フサッチ

   

プロペシアやミノキシジル以外はほぼ効果なし!

世界中で使われているプロペシアやミノキシジルこそ使うべき育毛剤

プロペシアやミノキシジルは効果ゼロ?

育毛剤では色々な成分が開発され、それを使った新しい商品が次々と登場している。

育毛剤のホームページなどを見てみると、最もらしい理由やそれっぽい数値が並び立てられているが、果してそれらに本当に育毛効果、発毛効果があるのかについて甚だ疑問だ。

私が考える真に効果がある発毛成分、育毛成分の見分け方は実にシンプル。国に認められているか否かだ。要するに、医薬部外品に分類されている育毛剤については全く信用していない。

もしも本当にそれらの成分が誰にでも必ず効果が現れるような有効なものであるなら、厚生労働省やアメリカ食品医薬品局(FDA)から発毛成分として認められていてもおかしくは無い。しかし、現状として認められているのは「プロペシア」「ミノキシジル」くらいのものだ。これが何を意味しているのか、よく考えてみればすぐに分かることだろう。

結局のところ育毛剤に使われているそれらしい成分は「医薬成分」として認められるほど優秀な効果を持ち合わせていないことになる。もちろん、資金の問題などがあって審査を受けることすらできていないものもあるかもしれないが、仮にそれが本当に有効な成分なのであれば、販売しているメーカーのマーケティング手法が下手過ぎると言わざるをえない。
ということで、結論としては誰にでも必ず効果が現れるのはプロペシアやミノキシジルだけで、それ以外の成分を主張している育毛剤は全て効果がないものだと断言できる。

薬事法における医薬部外品の定義

薬事法における医薬部外品の定義は「特定の効果が期待できるレベル」となっている。つまり、効果が現れる人もいるかもしれないが、現れない人がいてもおかしくない、ということにならないだろうか。
私たちが必要としている育毛剤はどのようなものだろうか。それは誰が使ってもしっかりと発毛効果が実感できるものではないだろうか。
育毛剤は正直言ってコストパフォーマンスがとても悪い。ヘアサイクルの関係上、どれだけ優れた育毛剤でも少なくとも3ヶ月~4ヶ月は使い続けないといけないし、市販されている育毛剤のほとんどは5000円~6000円以上の価格帯に設定されていることが多い。誰にでも気軽に続けられるとは言いがたいだろう。

こういった「本当に効果があるのか今ひとつ分からない」ものに対して私たちは喜んでお金を払っていることになる。そう考えると、どれだけ無駄な費用を費やしているのか頭が痛くなってくる。

もしもこれからプロペシアやミノキシジルを使っていない育毛剤を購入しようと考えている人がいるのなら、少し考えを改めて見たほうが良いだろう。これらにお金を費やすくらいなら、頭皮マッサージや食生活の見直し、正しいライフスタイルを送ることに力を注いだ方がよっぽど有益だと私は思う。
現状としてプロペシアは市販されていないため、病院で処方してもらう他入手手段は無い。厳密には海外から個人輸入という手段を選ぶこともできるが、こちらは類似品などを売りつけられてしまうリスクがあるし、用法・用量などが英語で書かれているため正しく使用できる人が限られてくる可能性もある。医薬品なので当然副作用が起こることも想定すると、病院で1度診察してもらって、その上で正しくプロペシアを処方してもらうのが一番安心できるだろう。

ミノキシジルに関しては病院で処方されているだけでなく、リアップシリーズにも配合されているのでそちらを検討してみるのも良いかもしれない。ちなみに市販されているミノキシジルを配合した唯一の育毛剤はリアップシリーズなので、どれほどの効果があるのか気になる人はまずは3ヶ月~4ヶ月間試してみてはいかがだろうか。

オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - だからこんな育毛剤は使うなって!