フサッチ

   

近年のブーム?漢方薬で育毛できるのか?

漢方薬や生薬の力を使って育毛することは可能か?

育毛に漢方は効くのか?

ここ数年の間、漢方薬への注目が高まっている。普通に薬を飲むよりも漢方薬を優先的に選んでいる人もたくさんいるだろう。そしてこの流れは育毛にも同じことが言えるようだ。

例えば、育毛に適した体質を作るならサプリメントなどで栄養を補給する、生活習慣を整える、といった方法が適している。しかし、すでに何らかの症状が現われている、だがどのような薬を選ぶのがいいのか分らない。そういう状況で漢方薬を選択する人が増えている。
もともと漢方薬というのは「体本来の治癒能力を高めることで病を治す」という東洋医学に基づいて誕生した物だ。私たちが普段利用している薬は西洋医学に基づいており、特定の疾患に対して効果を発揮する成分を薬として服用する形になる。イメージとしては、漢方薬は体そのものの機能を高める、薬は特定の病気にだけ働きかける、といった感じ。

西洋薬の場合、特定の病気に対する成分が入っているわけなので即効性が期待できる。また、適切な効果を得られるため効き目が高く感じられるだろう。一方の漢方薬は、即効性はそこそこで、全身ゆっくり作用して慢性的な疾患に強い、という特徴がある。

そう考えると、長期的に利用することを前提とした育毛剤と漢方薬の相性は良いように感じられる。実際に、市販されている育毛剤のほとんどには何らかの漢方薬、生薬成分が配合されているのが分かるだろう。
育毛剤に配合される、よく見かける漢方薬には以下のようなものが挙げられる。参考にしてみて欲しい。

ホルモン調整作用

カンゾウ、ヨモギエキス、アンセンヤクエキス、オトギリソウエキス、クララエキス、ビワ葉エキスなど。

血行促進作用

トウキエキス、シャクヤクエキス、ニンジンエキス、ショウキョウエキス、コメ胚芽油、トウガラシエキスなど。

頭皮環境を整える

ヒノキ、ヨモギエキス、シャクヤクエキス、ニンジンエキス、ショウキョウエキス、センブリエキス、アンセンヤクエキス、オトギリソウエキス、チョウジエキスなど。

まとめ

このように漢方は私たちにとってとても身近なものだし、比較的安心して利用できる、というメリットがある。しかし一方で、効果が緩やかゆえに実感しづらいという部分も少なからずあるだろう。もちろん全ての漢方薬が即効性がないとは言わない。
ということで、使い方にもよるだろうが、プロペシアやミノキシジルといった西洋薬を代表するような育毛剤と、これらの漢方成分を使用している育毛剤を組み合わせるのも視野に入れてみるといいだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 育毛剤の疑問に答えてやる