フサッチ

   

肉を中心に食べるとハゲやすい?肉食と薄毛の関係について

牛肉は男性ホルモンの分泌を促進させる効果がある

「肉が好きなので毎日たっぷり肉を食べていますが、これは育毛の観点から見ると良くないのでしょうか?」という質問を受けた。

答えは「食べ方による」。

肉そのものはタンパク質をたっぷりと含んでいるし、豚肉なんかはビタミンBも豊富に含まれているので、エネルギー代謝も促進してくれて育毛そのものに有効だと言われている。
髪の毛の原材料が何かを考えれば、日常生活の中でしっかりとタンパク質を摂取する必要があるのは分かるだろう。

どうして食べ方による、という言い方をするのかというと「食べ過ぎれば何を食べても毒」だからだ。もちろんお肉も。

肉、中でも牛肉は食べることによって男性ホルモンが増加することが分かっている。実際焼肉などを食べると、かなり顔が脂っぽくならないだろうか。これは肉に含まれる脂質に刺激されて皮脂が大量に分泌されている、という理由もあるが、男性ホルモンの分泌が活性化することによって皮脂の分泌量が増えるのも理由のひとつになっている。
世のハゲに悩む男性のほとんどはAGA:男性型脱毛症だと言われている。そしてAGAの原因は増えすぎた男性ホルモンによるものだ。男性ホルモンが多く分泌されると、毛乳頭を萎縮させ、髪の毛の成長を阻害してしまう。結果的に細い髪の毛しか作ることができなくなって、最終的には髪の毛そのものが生えてこなくなる。男性ホルモンが原因だからこそは、AGAは自力で解決するのが難しいと言われている所以だ。

肉を食べる時は野菜も一緒に!

肉を食べること自体は決して悪いことではない。むしろ、揚げ物や炭水化物が中心となりがちな現代の日本の食事では少し意識して肉を食べた方が良いかもしれない。
そこでオススメしたいのが「野菜を一緒に食べること」。どうしてかというと、大豆に豊富に含まれるイソフラボンなどを代表に、野菜にはホルモンバランスを整える効果のある栄養素が含まれていることが多いからだ。

焼肉を食べる時でも、必ず野菜セットを一緒に頼むなど、色々と工夫してみてはいかがだろうか。

まとめ

肉を食べたからといってハゲる、というわけではないが、結局のところ食べ方次第だということになるだろう。食の中心が肉になっている欧米人を見れば何となくイメージもつくだろう。彼らは体格も非常に男らしいし、日本人よりもハゲている人が多い。これは肉ばかり食べているから男性ホルモンがかなり活性化していると予想される。

いずれにせよ「薄毛に効くから」「ハゲ対策に良いらしいから」という理由だけで、極端な食べ方をするのは考えものだ。腹八分目を意識して、栄養バランスの取れた食事を目指すのが正解だろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - ハゲ予防の生活習慣と栄養摂取