フサッチ

   

A型ハゲの原因と効果のある薬剤について考える

A型ハゲはAGAがある程度進行した際に見られることが多いパターンだ。

最初からいきなりA型ハゲになる人はあまり多くは無いが、全くいないわけでもないようだ。

大まかな特徴としては、前頭部と頭頂部の両方から薄毛が進行していく、というもの。上から見たときに、アルファベットの「A」に見えることから「A型ハゲ」と呼ばれている。

ということで今回はA型ハゲの原因や、特に効果的だと言われている薬剤など、色々と紹介していこうと思う。

A型ハゲの原因

いくつかの原因があるが、大きくまとめると次のようなものが挙げられる。

・男性ホルモン
・帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)
・眼精疲労
・血行不良
・生活習慣やストレス

それぞれ詳しく見てみよう。

男性ホルモン

男性ホルモンによって引き起こされる抜け毛のことをAGAという。
A型ハゲはAGAの代表的なパターンの1つなので、まず間違いなく男性ホルモンが関係していると言えるだろう。

帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)

帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)というのは顔の筋肉の表面を覆う膜のこと。
主に前頭部からの薄毛の原因になっているという考えが徐々に広まりつつある。

帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)の筋肉量が落ちたり、疲労状態が続くと血行が悪くなってしまい、その結果A型ハゲを作り出してしまうと考えられる。

眼精疲労

パソコンやスマホなどで眼精疲労に陥りやすい環境にある現代人にとって、薄毛につながりかねない原因のひとつだ。
眼精疲労に陥ると目の周りだけでなく、額のあたりまで筋肉が緊張し続けてしまう。
これが結果的に前頭部からの薄毛を作り出す。

生活習慣やストレス

これはA型ハゲに限った話ではないが、食生活が悪かったり、睡眠不足が続いていたり、慢性的にストレスを感じている場合、ハゲのリスクが大幅に高まるとされる。

A型ハゲの原因に対処するには?

ある程度A型ハゲの原因が分かったところで、次は対処方法について考察してみたいと思う。

ミノキシジルは必須!

M型ハゲの場合だと、ミノキシジルの効果はいまいち表れにくいと言われているが、M型ハゲとO型ハゲの複合系であるA型ハゲの場合はミノキシジルが必要不可欠になってくるだろう。

別にミノキシジルにこだわる必要は無いと思うが、少なくとも頭皮の血行を良くしてくれる成分・薬剤は必要不可欠。

ミノキシジルの他に、血行促進成分には次のようなものがある。

・ピディオキシジル
・センブリエキス
・塩化カルプロニウム
・イチョウ葉エキス
・トウガラシエキス

男性ホルモン対策は必須

AGAのパターンの1つであるA型ハゲは男性ホルモン対策が必要不可欠だろう。

ヘアクリニックでもフィナステリドというAGAの原因となる男性ホルモンの1つジヒドロテストステロンの生成を抑える薬剤が使用されている。

ちなみにフィナステリドを配合した育毛剤のことをプロペシアという。

男性ホルモンが抜け毛を促進させているわけだから、しっかりと対策することができれば薄毛の進行をストップし、育毛につなげられるという考え方だ。

もちろんA型ハゲにも有効。

現在男性ホルモン対策として用いられている育毛成分には次のようなものが挙げられる。

・フィナステリド(プロペシア)
・キャピキシル
・ノコギリヤシ
・ヒオウギエキス

頭皮マッサージ+アイマッサージ

帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)や眼精疲労によるA型ハゲ対策として、これらのマッサージを取り入れるのは有効だと考えられる。

帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)や眼精疲労は筋肉が疲労状態、緊張状態になることで血行不良を引き起こしている。

マッサージしてあげることでこれらを改善できるだろう。

シャンプーをするとき、育毛剤を使う時などに合わせてマッサージを取り入れるようにすると比較的簡単に習慣化させられるはずだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 見逃すな!これがハゲる前触れ・予兆だ!