フサッチ

   

徹夜や夜更かしはハゲやすい?夜型生活は薄毛や抜け毛を促進させる!

徹夜や夜更かしの習慣がある人は睡眠の重要性を今一度確認して改めるべし

夜更かしはハゲのもと!!

「徹夜したり、夜更かしをするとハゲるって本当ですか?」という質問をいただくことが多い。ということで今回は徹夜や夜更かしによる薄毛や抜け毛への悪影響、そしてその対策方法について紹介していきたいと思う。

徹夜はハゲに最悪?

まずは徹夜について考えてみたいと思う。徹夜をする人はハゲやすいのか、というと「間違いない」というのが私の見解だ。理由は極めてシンプル。単純に睡眠時間が短くなるから。
もちろん徹夜をする理由にも色々とあるだろう。例えば仕事が忙しくて徹夜せざるをえない、という人もいれば、趣味に打ち込んでいて気が付いたら朝になってしまった!という人もいる。どちらにしても徹夜による悪影響は思っている以上にでかい。
徹夜することによって睡眠不足が引き起こされるのはもちろんだが、寝ていない、というストレスもかなり大きな影響を与えてくる。具体的には、交感神経が常に過敏な状態になってしまう。交感神経が優位な状態が続くと、血流が阻害され、男性ホルモンの分泌量が急増することが分かっている。つまり、薄毛や抜け毛を起こしやすい状態が常に続くことになってしまう。
もし仕事などで止むを得ず徹夜せざるを得ないなら、翌日などにしっかりと睡眠時間を確保するように努めたい。もちろん「寝貯め」はできないが、徹夜による寝不足の解消やストレスの解消には役立ってくれるだろう。

夜更かしは成長ホルモンの分泌チャンスを逃す

ついに夜更かしについて考えてみたいと思う。人によって夜更かしの定義は異なると思うが、一般的な生活リズムの場合で言えば、深夜2時から3時くらいに寝て翌朝7時くらいに起きる、といった具合だろうか。
育毛や発毛に睡眠が重要だと言われているのは、睡眠中に「成長ホルモン」がたっぷりと分泌されるから。そしてこの成長ホルモンが特に活発に分泌される時間帯が「夜の10時から2時の間:眠りのゴールデンタイム」だと言われている。できればこの時間帯は睡眠にあてたほうが良い。
しかし夜更かしをしていれば、当然このゴールデンタイムを逃してしまうことになってしまう。ということで、直接的にハゲたりするわけではないだろうが、少なくとも健康的な髪の毛を目指すのなら夜更かしをするべきではないだろう。

生活リズムが一定なら夜型でも大丈夫

仕事のシフトの関係上、夜型の生活しか送れない人もいるだろう。そうなると無条件でハゲてしまうのか、と不安に感じるかもしれない。しかし、重要なのは「睡眠時間をしっかりと確保できるか」「毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きられるか」の2点となってくる。
例えば、一般的な睡眠リズムだと夜の11時から12時くらいに寝て、翌朝7時から8時くらいに起きる、というスタイルになってくるだろう。
しかし夜勤シフトの仕事に就いていれば、朝10時くらいに寝て、夕方5時、6時くらいに起きる、という人だっているはずだ。これが毎日同じように続けられるのなら、実はそこまで悪影響は無いのではないかと私は考えている。
結局のところ、寝る時間帯が一定なら身体は自然とそのリズムに合わせてくれるし、しっかりと睡眠時間が確保できていれば成長ホルモンが十分分泌されるだろう。

まとめ


ということで、徹夜も夜更かしもハゲに関係はあるものの、対策ができないわけではない、という結論に至る。できれば毎日しっかりと満足ができるくらい寝て、同じ時間に就寝・起床するのが望ましい。だが私ももちろんそうだが、これを毎日続けるのは結構難しい。仕事やプライベートのことを考えるとどうしても睡眠時間を削らざるをえないケースが結構多い。
ということで、まずは「しっかりと睡眠時間を確保できているか」をチェックすることが重要となってくるだろう。そこからさらに+αを実感したいなら、睡眠の質にこだわっていくのがオススメだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - ハゲ予防の生活習慣と栄養摂取