フサッチ

   

AGAの原因は皮脂というのはウソ?あまりシャンプーすると逆に抜け毛が増えるぜ!

シャンプー 抜け毛

皮脂を取り除きすぎるのは良くない

AGAの原因として、皮脂が関係しているという話を抜け毛・薄毛に関心の高いヤツなら聞いたことがあるかもしれないな。確かに脂漏性脱毛症といって、皮脂が過剰に分泌されると抜け毛の増える可能性はあるぜ。
でもここで注意しないといけないのは「過剰な」皮脂っていうところ。

頭皮の皮脂が気になって、1日に何度もシャンプーしている野郎もいるかもしれないな。でもこれって、逆に皮脂をとりすぎている可能性が高いぞ。

皮脂ってなんで分泌されているのか、それは頭皮を守る役割があるからなんだ。外部からの刺激や頭皮の内部にある水分が蒸発していかないように、いわばふたをしている感じだな。
もし皮脂をとりすぎてしまうと、頭皮は無防備な状態になるわけだ。外部から攻撃され放題、頭皮の水分はどんどん蒸発して乾燥してしまうんだな。

逆にシャンプーをしすぎると、皮脂の分泌を活発にする結果になることもあるぞ。
シャンプーを1日に何度も行って、その結果頭皮が皮脂のない乾燥した状態が長く続いたとする。そうすると俺たちの体は
「頭皮がヤバいことになっている!」
と認識してしまうんだ。
「頭皮を守らねば!よし皮脂を今まで以上に分泌してやれ!」
という命令を出す。
その結果、頭皮が脂性でべとべとの状態になることも考えられるんだな。余分な皮脂を取り除くためにシャンプーをした結果、そのことでより多くの皮脂が分泌するようにしてしまっているんだ。これでは本末転倒だぜ。

だから洗髪回数をあまり多くするのは、かえって頭皮のコンディションを悪化することにつながるんだ。フサフサの髪の毛の人は、そんなにシャンプーをしていないかもしれない。でもそのことが逆に適切な頭皮環境を作っているんだぜ。

1日1回のシャンプーで十分

皮脂がいけないと思って入念にシャンプーをやりすぎると、今の市販のシャンプーは洗浄力がいいから、根こそぎ皮脂を取り除くこともできる。でもずっと皮脂のない状態が続くかというとそうではないぞ。

頭皮の皮脂はシャンプーで完全に取り除いても、1時間程度経過すれば元の半分の量くらいまでに回復しているんだ。シャンプーをして4時間も経過すれば、元の状態に戻るといわれているぞ。だから1日に何度シャンプーをしても、皮脂が全くない状態などほとんどないんだ。

4時間もすれば皮脂が元の量に戻るのなら、それ以上そのままにしているとギトギトの状態になると思うヤツもいるかもしれないな。でも皮脂は出っ放しになるわけではないぞ。
ある程度皮脂が出て、頭皮を十分守れるような環境になれば、皮脂の分泌は穏やかになって一定量でキープできるようにコントロールされているんだ。

そのことを考えると、シャンプーする回数は1日1回で十分だぜ。夜にお風呂に入ってシャンプーする人も多いよな。そして一晩眠って、朝起きた頃には適量に皮脂は頭皮をカバーしているはずだ。

中には「朝シャンをして余分な皮脂を落としておかないと」思う野郎もいるかもしれない。でもそれをすると皮脂がなくなった状態で外出する形になって、紫外線などの攻撃に頭皮が無防備になって頭皮を傷つけることになりかねないぞ。

だから1日1回、できれば夜眠る前にシャンプーをする習慣をつけるといいぜ。

洗わなくてもいいわけではない

さっきの俺の話を聞いて、「別に1日くらい洗わない日があってもいいのではないか?」と思うヤツもいるかもしれないな。
皮脂は一定量分泌されればコントロールされるから、髪の毛を洗わなくても頭皮のコンディションは維持できるっていう話だ。でもこれは間違っているぜ。

確かに皮脂はある程度分泌されれば、それ以上過剰に分泌されることはない。でも頭皮の皮脂をそのまま放置していると、空気中の酸素と反応するんだ。その結果、脂肪酸や過酸化脂質という物質に変化してしまう。この酸化した皮脂は、頭皮に刺激を与え、炎症を起こすとかふけを増やすなどコンディションを悪化する要因になるんだ。

さらに過酸化皮脂っていうヤツは、微生物のえさになる。つまり頭皮で微生物がどんどん繁殖してしまって、衛生環境が悪化するわけだな。いずれにしても髪の毛を洗わなさすぎるのも、AGAの症状を進行させてしまう結果になりかねない。
だから1日1回のペースでシャンプーすることを忘れるな。

最近注目の育毛シャンプーって

e9b5cc73058c5a2b7ddabf469b3404e9_s

AGAの要因として過剰な皮脂がある、でも適度ならむしろ頭皮を守ってくれるプラスの役割のあることは分かったな。AGA対策のシャンプーとして、育毛シャンプーという商品が出ている。通販サイトなどで見かけたことがあるっていうヤツもいるかもしれないな。

育毛シャンプーはアミノ酸系の洗浄成分が配合されている。ドラッグストアなどで安価で購入できる市販のシャンプーは、石油系の界面活性剤を使っていることが多い。この石油系の界面活性剤は、洗浄力が強いから皮脂を根こそぎ奪ってしまうんだ。

一方アミノ酸系の育毛シャンプーの場合、余分な皮脂や汚れはしっかり落としてくれる。その一方で頭皮のバリアをしてくれる必要な皮脂は残してくれるんだ。だから頭皮を清潔に、かつ外部からの攻撃からもしっかり保護できるようなコンディションを維持できるぞ。
育毛シャンプーは市販のシャンプーと比較して高価なものが多いが、AGA対策のためなら使ってみる価値はあるぜ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - ハゲ予防の生活習慣と栄養摂取