フサッチ

   

2日1回のシャンプー…回数を減らして抜け毛も減らそうとする予防法は間違いだ


2日1回のシャンプーで抜け毛予防は間違っている
抜け毛が気になるようになると、抜け毛をこれ以上増やさないようにするためにシャンプーの回数を減らそうとする人がいる。
代表的な例が、シャンプーを2日に1回にするということであるが、これは抜け毛予防になるどころか抜け毛を増やしてしまうことにもなるから注意だ。

シャンプーの頻度が2日に1回の人。

シャンプー頻度が2日に1回の人というのは、髪を洗うのが面倒だという人や、運動をあまりしておらず、汗をあまり掻かないから2日に1回で良いと思ってしまっているような人が多い。
だが運動をしていなくても人というのは寝ている間にも汗を掻くものだし、外に出て排気ガスに触れるだけでも頭皮や髪は汚れるものである。
だから自分が思っている以上に頭皮や髪は1日で汚れてしまうものだし、洗う必要というのがあるものだ。
だから中高年で代謝が悪いからといってシャンプーの回数を減らすのではなく、むしろ減らさずにきちんと洗ったほうがいいだろう。面倒だからというのはもってのほかだ。

抜け毛と関係性があるのか?

シャンプーの回数と抜け毛は関係があるのか?と疑問を持つ人もいるだろうが、抜け毛はシャンプーの回数と関係しているものだ。
頭皮が汚れていればそれだけ髪が抜ける量も多くなるし、古い角質が残っていることで髪に栄養がいきわたらなくなり、髪が弱ってしまうことで抜け毛が多くなるということもある。
だからシャンプーで頭皮をしっかり洗うということはとても大事なことだ。

シャンプーの回数は多いのも問題だか、減らして汚れたままにしておくというのも、頭皮や髪にしてみたらデメリットが多いのだ。丈夫な髪を作るにはシャンプーで汚れをきちんと落とすことがとても重要なのである。

本来、シャンプーをする意味は。


シャンプーというと髪を洗う、というイメージだが、本来は髪を洗うのではなく頭皮を洗うものである。
頭皮についた古い角質や毛穴の汚れを取り除くために必要なのがシャンプーである。だからシャンプーで髪の毛ばかりを洗っている人は頭皮を揉むように洗うようにした方がいい。
そのほうが頭皮をマッサージしながら洗うことができるし、汚れを取り除いて頭皮の血流も良くすることができる。抜け毛を心配するならシャンプーも気合を入れて行うことが大事なのだ。丁寧に洗うことで汚れもしっかり洗浄でき、爽快感も感じられることだろう。だが、爪を立てて洗わないことが大事だ。

抜け毛を防ぐシャンプーの方法。

抜け毛を防ぐシャンプーの方法は、頭皮の地肌を傷つけないように、爪を立てないように揉むようにして洗うのがいい。
そしてしっかりと洗い流すことが必要だ。シャンプーの成分をきちんと洗い流さないと、その残った成分で頭皮がかゆくなってしまうこともある。

シャンプーが頭皮のトラブル、抜け毛につながっているということもあるから、しっかりシャンプーした後はしっかり洗い流すということを心に刻んでおくといい。

また、抜け毛予防には炭酸のスカッとするシャンプーを使うと血流促進にもなって良いだろう。抜け毛を防ぐにはシャンプーの成分と洗い方が大事になってくるものだ。

シャンプーの抜け毛、本当にどうにかしたいなら…

抜け毛を気にするようになったきっかけというのは、シャンプーしている時に抜ける髪の毛の数が多くなったから、ということもあるだろう。
だが、人というのは気が付かないだけで一日にたくさんの髪の毛が抜けているのが普通である。だから抜け毛が急激に増えた場合を除き、気にする必要がないことも多いのだ。

シャンプーの抜け毛が気になる。

シャンプーの抜け毛は気にしなくても良い場合も多いが、それでもあまりにも多くて自分でも心配になるようなら、一度シャンプーを変えてみるといい。
シャンプーの洗い上がりが良くて気に入って使っているものであればそのまま量だけ減らして使ってもいいが、それでも何の解決にも至らないようであれば、シャンプーの仕方が悪くないか、自分のシャンプーの仕方を一度見直してもいいだろう。
髪だけ洗って内側の頭皮はしっかり洗っていなければ頭皮は汚れたままだから、それが抜け毛の原因になっているかもしれない。
また、強く髪を引っ張るように洗っていないかも注意するといい。

一体何本ぐらい抜けているのか。

多く抜けているように見える髪の毛も、実際はあまり多くないということがある。絡まっていたりすると多いように見えるし、長い髪の毛の人であれば抜けた本数が少しでも多く抜けたように見えることがある。

だから抜け毛が気になる時は、シャンプー時にどれくらい抜けているのか、良く観察してみるといいだろう。
また、その場で多く抜けているのだと判断するのではなく、しばらく経過を見てみることも大事だろう。数週間、1ケ月観察してみて量が増えていたり、また自分の髪も薄くなっているようであれば抜け毛対策をしたほうがいいし警戒することが必要だ。
だが、頭皮が汚れていると抜け毛も多くなるから、汗を良く掻く夏は抜け毛が多くなることもある。

なぜ抜け毛の本数が増えるのだろうか。


抜け毛の本数が増える理由としては、遺伝で年齢とともにハゲていく可能性が高いから、ということもあるだろう。
だが、年齢とともに運動量や体の代謝が悪くなり、頭皮状態が悪化しているからだということもある。若いと代謝のことなど考えなくても髪も頭皮も健康でいられることが多いが、歳を重ねると意識しないと普通の状態が維持できないこともあるのだ。

頭皮マッサージは歳とともに悪くなることが多い血の巡りを良くするために行うことでもあるし、髪や頭皮に栄養をいきわたらせるためでもある。
抜け毛の本数が増えるのは年齢ととともに代謝が落ち、血の巡りが悪くなること、頭皮の乾燥を感じることが多くなるからでもあるだろう。

正しいシャンプーの仕方。

抜け毛を減らすためには正しいシャンプーの仕方を覚えることが大事だ。
美容院に行けばプロのスタッフが正しいシャンプーの仕方を知っているからとても気持ちよく頭皮や髪に良いシャンプーをしてくれるが、それを毎日続けようとすればお金もかかるし通わなければいけない。
だから自分でもできる正しいシャンプーの仕方を覚えるといい。

まず、頭皮を揉むように洗うことが基本だ。また、まんべんなく洗えるようにシャンプーをしっかり泡立てよう。
そして髪よりも頭皮を洗うように意識してシャンプーすることが大事だ。古い角質を取り除き、毛穴に詰まった汚れを取り除くことができれば毛穴に美容成分を染み込ませることもできるから、抜け毛予防にもなるだろう。

気になったら対策を!

抜け毛というのは放置しておくとどんどん悪化してしまうことがある。
自分のシャンプーの仕方が悪かったり、頭皮状態が荒れている時であれば、そのまま放置しておくことで良くはならないし、ハゲないと言われる女性であっても薄毛に悩むことがある。だから気になったら対策を取るべきだ。

自分でできる頭皮マッサージもあるし、通販を利用すれば恥ずかしい思いをすることもなく頭皮ケアの商品や抜け毛予防になるシャンプーも購入できる。
だから年齢性別問わず抜け毛の対策を取るといいだろう。気になった時がはじめ時なのだと思うといいだろう。抜け毛が多いかどうかは、昔と髪の量がどれくらい減ったかでもわかるだろう。

正しい方法で抜け毛防止を!

抜け毛予防をするなら、1本1本の髪を大事にするという意識も大事だが、シャンプーも毎日きちんとしたほうがいい。
また、シャンプー液をたくさんつけ過ぎないことも大事だ。たくさん使用したからといって髪が増えるわけでもないし、逆に洗い流し忘れが多くなることで抜け毛が増えてしまうような危険性もある。

だから抜け毛予防をするなら正しい知識を身につけることというのが必要だ。汚れを放置したままでもいけないし、かといって洗浄しすぎも良くない。
毎日1回丁寧にシャンプーすることが基本で、正しい方法と言えるのだ。自分で自分のシャンプー方法を見直してみると良いだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 頭皮環境を良くするために育毛シャンプーで予防