フサッチ

   

薄毛の進行段階に気づけるかが育毛の成功を握る

ある日突然薄毛になることは無い!

薄毛の進行段階に気づけ

薄毛やハゲは「ある日突然気づくもの」というイメージを持っている人も多いだろう。しかし、一晩寝てすぐに薄毛になる、ということはない。それは誰だって分かるはずだ。

実はハゲになるまでにかかる年月というのは意外と長い。どれだけ早くても半年くらい、ほとんどの人は数年間のうちに少しずつ少しずつ進行していくものだ。

育毛の世界でよく言われている「早い段階で気づくことができればラッキー」というのは、初期段階のうちから育毛に取り組むことができれば比較的早く育毛効果、改善効果が実感できるからだ。

全く髪の毛がないツルツルのハゲと、ほんのちょっぴり頭皮が見えているくらいのハゲの場合だと、どう考えても後者の方がすぐにフサフサの状態まで持っていけるイメージは持ってるだろう。

ということで、どれだけ早く薄毛や抜け毛、ハゲの前兆に気づくことができるか、初期段階から育毛に取りかかり始められるかが大きなポイントとなってくる。

初期段階の育毛が効果が高い理由

早く気づけ育毛と医療を同列で考えるのは抵抗があるかもしれないが、医療の世界でも「早期発見早期治療」が推奨されている。比較的症状が軽いうちから治療を始めた方が回復が早く、さらに予後も良い。

例えば、日本人の死因のトップである「ガン」に関してもステージ0~4にレベル分けされているだろう。当然ステージが低い方が治療方法も多いし、生存率だって格段に良い。

ハゲの場合だと、ヘアサイクルの乱れが大きな原因のひとつになってくる。このヘアサイクルの乱れが、ハゲの初期段階だと割と早く改善できることが多い。

一般的な、正常なヘアサイクルを持つ人ならだいたい2年~5年くらいの間で1巡すると言われている。しかし、ハゲの場合だとたったの数ヶ月~1年くらいでヘアサイクルを1巡してしまう。つまり、髪の毛を成長させる期間が圧倒的に少ないわけだ。そうなれば、たとえ髪の毛が太くコシがあったとしても、どう考えても抜ける本数は増えてしまうだろう。抜ける本数が多くて、生える本数が少なければ次第に髪の毛全体のボリュームが失われて…最終的にはハゲることになる。

ということで、まだ元気な毛根がたくさんある、比較的初期のヘアサイクルの乱れのうちに育毛を始めることによって、元気なものはさらに元気に、そして活力が失われてしまった毛根を活性化させて以前のような状態に高めてあげることでフサフサの髪の毛を目指せるようになるというわけだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 見逃すな!これがハゲる前触れ・予兆だ!