フサッチ

   

シャンプーの詰替えは雑菌がいっぱいだと!?その対処法も一緒に紹介しよう


シャンプーの詰替えは危険!?
シャンプーの詰め替えは正しい方法で行わないと危険だ。こんな話をすると正しい方法もなにも、ただ詰め替えるだけだろうと思う人間も多いだろう。しかしそれは違う。
シャンプーの詰め替えを同じ容器で長期に渡って無造作に行っていると、病気になってしまう可能性があるんだ。これは意外と多くのヤツが知らないことだし、考えもしなかったというヤツが多い。早く対処すればするほど、その危険は少なくなるから、この機会にしっかりと勉強しておいたほうがいいぞ。

つめかえ用はとても便利

詰め替え用のシャンプーはかなり便利だ。わざわざ容器ごと購入しないで良いし、安く購入できる。
節約の一環で毎回、詰め替え用のシャンプーを購入しているというヤツも多いだろう。エコにもなるから、多くの人が使っているし、必ずシャンプーを買うときは詰め替え用のものを買っているというヤツがほとんどだ。

詰め替え用シャンプーは使用方法も簡単だ。使い切ったシャンプーの蓋を開け、その中に買ってきた詰め替え用シャンプーを入れるだけ。難しいことは何もないし、たいした手間もかからない。そこも人気の理由だ。

メーカー側は得をする

詰め替え用のシャンプーには実はちょっとしたカラクリがある。実は容器の内容量よりも、詰め替え用シャンプーの内容量は少ないのだ。これは詰め替えをする際に、中身が溢れてしまわないようにするための配慮なのだが、もう一つ知っておきたい事実がある。それは容器と詰め替え用のパック、両者を比べると、製造コストが高いのは容器のほうだということだ。

つまり、容器に入ったシャンプーよりも、詰め替え用シャンプーを売った方が、メーカー側は儲けがでるのだ。とはいえ、詰め替え用シャンプーが便利なことに変わりはない。
それを知っても、多くの人が詰め替え用シャンプーを使い続けていることがその証拠で、それだけ需要がある商品ということだ。

しかし、大きな落とし穴が・・・

便利な詰め替え用シャンプーだが、正しい使い方をできていない人が意外と多い。実は詰め替え用シャンプーは、ただ詰め替えるだけ、という使い方をしていると、ある危険を招いてしまうことになるのだ。

シャンプー容器の中身を想像したことがある人は少ないだろう。実はあの中には、多くの細菌が存在している。湿気のある場所に常においてあるのだから、当然の話だ。シャンプー自体の栄養分もあるから、細菌はさらに育ち、増殖しやすい環境となっている。
つまり、シャンプーの中は細菌にとっての天国なのだ。

そのため、シャンプー容器を毎回、ただ詰め替えるだけというやり方をしているヤツは、細菌だらけのシャンプーを使っていることになる。それはあまりにも危険な行為だから、早めに対策を打つべきだ。

なぜ危険なのか・・・

シャンプーの詰め替えを正しい方法で行っていないと、細菌が繁殖するわけだが、シャンプーの中で繁殖する細菌は、生活環境の中にありふれた細菌だ。それを考えれば、毒にはならないのでは、と思ってしまうがそれは違う。

実はこのような細菌は、通常であれば感染することはないのだが、抵抗力が弱まっていたり、疲れていたりすると、人間に感染し、様々な症状を引き起こす危険があるのだ。これを、日和見感染と言う。では実際に、シャンプーの容器の中で繁殖しやすい代表的な二つの細菌を紹介していくぞ。

緑膿菌

緑膿菌は台所などにも存在する、誰もが一度は触れているであろう細菌の一つだ。だが、抵抗力が弱まっている時に感染すると、肺炎などのような呼吸器系の疾患を引き起こしてしまうことがある。要注意の細菌だ。

黄色ブドウ球菌

黄色ブドウ球菌は人の皮膚にも存在する細菌だ。だが、日和見感染すると腹痛や吐き気、皮膚疾患を引き起こすこともある。一定量ならば感染することもないが、大量に細菌が繁殖したシャンプーを毎日使っていると、日和見感染する危険が高まるため、注意が必要だ。

衛生面、しっかりしたい人の対策

シャンプーの詰め替えは正しく行うべき、という話だが、実際にどのような方法で詰め替えを行えば良いのかを紹介していこう。

まず、シャンプー容器は全てのシャンプーを使用したら、いったん水をいれて、中を洗うことが大切だ。細菌はシャンプーの栄養分で繁殖するため、これにより、細菌のエサをなくすことができる。
洗い終えたら、次は乾燥だ。これにより細菌を全て排除することができる。ここまで終われば、後はシャンプーの詰め替えを行い、作業は全て完了。細菌が異常繁殖することもなく、健康的に頭を洗うことができるというわけだ。

詰め替え容器のまま使用するのも良い

最近は便利グッズが多く存在し、シャンプーの詰め替え容器をそのまま使用できるグッズも多く販売されている。これを使えば、シャンプーを使い切るごとに、詰め替え容器を交換することになるため、このようなグッズもオススメだ。

細菌で病気を発症してしまう前に一手間を

シャンプーの詰め替えは正しいやり方で行えば、それ自体が危険ということはない。便利な物を、健康に使い続けることができる。ただ、そのためにはある程度面倒なことも行わなければならないから、それを想定した上で購入するべきだ。

今まで大丈夫だったからという理由や、細菌なんてどうってことないと思っていると、痛い目を見る。実際にこのようなことが原因で、病気を発症してしまった人は多くいるからだ。ありふれた細菌だからといって、舐めてかからないように注意しておけよ。

それでも面倒くさいという人は、便利グッズを使って、楽に使用できるようにするべきだ。それほど高いものではないから安心してくれ。病気になればもっとお金がかかる。それを考えれば、便利グッズを買ったほうがお得に詰め替え用シャンプーを使用することができるというわけだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 頭皮環境を良くするために育毛シャンプーで予防