フサッチ

   

海藻やワカメをたくさん食べると育毛になる!?何事もほどほどに!

海藻が髪にからといってたくさん食べ過ぎるのも考えもの

昔から「ワカメなどの海藻をたくさん食べると髪の毛が生えてくる!」と言われている。

そしてこれはあながち間違いでもない。

というのも、海藻にはたっぷりのミネラルが含まれているからだ。

ご存知の通り、育毛においてミネラルは必要不可欠。

もちろん育毛だけでなく、健康的な体を維持するためにも必要な栄養素だ。

海藻に含まれる亜鉛、カルシウム、リン、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、鉄、マンガンなどなど様々なミネラルが髪の毛の成長をサポートしてくれる。

しかし、髪の毛に良いからといって調子に乗って海藻類ばかり食べ続けるのは問題だろう。
ここでは育毛における海藻との上手な付き合い方について考えてみたいと思う。

たくさん食べればいいってもんじゃない!

上記した通り、たくさん食べればいい、ということはない。

これは断言できる。

どうして海藻をたくさん食べるのは考えものなのか…というと栄養バランスに偏りが出てしまう可能性が高いからだ。

海藻はミネラルこそ豊富に含まれているものの、その他の栄養素については若干物足りない部分がある。

つまり、海藻だけ食べても髪の毛は生えてこない。

では具体的に何が足りないのか、というと「タンパク質」だ。

ご存知の通り髪の毛はタンパク質によって構成されている。

その材料となるタンパク質は海藻では十分な量を補うのは難しい。

厄介なことに、海藻はカロリーそのものもすごく低い。

ダイエット食に用いられるのはカロリーが低く、満腹感を得られるからだ。

海藻ばかり食べていればその分を他の食事を食べる量が減ってしまう。

タンパク質の摂取量が減ればいくらミネラルを補給したとしても、髪の毛の元となる材料がないわけだから意味がない。

むしろ逆に髪の毛が減ってしまう可能性すら出てくるだろう。

海藻だけに限った話じゃない

このように「育毛に良い」という理由で同じ食材ばかりパクパク食べている人もいるが、少し冷静になって振り返ったほうが良いんじゃないだろうか。

例えば今回の例で言えば、海藻の食べ過ぎは問題だ、ということになるが、タンパク質が必要だからという理由だけで肉ばかり食べていたり、イソフラボンが良いらしい、という理由で大豆製品だけ食べ続ける、というのもおかしい話。

じゃ結局のところどうすればいいのか、と言えば「栄養バランスの取れた食事を心がける」のがベストな答えになってくる。

これに+αして海藻を加える、くらいがちょうどいい。

栄養素の面白いところは、どれかひとつだけ極端に摂取しても本当の効果を発揮できないものがほとんどだということだ。

例えば、タンパク質を例にとってみよう。タンパク質は合成して代謝するにはミネラルやビタミンが必要不可欠になってくる。

そしてミネラルやビタミンもまたその他の栄養素と一緒に摂取して、相乗効果を生み出すことで初めて十分な能力を発揮できるようになっている。

昔から健康のためには「1日30品目を食べよう」と言われ続けているが、これは正しいことだと言い切れる。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - ハゲ予防の生活習慣と栄養摂取