フサッチ

   

整髪料を使うとハゲる?使い方にも工夫が欲しい!

ワックスやスプレーなどの整髪料はハゲを作る原因になりうる!

使い方によってはハゲを進行させてしまう

「普段から整髪料を使うことが多いのですが、やっぱりハゲますかね?」という質問を結構もらう。結論から先にいうと「使い方によってはハゲを促進させてしまう」。ということで今回は整髪料とハゲの関係について考察していきたいと思う。

整髪料で髪が生えることはない

整髪料を使うとハゲる。これは逆説的には「整髪料を使うと髪の毛が生える」ということになる。言うまでもないが、そんなはずは無い。育毛剤の成分が入っている整髪料が存在するなら可能性はゼロではないだろうか…。
間違いなく整髪料で髪型を整えた方が印象は用意。女性とは違って男性はメイクすることは無いので、髪型で見た目の印象を作らなくてはならない。これは仕事でもプライベートでもどちらでも同じことが言えるだろう。
ということで、整髪料が頭皮にとって良くないというのは分かっているが、使わないわけにはいかない、という人もたくさんいるだろう。仕事柄人と接することが多いと毎日のように整髪料を使っているかもしれない。

ハゲにくい整髪料の使い方を考える

ということで「整髪料を全く使わない」ではなく「ハゲにくい整髪料の使い方」から考えてみたいと思う。
そもそも整髪料が良くないと言われている理由は、頭皮に刺激を与える、頭皮の毛穴をふさいでしまうからだ。また、整髪料を洗い流すためにシャンプーを大量に使わざるをえないのも良くない影響だろう。
ということで次のようなポイントを意識しながら整髪料を使うのが正しい。

整髪料は極力頭皮に付着しないようにする
必要以上にベタベタ使わない
家に帰ったら必ずシャンプーしてから寝る
シャンプーを使う前に予洗いをしっかりと
シャンプーした後はいつも以上に入念にすすぐ

どれも当たり前のように感じられるかもしれない。しかし、それができていないからハゲているんだろう。ということで、改めて肝に銘じてしっかりと実践できるように意識してみよう。

まとめ

整髪料は怖いもの、というイメージがあるかもしれないが、正しい使い方を意識すればそこまで恐れる心配は無い。むしろ、間違ったシャンプー方法を続ける方がよっぽど怖いだろう。
銭湯や温泉に行った時、他人が頭を洗っているのを見ていると、びっくりするくらい「すすぎ」の時間が短い。何となく泡が落ちていればそれでOK、といった感じだ。すすぎはシャンプーと同じくらいの時間、あるいはそれよりも長く丁寧に行うように意識しよう。

整髪料は上手に使うことができれば、見た目も良くなるし、別にハゲのリスクもそこまでない。全くないとは言いがたいが…。恐れずに普段から使い方を意識してハゲないように上手く活用していこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - ハゲ予防の生活習慣と栄養摂取