フサッチ

   

髪の毛がパサついたり縮れて来たら薄毛や抜け毛が始まるかも?初期症状のサインなので見逃すべからず

髪の毛の質が変わり始めたらヘアサイクルに乱れが生じている可能性が高い

パサツキ、縮れ毛はハゲのサイン?

ほとんどの人は抜け毛が増えてきたり、何となく髪の毛全体にボリュームが無くなってきたり、薄毛だと自覚し始めたときに慌てて育毛を始めることだろう。しかし、自覚症状が出始めるほどの薄毛の場合だとそれなりに薄毛が進行しているものだと考えたほうが良い。

育毛は病気と同じで「早期発見・早期治療」の方がより高い効果を発揮できることが分かっている。これはヘアサイクルが密接に関わっているからなのだが、何にせよ早い段階で薄毛や抜け毛のサインを見つけられるかが鍵となってくる。

抜け毛が増えたから、では遅い!?

薄毛やハゲはある日突然起こるものではない。たっぷりの月日を掛けて次第に症状が進行していくものだ。そのため自分自身ではなかなか気づきにくく、周囲の人たちに指摘されて初めて気が付くケースだってたくさんある。

しかし、抜け毛が増えたことが分かった時にはすでに遅い。それなりに進行している証拠だ。そしてこれに気づかずに過ごしてしまうと薄毛の進行はドンドン進むことになる。

髪質が変化したら要注意

抜け毛の量が増える、というのは重要なサインではあるが、もうひとつしっかりと確認しておきたいのが「髪質の確認」だ。

例えば、今まではまっすぐの髪の毛だったのに、特にパーマをあてたわけでもないのに縮毛になっていたり、髪の毛がパサついたりはしていないだろうか。まさにこれが薄毛の始まりのサインだったりする。

髪質が変化するということは、髪の毛を生成している毛母細胞を含んだ、毛乳頭に何かしら変化が起こっていることを表している。

例えば、男性型脱毛症:AGAを発症すると毛根部分が萎縮して極端に小さくなることが知られている。その進行途中として、徐々に毛根が小さくなっていくと、形がいびつになってくる。

いびつな形の毛根からそのまま髪の毛が成長していけば、まっすぐな髪の毛にはならない。これが薄毛の進行途中で見られる「縮毛」の正体だ。

生まれつきウェーブがかった髪質の場合だと判断が難しいところではあるが、今まではそうでもなかったのに、年齢とともに髪質が変わってきたという場合はよく注意しておこう。

毛根の形もチェック

あわせて確認したいのは毛根の形だ。抜け毛を見ると、必ず毛根が残っているだろう。健康的な髪の毛ならマッチ棒の頭のような形をしているはずだ。この形がいびつだったり、小さかったりすると薄毛が起こり始めているサイン。ヘアサイクルに大きな乱れが起こっていると判断して良い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 見逃すな!これがハゲる前触れ・予兆だ!