フサッチ

   

ESPトリプル処方による育毛に注目!

ESPトリプル処方は成長因子EFG、シアル酸、プラセンタエキスをバランスよく取り入れる育毛法

育毛方法はあの手この手で次々と新しい手法が生み出されているが、今一番注目を集めていると言っても過言ではないのが「ESPトリプル処方」だろう。

ESPトリプル処方というのは「シアル酸」「プラセンタエキス」「成長因子EFG」の3つをバランスよく取り入れることによって最大限に髪の毛の生成を促す、というものだ。それぞれが育毛に効果的だとされる成分なわけだから、これは相応に期待できるだろう。

そこで今回はESPトリプル処方について考えてみたいと思う。まずはESPトリプル処方で用いられているそれぞれの成分から確認しておこう。

シアル酸

シアル酸は動物の唾液に多く含まれている成分。ドイツの古い言い伝えで「牛になめられると毛が生える」というのを研究した結果見付かった。冗談のような話だが、実際に効果があるのだから驚きだ。
シアル酸を摂取することによって「IGF-1」という物質を増加させることが分かっている。その結果髪の成長を促す。

シアル酸は中華料理の高級食材であるツバメの巣に豊富に含まれている。しかしこれを毎日食べ続けるのは到底不可能だ。ということで基本的にはサプリメントから取り入れることになる。

ちなみに人間の唾液にもシアル酸は微量ながら含まれている。ドライマウスなど唾液の量が少ない人はシアル酸の摂取量が低下している可能性があるので、よく咀嚼して物を食べるようにしたい。

成長因子EFG

成長因子EFGは皮膚の細胞分裂を促さ働きを持っている成分だ。もともと火傷や創傷といった自然には治りにくい傷跡を治療するために用いられてきたが、最近だと美容や育毛に用いられるケースが増えている。
表皮の細胞分裂を促すということは、健康的な頭皮状態を作り上げられると期待できる。健康な頭皮状態なら育毛効果も高まるはず。

プラセンタエキス

プラセンタは胎盤のこと。つまり胎盤から抽出されたエキスになる。こちらは豊富なアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどを含んでいるのが特徴。定期的に摂取することによって血行促進効果や皮膚の健康増進などが期待でき、身体の外側からも、内側からも育毛を強力にサポートしてくれる。特に女性向け育毛剤で使われる傾向が強いようだ。

ESPトリプル処方を取り入れるには?


このようにESPトリプル処方は育毛に適していると言われている3つの成分をバランスよく取り入れられる育毛方法になる。それぞれが単体でも育毛効果を持っているうえに、組み合わせることによってさらなる相乗効果が生まれると期待されている。

では肝心の取り入れ方についてだが、現在ESPトリプル処方を提供しているのはほとんどが「ヘッドスパ」や「ヘアクリニック」といったところになっている。つまり「自宅で手軽に」というよりは施術を受けるものと言えるかもしれない。

しかし最近になってこのESPトリプル処方の考え方を取り入れた育毛剤や育毛サプリメントなども増えてきている。なので、気になる人はこういった育毛剤やサプリを選んでみると良いだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 育毛に良いとされる成分について解説していくぜ