヘルメットはこまめに洗って清潔を意識することを優先してみよう。

食生活を見直して栄養素を摂取する

髪の毛の成長に必要な栄養素は以下のものが挙げられる。いずれも普段の食事から摂取しやすいので意識的に。

・たんぱく質
髪の毛の原料そのものになる大事な栄養素。大豆製品や肉類、魚類に豊富に含まれる。

・ビタミン
各種ビタミン(A、B群、C、Eなど)はバランスよく摂取することを強く意識したい。緑黄色野菜、豚肉、レバー…といった食品に豊富に含まれている。どの食材にどういったビタミンが含まれているのか、大まかにでも把握しておきたい。

・亜鉛
細胞分裂を促す働きを持つミネラル。髪の毛の成長に欠かせない。カキ、シジミ、アサリなどの貝類や、うなぎ、牛肉などに豊富に含まれる。

・その他
唐辛子や生姜など、体を温めて血行促進効果のある食材(あるいは薬味)を積極的に取り入れるのもオススメだ。

頭皮マッサージを実践してみる

頭皮の血行がよくなれば、その分だけ髪に栄養が届きやすくなる。逆に言えば、薄毛や抜け毛に悩む人ほど血行が悪い可能性が高い。

ということで、頭皮マッサージで血行促進を目指すのは理に適っているだろう。

ポイントは、指の腹を使って優しく丁寧にマッサージすること。イメージとしては、頭皮に溜まったコリをほぐすように。またマッサージして気持ちが良い部分があれば、多少重点的に行うのも良いだろう。

頭皮の血行不良が原因でハゲたり薄毛になった人は、これだけでかなり改善されることがある。

空いた時間にこまめにやっても良いし、お風呂に入っているときにやるとさらに効果的だ。

睡眠の質にこだわる

髪の毛が成長するのは寝ている間…厳密には成長ホルモンが活発に分泌されているときになる。

仕事や趣味などが影響して、慢性的に寝不足だったり、浅い眠りにしかつけない人も多いが、そういった人ほどハゲのリスクが高いことを知っておこう。

睡眠による成長ホルモンの分泌を促すなら、6~7時間睡眠を意識すること、サッと眠りにつけるように入眠準備をすること(テレビやスマホ、パソコンなど光による刺激は寝る前は避けるなど)、そして一般的な生活リズムを送っているなら、22時から2時までの4時間(成長ホルモンのゴールデンタイムと呼ばれる時間帯)は睡眠時間に当てたいところだ。

他にも寝具や寝る部屋の環境などでも睡眠の質が変わってくるので、これらを整えるのも有効な手段になってくる。

生活リズムは一定に

生活リズムがバラバラになると、体は慢性的なストレスを感じやすくなる。変則シフトの職に就いている人ならなんとなく分かるのではないだろうか。

やはり理想は朝起きて夜寝る、という生活リズムだ。起床時間と就寝時間はいつも同じな方が良いだろう。

また食事の時間、入浴の時間、運動の時間…といった部分もできるだけ統一しておきたい。

生活リズムが一定になれば、自律神経が落ち着くようになる。その結果、多少のストレスには動じなくなるし、あまりイライラしない。きっちりリラックスできるようになる。

仕事が忙しかったりすると、リラックスしようと思っても気が抜けないときもあるが、こういった点にもプラスに働いてくれるはずだ。育毛・発毛だけでなく心と体の健康にも大事。

まとめ

いずれもお金をかけることなく実践できるハゲ予防・育毛・発毛方法だ。

内容としては「心身の健康」と共通する点が多いが、それはそのはず。健康な体でない人が健康的な髪の毛を作れるはずがないからだ。

今回紹介したポイントが上手くできていない人は、それを改善するだけで髪の毛が元気になることも珍しくない。まずはできる部分からチャレンジしてみてはいかがだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 俺の育毛方法