フサッチ

   

ビタミンAは摂りすぎるとハゲの原因に!?髪に良いビタミンとは?


ビタミンA とハゲの関係性とは!?

意外に思われるかもしれないが、体に良いはずのビタミンAも摂りすぎるとハゲやすくなるから注意が必要だ。
なぜビタミンAを摂りすぎるとハゲやすくなるのか、
その理由はビタミンA とハゲには関係性があり、良い頭皮環境が良い髪の毛を育てるが、ただ、ビタミンAを摂りすぎると頭皮を硬くして血行障害などが起り頭皮環境を悪くして髪の毛の成長の妨げる
その結果、薄毛や抜け毛の原因になったり、ハゲやすくなってしまうんだ。

ハゲてしまうビタミン!その名は!


ハゲを招くビタミンには、ビタミンAのほか、ビタミンEがあります。
この2つは共に脂溶性ビタミンで、水溶性ビタミンと違って尿となって一緒に排出されることもなく体内に溜まってしまう。
ビタミンEもビタミンAと同じように頭皮を硬くして頭皮環境を悪化させ、薄毛やハゲを招いてしまいますから過剰摂取は注意が必要だな。

普通に野菜などからビタミンAや4ビタミンEを摂っている場合は摂り過ぎという事はあまりないが、サプリメントは体に効率よく吸収されるようにできているから、摂りすぎてしまうこともあり、その結果ハゲやすくなってしまうわけだ。

サプリメントを何種類も飲んでいる人もいるが、ビタミンAやEがほかのサプリメント含まれていることもあり、知らないうち摂り過ぎてしまうこともあるから特に注意が必要だな。

ビタミンAの多い食品

ビタミンAは動物性食品に多く含まれている脂溶性のビタミンで、ビタミンAを多く含む食品には豚や牛、鶏の肝臓などに多く含まれている。
魚類ではうなぎの肝やいかやあなごなどに多く含まれている。
また、卵のほか、バターやチーズなどの乳製品にも多く含まれている。
野菜では、シソの葉やニンジン、からし菜や小松菜、モロヘイヤ、パセリ、ケールなどの緑黄色野菜にビタミンAが多く含まれているが、特に多く含まれているのがシソの葉やニンジン、モロヘイヤだな。

ちなみに、ニンジンに多く含まれているβーカロテンビタミンAが不足すると必要な量だけをビタミンAに変えてビタミンAの不足を補う働きをするという性質がある。
ビタミンAは動物性食品にも野菜にも共に含まれているが、気をつけたいのが動物性食品に含まれている脂溶性のビタミンAで、過剰に溜まってハゲを招いてしまうことがある。

髪に良いビタミンは

ビタミンAは摂りすぎると頭皮環境を悪くしてしまうが、髪に良いビタミンもたくさんある。薄毛対策に欠かせないのがビタミンなのだ。
髪に良いビタミンには、毛母細胞の働きを活発にするビタミンB郡 がある。

特に、ビタミンB2とビタミンB6は皮脂の分泌を抑えて頭皮の新陳代謝を良くする効果が期待できるから、心がけて摂ることをおススメする。
ビタミンB郡は水溶性のビタミンなので、その点では安心して摂ることができる。
ビタミンB2やビタミンB6が多く含まれている食品には、レバーや大豆、緑黄色野菜他、植物性の油などがある。
ナッツ類にもビタミンB2が多く含まれていますからおススメだな。

注意して摂取しよう


何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」だが、特にビタミンAの過剰摂取にこの言葉が言えるようだから注意して接種することが必要だ。
ハゲやすいのはある程度予防がるが、一旦なってしまったハゲは改善が難しい。それだけにしっかりと予防に努めような。
適切なケアでハゲは防げる。特にビタミンAとハゲは大きな関連性があるから、ビタミンA の摂り過ぎを避けることでハゲやすくなるリスクを下げることができるからおススメだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - ハゲ予防の生活習慣と栄養摂取