フサッチ

   

30代以降から薄毛や抜け毛の進行が一気に速くなりやすい

20代の頃の間隔でヘアケアをしていても通用しないのが30代以降のハゲ

イヤだよ!大人になんかなりたくない!

人間だけに限らず、生物は全て年齢を重ねると色々な部分に衰えが生じるようになる。これを加齢、老化と言ったりする。人間の場合だと、20代くらいがピークで、30代過ぎから日常生活の中のふとしたことで衰えを感じるようになるだろう。

そして、薄毛や抜け毛が進行し始める、悩みを持ち始める人が一気に増え始めるのも30代以降だ。

男性型脱毛症:AGAの発症率は20代の場合だいたい6%前後となっているが、30代以降はなんとおよそ12%前後にまで膨れ上がる。つまり、30代を境にAGAに悩む人が増え始めると言っても良いだろう。

AGAは男性ホルモンによって引き起こされている脱毛症なのだが、この男性ホルモンが特に悪さをしていなくても年齢を重ねると薄毛は起こるものだ。つまり、抜け毛というのは老化現象のひとつだと言える。ただし30代から髪の毛が薄くなり始めるのは時期としてはかなり早い部類に含まれてくるだろう。

AGAの場合だと、フィナステリドという有効成分が含まれている「プロペシア」や、ミノキシジルといった医薬品を利用することでかなり良い結果を得られるようになる。これは日本だけでなく世界中でも認められている効果だ。

しかし、プロペシアやミノキシジルに頼れば誰でも簡単にすぐに薄毛が改善できるのかといえば、それだけではなかなか効果が現われづらい部分も少なからずある。というのは、頭皮環境そのものにも問題がある場合が多く、こちらはプロペシアやミノキシジルでは改善できないことが多々あるからだ。ということで、これらを服用している時こそいつも以上に頭皮環境に気を配るのが正解だろう。

睡眠時間にスポットを当ててみる。

睡眠時間は個人差はあるものの大体7時間から8時間くらいがちょうど良いと言われている。
また、一般的な生活リズムの持ち主なら夜の10時から2時の間に成長ホルモンが多く分泌されるようになるのでこの時間帯はしっかりと眠っておきたいところ。当然睡眠の質が悪く、しょっちゅう夜中に目が覚めるようだとどれだけ睡眠時間を長くとっていても意味がない。

それどころか逆にストレスが溜まることもある。ということで、どれだけ快適に良い眠りを得られるかが重要となってくる。

その他にも、栄養バランスの食事に気を使うこと、お酒は適量までに抑えて、できれば禁煙を。軽いもので良いので運動習慣も取り入れると髪の毛だけでなく健康そのものにもメリットとなる。

そして取り組みたいのが、頭皮環境を正常化させることだ。薄毛や抜け毛に悩む人の頭皮は固く、血行不良の状態に陥っていることが多い。結果的に髪の毛が成長するのに必要な栄養が上手く行き渡っていないことがある。

改善するために

育毛シャンプーや育毛コンディショナー、育毛剤などを上手に取り入れることが大切。もちろん頭皮環境が良くても栄養そのものが足りていなければ意味が無いので、毎日の食事の栄養バランスがとれていないという人は育毛サプリメントの利用も検討してみ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 見逃すな!これがハゲる前触れ・予兆だ!