フサッチ

   

アミノ酸系シャンプーでハゲは治るのか?

アミノ酸系シャンプーを使ったからといったハゲが治るわけではないが、薄毛や抜け毛の進行が止まる可能性は大いにある!

アミノ酸系シャンプーでハゲの進行が止められる?!

実に様々な育毛方法が提案される現代。中でも手軽に始められる育毛方法のひとつとして「アミノ酸系シャンプー」が推奨されている。そのため中には「アミノ酸系シャンプーを使っているから別に育毛しなくても大丈夫~!」と能天気な考えを持っている人もちらほら見受けられるが、それは正直考えが甘いと言わざるをえない。
ということで今回はアミノ酸系シャンプーとハゲの関係性について改めて考えてみたいと思う。

アミノ酸系シャンプーってなんだ?

まずは育毛シャンプーなどで使用されていることが多い「アミノ酸系シャンプー」についておさらいしてみよう。
シャンプーには色々な種類があるが、洗浄成分で分類すると次の3つになる。

高級アルコール系シャンプー

市販されているほとんどのシャンプー。高級アルコール系シャンプーという石油から作られた洗浄成分がメイン。非常に高い洗浄力を持っているため、汚れを落とす力はトップクラスだが、その分頭皮にかかる負担がでかい。ちなみに高級アルコールの「高級」は値段が高い、という意味ではない。炭素が含まれている数が多い、という意味。ここを履き違えないように!ちなみに、工業用にも使われている洗浄成分なので、どれほど強力な洗浄力があるかがうかがえる。

石けん系シャンプー

名前の通り石けん成分をメインとしたシャンプー。アルカリ性の洗浄成分なので汚れを落とす力はそこそこあるが、本来なら弱酸性をキープしなくてはならない頭皮を一時的にアルカリ性に傾けてしまうので肌荒れなどを起こす場合も。そこまで上等な洗浄成分ではないが、高級アルコール系シャンプーよりは若干マシ、という意見も。

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系洗浄成分を使用することによって頭皮にほとんど負担をかけることなく洗浄できる。激しく頭皮が汚れている場合は洗浄力が不足してしまう可能性もあるが、毎日お風呂に入る日本人にとってはこれぐらいがちょうど良いとされる。他のシャンプーと比べると値段がかなり高くなってしまうが、頭皮に必要な皮脂を残せるので潤いが続く。結果的に頭皮の健康を守りやすくなる。

アミノ酸系シャンプーが推奨されている理由

薄毛や抜け毛に悩む人のほとんどは高級アルコール系シャンプーを利用している。市販されていることもシャンプーがこれに該当するから当たり前といえば当たり前だ。
先述した通り、非常に強力な洗浄力を持っているため、頭皮にとって必要な皮脂まで洗い流してしまう。皮脂はバリアの役割を果たしているのだから、これが一時的にとはいえ完全に洗い流されてしまうと、頭皮は乾燥してしまうし、雑菌などの繁殖の原因になる。結果的に炎症が起こったり、抜け毛や薄毛を引き起こすというわけだ。
一方のアミノ酸系シャンプーは頭皮に必要な皮脂を残しつつ、汚れだけ適度に落とす効果がある。だからこそ育毛に良いと言われているわけだ。

アミノ酸系シャンプーを使ったからといって髪の毛が生えるとは限らない

このように説明されると「今すぐアミノ酸系シャンプーを買いに行かなくちゃ!」と思う人もいるだろう。確かにその考え方は間違いではないのだがちょっと待って欲しい。
というのが、アミノ酸系シャンプーに変えれば髪の毛が生える、ということはほとんど無いからだ。もちろんシャンプーの洗浄力が強すぎてハゲてしまった、という場合なら改善に期待が持てる。しかし、実際のところはシャンプーの洗浄力のせいだハゲるというよりは、男性ならAGA(男性型脱毛症)によって引き起こされているケースの方が圧倒的に多い。女性ならストレスや食生活の乱れ、生活習慣の悪さなどが原因だったりする。
もちろん頭皮にダメージを与える機会を減らすことが重要なのは間違いないが、シャンプーを変えただけでは解決しないことの方が圧倒的に多い、というのは理解しておこう。あくまでも育毛の一環としてアミノ酸系シャンプーの導入を検討する、というのが正しい認識だろう。

先述したが、アミノ酸系シャンプーは決して安いものではない。物によっては、2000~3000円以上の商品もたくさんある。無理にシャンプーを変えるよりも、病院に通院してプロペシアやミノキシジルを処方してもらった方が有効な場合だって考えられるので、何を最優先させるべきかは1度考えてみたほうが良いだろう。

まとめ

あたかもアミノ酸系シャンプーを使えば髪の毛が生えてくる、といった風な謳い文句を掲げている商品もたくさんあるが、正直なところ個人的には疑問が残る。
シャンプーが原因で頭皮に炎症が起こっていたり、薄毛や抜け毛が起こっているようなら、まずは洗い方の見直しをオススメする。
手順としてはとても簡単。指の腹を使って優しく洗う。すすぎは洗っている時間と同じくらい、あるいはそれよりも長い時間をかけてしっかりと行う。この2点を意識するだけでも随分と違ってくるだろう。

また1日に何回もシャンプーをするのも考えものだ。夏場などは汗をかくので何度もシャンプーしたくなる気持ちは分かる。しかし、そのためにせっかく分泌された皮脂がまたリセットされてしまうわけで、当然炎症などのリスクは高まる。何度もシャンプーをする習慣があるなら、湯シャン(お湯だけのシャンプー)を取り入れてみてはいかがだろうか。
もちろん、経済的に余裕があるならアミノ酸系シャンプーの導入を検討するのは悪くない選択だろう。商品によってはほんのちょっぴりのアミノ酸系洗浄成分を配合しているだけの悪徳商品もあるので、商品の見極めは慎重に行ったほうが良い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - ハゲ予防の生活習慣と栄養摂取