フサッチ

   

個人輸入のキャッピシル配合の育毛剤はリスクがある?国内販売されている育毛剤を選べ!

期待の新世代育毛成分として大いに注目を集めているのが「キャピキシル」だ!天然由来成分にも関わらず、プロペシアやミノキシジルと同じくらい効果があるのでは!?と言われているぞ!

そんなキャピキシルだが、正直なところ価格が安いとは言い難い…というよりはっきり言って高い!

おそらくこれから徐々に価格が落ち着いてきて、安く購入できるようになるとは思うが、現状は「高級育毛剤」と言えるレベルかもしれない。

そんなキャピキシルだが、個人輸入業者を利用すれば海外の育毛剤が安く購入できる!と話題になっている。
しかし思わぬ落とし穴がありそうな匂いがプンプンするし、実際に良くない評判も出回っている。

今回はキャピキシルの個人輸入の危険性やリスクについて紹介していこう!

 

なぜ個人輸入はダメなんだ!?

冒頭で紹介した通り、キャピキシルは天然由来成分から作られた育毛成分だ。
値段が高いものの優れた効果が期待されている。

それなら「安く済ませられる海外のキャピキシル育毛剤を個人輸入すれば良いんじゃない?」と考える人がいてもおかしくない。

しかし海外の育毛剤は国内のものと違って何が入っているか分からないし、偽物や類似品が本当に多い!これはキャピキシルに限った話じゃないから怖いところだ。

 
医薬品副作用の救済制度対象外

個人輸入で手に入れた育毛剤などの薬は完全に自己責任で利用することになる。

使ってみて、万が一副作用が出てしまっても「日本の医薬品副作用被害救済制度の対象外」になってしまう。つまり泣き寝入りするしか無いわけだ。

逆に言えば、日本国内で販売されている育毛剤は万が一の副作用が出ても守ってくれるとも言える。

この点は本当に大きくて、いざそのときになったとき激しく後悔したくはないだろう?

 
偽物の可能性がかなり高い

キャピキシルを開発した「LUCAS MEYER COSMETICS社(カナダ)」はキャピキシル配合の育毛剤に必ず認証エンブレムを付与すると明言している。

しかし、個人輸入で購入できるキャピキシル育毛剤のいくつかはエンブレム表記が見当たらない。
普通なら「ちゃんとエンブレムがありますよ!」と一番にアピールするべきポイントにも関わらず、だ!

 

結局国産が安心できるのは間違いない!

日本国内でも類似品や偽物が全くないわけではない。しかし海外から個人輸入するよりはよっぽどリスクは小さいだろう。

フサッチ的にはキャピキシルだけに限らず、全ての育毛剤は国内のものを選ぶべきだと考える。例え多少値が張っても「安心」に代えられるものは何一つないからだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 育毛剤の疑問に答えてやる