フサッチ

   

ハゲに効く有効成分を確認して育毛剤選びに役立てよう

育毛効果、発毛効果が認められている育毛剤の成分まとめ

育毛剤はハゲに効く有効成分をしっかりと把握

育毛剤は実に様々な商品がある。そして全ての商品が必ずしも育毛効果を実感できるものとは限らない。ハッキリ言って、詐欺と言われても仕方がないようなものだって存在している。
ということで今回は薄毛に効く、ハゲに良いと言われている育毛剤の有効成分についてまとめてみた。これらの有効成分を配合しているかどうか、というのは育毛剤選びのひとつの基準となってくれるだろう。むしろ、これを基準にして育毛剤選びをするべきかもしれない。

フィナステリド

国内だと「プロペシア」という育毛剤に配合されている。フィナステリドを使用するとAGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑えることができる。これによって、AGAの進行をストップさせられるというわけだ。現状としてはプロペシアは病院で処方してもらう他入手することができない。海外から個人輸入してフィナステリドを配合しているジェネリック品(フィンペシアなど)を入手する方法もあるが、それなりのリスクがあるので覚悟の上で。なお副作用はそこまで強力ではなく、ごく一部の人に男性機能の低下が見られる程度。しかし使用していいのは成人男性のみとなっており、女性や未成年は絶対に使ってはいけない。

ミノキシジル

世界的にも認められている発毛成分。もともとは高血圧のための成分だったのだが、副作用として発毛効果が認められたため、そこから育毛剤として利用されるようになった、という背景がある。ミノキシジルの持つ発毛効果は非常に強力。さらに男女問わず利用できるのも大きなポイントのひとつ。ただし髪の毛を増やしたいのに体毛が濃くなってしまう、というリスクもある。もちろんもともとが高血圧の薬なので、心臓や血管などに不安のある人は利用できない。
なお、ミノキシジルはAGA治療薬の定番であるプロペシアと組み合わせて利用することで相乗効果を生み出すことができ、さらなる育毛効果を実現できる。

センブリエキス

生薬としておなじみのセンブリエキス。何となくふわふわとした印象があるかもしれないが、育毛効果が認められている成分のひとつだ。ただし医薬品ではない。
センブリエキスの持つ具体的な効果は「血管を拡張させて血流を増やす」。つまりミノキシジルと似たような効果を期待できると言えるだろう。

塩化カルプロニウム

こちらも血管を拡張させ、血流量をアップさせることを目的とした成分。ミノキシジルと近い効果を期待できる。ただし、日本皮膚科学会が発表しているAGAガイドラインではあまり高い評価はつけられていない。育毛剤として使用するには良いが、AGA治療として用いるには少し力不足、といった判定となっている。そのため、何らかの事情(薬の副作用など)でミノキシジルを使用できない人が塩化カルプロニウムを検討する、といった使われ方をしているようだ。

アデノシン

毛母細胞を強力に活性化させる働きを持つ成分。髪の毛は毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことによって成長している。いうなれば、毛母細胞の死骸が伸びた物が髪の毛になるわけだ。
髪の毛を太く、長く成長させるためには毛母細胞の活性化は必要不可欠。そこで利用されているのがアデノシンというわけだ。
また同時に毛根にたっぷりの栄養と酸素を供給するための血行促進効果も見られる。そしてフケを抑える働きを持っているため、多方面から頭皮環境を整えられる育毛成分だという風に捉えられている。

ニコチン酸アミド

こちらも毛母細胞を活性化させる働きを持っている。何となく名前から「タバコ」お連想するが、タバコは関係ない。こちらはビタミンBの一種で、毛母細胞の活性化だけでなく、血行促進効果も期待されている。余談だが、ニコチン酸アミドが不足すると口内炎ができやすいそうだ。もし薄毛が気になり、さらに口内炎ができやすい、という人はニコチン酸アミドを積極的に取り入れるのが良いかもしれない。頭皮に直接塗布するのも良いが、サプリメントなどで摂取するのも有効。

B-グリチルレチン酸

育毛のためには清潔な頭皮環境を作り上げることが必要不可欠。炎症などが起こることで薄毛や抜け毛に発展してしまうケースは少なくない。そこで用いられているのがB-グリチルレチン酸。こちらは優れた殺菌作用を持っており、頭皮の炎症を予防する、あるいは改善する効果が期待できる。頭皮環境を整える効果は非常に優れているが、最優先して選ぶほどの成分ではないように思う。他の育毛成分と組み合わせて効果を発揮するタイプではないだろうか。

ショウキョウチンキ

ショウキョウチンキは血行促進効果、そして殺菌効果の両方を持ち合わせている育毛成分。頭皮にとって育毛しやすい環境を整えるのに最適な成分のひとつだ。ちなみに女性用の育毛剤に使われていることが多い印象。実は化粧品などにも使われていることがある。

まとめ

もちろんこれらの他にも実に様々な育毛成分がある。しかし、きちんと育毛効果が認められている成分というのは実はそんなに多くは無い。ということで、これから育毛剤を購入しようと思っているのなら、まずはこれらの成分が含まれているか否かを確認してみることをオススメする。

やはり優先度の高さとしては、医薬品として認められているプロペシアやミノキシジルが良いのだが、これらは病院で処方される他、入手するのが難しい。ミノキシジルに関してはリアップシリーズだけが配合されている。
もっと手軽に購入したい、リーズナブルに育毛をしたい、と考えるなら今回紹介した育毛成分を配合した育毛剤を探してみてはいかがだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - 育毛剤の疑問に答えてやる