フサッチ

   

髪の毛が濡れているときに頭皮が見えたら…ハゲ始めている証拠


お風呂上りなど髪がスカスカになって頭皮が見えているのは注意信号

こんな時に、あれ?ハゲて見える!って思ったことないか?


お風呂に入った時など髪の毛が濡れた状態で頭をチェックしてみような。

もしも頭皮が見える状態ならかなり薄毛が進行している状態だと考えて差し支えない。

その他にも、生え際が薄く感じたり、前髪が少なく感じる場合も同じことが言える。

>> 薄毛が進行してきたら即使うべき育毛剤3選

「他人がハゲに気付く瞬間」で一番多いのは海やプールに行ったときだ。

海やプールでの悲劇

知っているだろうが髪というのはな、水に濡れると、思わぬ分かれ方をするもんなんだ。

髪が流れてはいけない方向に流れてしまい、しかもピッタリと肌に吸着しちまう。髪のボリューム0の状態だ。ハゲ露出100の状態だ。

だから海やプールはとりわけ気をつけろ。異性がいるときは髪を濡らさないことだな。

雨の悲劇

同じ理由だが、突然の雨なんかも要注意だ。頭がびっしょり濡れてしまうと確実にハゲが露呈してしまう。

急な雨で頭を濡らしたくないなら、傘を持ち歩くことは必須だな。非常用にカバンに折りたためる帽子を入れておくのもよい。

ワックスの悲劇

最後に意外と落とし穴となりがちな、ハゲ露出タイミングをお知らせしよう。それがワックスをつけた時だ。

ここは決め時と思って、いつもより多めのワックスで髪を整えようと思うときあるよな。ワックスで固めていれば髪形が崩れないからハゲが露出することはないという思い込みはないか?違う。

かえってあれがアダになるんだ。ワックスというのは髪が濡れた状態で維持されちまう。

家でセットした絶妙な状態が本当に維持されていればいいんだけどな。ワックスというのは水分で、髪の毛同士をくっつけちまう。

髪一本一本がボリュームを演出するのではなく。ワックスで何十本もの髪の毛が1つに集合しちまって、その隙間からハゲが「こんにちわ」ということもあるぞ。

ハゲ対策をしたいなら、ワックス以外の方法で髪を整えるといいかもな。まあ、これらが外で過ごすときの注意点だが、家にいるときに頭髪の状態を確認することも重要だぞ。

>> 薄毛が進行してきたら即使うべき育毛剤3選

髪の毛の抜ける量が増えてくると、何かしらの異変が起こっている可能性がある。


季節によるものだったり、生活習慣によるものだったり、あるいはストレスなどで一時的に抜け毛が増えることもある。

何となく抜け毛が増えたからといってすぐに薄毛と判断できるわけではないのだが、やはり注意すべきポイントではあるだろう。

髪の毛が乾いているときは多少うねりがあったり、うまい具合に隙間ができているため頭皮をしっかりと隠すことができている。

しかし、髪の毛が濡れていると髪の毛同士がまとまりやすく、さらにはぬれているためストレートの状態になりやすい。この時が一番薄毛チェックとしては最適だろう。

髪の毛は平均すると大体10万本ぐらい生えていると言われている。そのうちのだいたい1割くらい、つまり1万本ぐらいは「休止期」だとされる。ということは少なくとも1万本はいつ抜けてもおかしくは無いわけだ。と言っても一気にこれらが抜けることはまずない。

大体1日あたりの抜け毛の量は100本ぐらいだと言われているので、この程度の抜け毛なら頭が濡れているからといって頭皮が見えることはまずない。

濡れた髪で薄毛だと分かった時の対策は?

それが分かったところで次はどうするべきなのか、というと原因の特定とその対策を取ることが重要となる。

髪の毛が薄くなってしまう主な原因は男性ホルモンによるものだ。もちろん全ての男性ホルモンが悪影響をもたらしているわけではない。

ジヒドロテストステロン:DHTという男性ホルモンが薄毛をもたらしている。

このDHTの濃度が高くなってくると前頭部、あるいは頭頂部から局分的なヘアサイクルの乱れが生じるようになる。その結果、本来なら数年かけて伸ばすはずだった髪の毛がたったの数ヶ月程度で向け落ちるようになってしまったり、髪の毛を作っている細胞そのものを弱らせてしまったりする。

こうなってくると男性型脱毛症:AGAだと診断される。比較的早いうちに対処できれば割と簡単に改善させることは可能だ。

しかし、髪の毛を作っている細胞や毛根部分が死滅してしまうと元の状態に戻すまでかなりの期間が必要となってくる。

つまり、ちょっと薄毛が気になり始めた人と、完全にハゲている人とではヘアサイクルの乱れ具合が全然違うので回復するまでの難易度に大幅な差が出てくるということだ。

>> 薄毛の進行が早い時にすぐ使うべき育毛剤3選

生活習慣を改善し、薄毛対策を

対策としてできることは、もちろん育毛剤を使うことだけではない。本来髪の毛が生えにくくなった原因というのがあるからだ。

例えばにきびが増えたとする。にきび薬を使うことも重要だが、それだけでいいのか?いけないよな。にきび薬を塗ると同時に、にきびの原因となった脂分の取りすぎに気をつけなくちゃいけないし、疲れているときににきびができやすいから、睡眠時間の確保なんかも重要だ。

実はハゲも一緒なのだ。髪がハゲるという異常事態になる原因を突き止めよう。原因を突き止めて、生活習慣を変えることが必要だ。

薄毛の進行を防ぎたいならな、「食生活」「運動」「睡眠」に注意を払おう。この3つを気をつけるだけで、かなり薄毛の進行を防ぐことができるぞ。

食生活


まずは食生活の注意点だ。トンカツやステーキーはうまい。しかしこういう動物性脂分の取りすぎはよくないぞ。
血液ドロドロになるからな。牛肉とか豚肉などの脂分は特に気をつける必要がある。なんでか説明しような。これらの動物は俺ら人間より体温が高いんだ。
よって牛や豚の脂はやつらの血液の中ではサラサラ流れても、ちょっと体温が低い人間の体内ではすぐ固まっちまう。血液をドロドロにするんだな。

頭部の毛細血管にたどり着くとどうなるか?そう、詰まっちまう。つまり血行が悪くなって、髪が生えるのに必要な成分が届かなくなるぞ。

それだけじゃない。血液というのはな、頭部毛細血管に詰まりかけた脂分を押し出しながら、必死に流れようとするんだ。どうなるか分かるか?ドロドロの脂分が毛穴から出てくるんだ。
よって髪の毛が生えてきてほしい毛穴には脂分がビッチリ詰まる。当然、髪の毛生えたくても生えせないよな。

これが薄毛の原因のひとつだ。だからだ、ズバリ!野菜を食べよう。緑黄色野菜は血液をサラサラにする。

運動

では食生活の次に重要なものに触れよう。それは、運動だ。

運動すれば血液内の脂分が燃やされるからな。いい方法を一つ伝えよう。運動は別に外でしなくてもいいんだぜ、家の中でスマホで遊びながらでもいいんだ。ちょっと段差のあるところで、スマホで遊びながら踏み台昇降を20分くらいしよう。有酸素運動になれば、それだけで痩せるし、血液サラサラだ。

睡眠

最後に挙げる重要な生活習慣は睡眠だぜ。俺たち人間は、睡眠の時に充電されるんだ。スマホは充電切れになると電波立たないよな。俺たち人間も同じさ。睡眠不足で充電切れになると、生える髪の毛がストップする。
だから夜は楽しい時間でも、20時~0時の間には必ず寝るようにしような。これら生活習慣の改善は状況改善のための長期的な取り組み方だ。

でも「とりあえずのハゲ対処」も必要だよな。そのためにできる方法を紹介しよう。それが髪型チェンジだ。

>> 最新育毛剤ランキングを見てみる

髪型を変えるのも一つの手。オススメの髪型は?

若ハゲは気になるだろうが、気にしすぎると自信のない表情になり、より魅力的ではなくなっちまう。そう若ハゲを悲観してはいけないのさ。

実はな、女性たちが一番重要視しているのは男の内面だ。自分の髪に悲観せずに、自信を持っている人は魅力的に見える。どうすれば自身がもてるかって?「若ハゲに合う髪型」にすることさ。

若ハゲヘアーを知っていれば、自分に自信がもてるし、異性にも優しくできるというものだ。

ということで、若ハゲでも似合う髪形のコツ紹介しよう。

若ハゲに似合う髪形の基本原則。それは「両サイドを刈り上げる」だ。「ツーブロックショート」と言われる髪形は最も若ハゲに適した髪型だ。

両サイドに髪がなければおでこが広くても目立つことはない。後ろにある髪を前に持ってきて多少ハゲを隠すわけだが、後ろ髪全軍をおでこ部分に導入しては不自然だ。

髪を整髪料で上に立たせて、一部分がおでこ部分にかかるようにするという自然さがポイントだぜ。

ズバリ参考にしてほしいのがオレ様フサッチの髪型だ。フォーマルにまとめるのもいい。薄毛のまま8:2に分けろ。ハゲでもフォーマルは落ち着いていてかっこいいのだ。

ヘアスタイルで今の自分に自信を取り戻すのは重要だ。

だが、もっと重要なのは薄毛になった部分に髪を増やすことだよな。髪を増やすカギとなるのは血流だぜ。

頭皮が固く、血流が悪くなることが原因

薄毛に悩む人に共通して言えることは「頭皮が硬くなっていること」「それに伴って血行状態がかなり悪くなっていること」「頭皮そのものの温度が下がっていること」などが挙げられる。

このような状態でAGAの原因であるDHTを抑制する薬を飲んでも栄養素・エネルギーが髪の毛に補給されにくい状態なので薄毛の改善は思うように進まないだろう。

そこで育毛シャンプーの利用を検討している人もいるだろう。しかし、育毛シャンプーはあくまでも頭皮への刺激を抑えながら育毛しやすい頭皮環境を整えていくことが目的なので、これだけで頭皮の硬さの解消や血行促進を狙っていくのはかなり厳しいものがある。

ということで、身体の内側から育毛力を高めていく育毛サプリメントや、外部からの働きかけで頭皮環境をより良いものにする育毛剤、そして注目したいのが育毛シャンプーと一緒に利用するとさらなる効果が期待できる育毛コンディショナーの利用だ。

こういったものを上手く使い合わせていって、より良い頭皮環境を目指していくことが薄毛対策に繋がってくる。

ちなみに、AGAだと診断された場合は専用の医薬品であるプロペシアやミノキシジルを利用した方が改善効果が高い。市販されている育毛剤にはこれらと併用できるものも販売されているので、セットで利用することも検討してみてはいかがだろうか。

女性も油断してはいけない

薄毛は男性だけの問題だと思われがちだが、実はそうではない。女性の問題でもあるんだな。

ハゲは恥ずかしいことだから、女性たちは男性以上に上手に薄毛やハゲを隠して、他に知られていない人が多いだろうな。

でも事実今日本中で女性の薄毛が急増している。

アイドルで20代で若ハゲをカミングアウトしている方もいるよな。これは仕事の関係でカミングアウトせざるを得なかったんだろうが、他にも隠しているだけで女性の多くが薄毛で悩んでいるんだな。

だから、「自分は女性だから、まだまだ薄毛やハゲは大丈夫」なんて油断してはいけない。

男性ハゲの原因のほとんどはAGAと言われる男性型脱毛症だが、女性のハゲ薄毛の原因は少し違うようだ。

女性の方々は自分の非常事態に見舞われないために原因を知っておくといいだろう。

女性の薄毛ハゲの要因は大きく分けて2つある。

老化

1つは老化だ。女性は50近くなると、老化が髪に出てきてしまう。もはや、髪がフサフサ生えるというのは、身体の循環がスムーズに進んでいるときに起きる現象だ。

つまり内臓系や神経系、婦人科系などにあちこち支障が出てきてしまうと、ホルモンバランスが崩れるし、髪を生やすための栄養が十分行き渡らなくなる。つまり薄毛になるわけだ。

ストレス

2つ目の原因はストレスだ。ストレスは自律神経を痛めてしまう。よってホルモンバランスも崩れ、若くても薄毛になっちまうわけだ。

実は自分は薄毛で苦しんでいる。ストレスを軽減するにはどうすればいいかって?当たり前だが、ストレスの状況となる原因を取り除くしかないな。まずは落ち着いてなんでストレスを感じているか分析してみよう。

仕事がきついのか?人間関係に疲れているのか?実は以前の大きな地震や交通事故など、過去に起きたことがショックでPTSDという病気になり、ストレスを抱えているということもある。

女性たちがストレスを抱えるのはかわそうだな。オレ様フサッチも女性には優しいんだ。薄毛で苦しんでいる女性たちにフサッチからのメッセージだ。

「ストレスを抱えているときはな。一人で抱え込んじゃダメだぜ。信頼できる誰かに、心配を打ち明けるのが一番のストレス解消さ。オレでよかったらいつでも相談に乗るぜ。」

とまあ、かっこよくきめたところで、まとめといこう。

薄毛が進行してきた……スカスカになり始めたらすぐにこの育毛剤を使え!!

とにかくスカスカになる予兆があったら良質な育毛剤をいち早く使い始めるのがいいだろう。オレがおすすめしたい育毛剤ベスト3はこれだ。ぜひ参考にしてみてくれ。

チャップアップ

オレがおすすめする育毛剤No.1だ!!副作用が全く無く、抜け毛が目に見えて減って満足度も高いアイテムだ。
>> チャップアップの詳細レビューを見る

公式サイトへ

イクオス

ミノキシジルと同程度の育毛効果が望める天然由来成分「M-034」が配合された育毛剤。
>> イクオスの詳細レビューを見る

公式サイトへ

ペルソナ

遺伝子検査をもとにお前らに最適な育毛剤を届けてくれる素晴らしい仕組みの育毛剤だ。
>> ペルソナの詳細レビューを見る

公式サイトへ

まとめ

髪の毛が濡れた時に「こんなに薄毛が進んでいたのか!」とショックを受けている人は、そのまま諦めてしまうのではなく、いち早く薄毛改善・薄毛対策を取り組み始めるべきだ。

少しでも早く気付いて少しでも早く対策に取り掛かる。これがハゲを作らないための心得だと肝に銘じておこう。

オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 見逃すな!これがハゲる前触れ・予兆だ!