フサッチ

   

「発毛」効果がある育毛剤なんてホントはほとんど無いんだぜ!

発毛効果が認められているのは医薬品のみ!ほとんどの育毛剤は効果が無い

育毛剤を勘違いしてない?

抜け毛や薄毛を解決するために育毛剤を使っている人が多いと思うけれど、残念なことに市販されている育毛剤は「発毛成分」を配合していないんだ。

商品によっては「自社開発の○○で髪の毛がどんどん生える!」「医薬品と同程度の発毛効果!」と言った触れ込みで販売しているものもあるけれど…果たしてどれほどの効果があるのか疑問だよね。かくいう私も色々な育毛剤を試してきたから分かるのだけれど、育毛剤のホームページをチェックしてみて「凄い!こんな新しい成分が!」「育毛成分が毛穴に入り込みやすいように工夫されているからきっと効果があるんだろう!」と躍らされてはいけない。

現在日本国内で認められている「発毛成分」というのはいうほど多くは無い。代表的なものは以下のようなものがある。

【フィナステリド】

男性型脱毛症:AGAに効果的な発毛成分。AGAはジヒドロテストステロン:DHTという男性ホルモンが原因で引き起こされる抜け毛の症状。このDHTが生成されるのを抑制する働きを持っているのがフィナステリドなんだ。

フィナステリドを配合している製品はプロペシアが国内で流通している。ちなみに市販されているものではないので、入手するためには病院や発毛クリニックなどで受診して処方してもらう必要があるぞ。

ちなみにこのフィナステリド、日本の厚生労働省に発毛効果が認められているだけでなく、薬剤やサプリメントなどの審査基準が非常に厳しいアメリカ食品医薬品局:FDAからも発毛成分として認可がおりている。つまり、ワールドワイドに使用されている発毛成分だと言えるだろう。

【ミノキシジル】

ミノキシジルはもともとは血流を大幅に改善するための薬品で、高血圧の患者が服用しているんだ。どうして発毛剤として利用されるようになったのかというと、高血圧のためにミノキシジルを飲んでいたのに、副作用として「体毛が濃くなる」という症状が現れたのがきっかけ。そこからさらに研究が加えられて、どうやらミノキシジルには発毛効果がある、実際に試験したところ有効であることが認められた、という背景があるんだね。

ミノキシジルは服用するタイプもあれば、頭皮に直接塗布するタイプもある。使いやすい方が選べるのは嬉しい。国内でミノキシジルを利用する場合は病院から処方された錠剤、もしくは外用薬を使用するケースが多い。

なおフィナステリドとは異なり、ミノキシジルを配合している国内で唯一市販されている商品がある。それがリアップシリーズ。こちらはミノキシジルの濃度が1%~5%と商品によって変わっているので症状や目的に応じて使い分けられる。

またミノキシジルもフィナステリドと同様、厚生労働省に認められていると同時にFDAからも発毛効果があると認可がおりている発毛成分だ。同じく世界中で活躍している発毛成分だといえる。

基本的にはこのフィナステリドとミノキシジルが「発毛成分」として押さえておきたい成分になってくる。逆に言えば、育毛剤にはこれらの成分を使うことができないので「発毛剤と名乗ってはならない」というルールが決められている。

もちろん各製薬会社、育毛剤メーカーはミノキシジルやフィナステリドに匹敵する発毛成分を各自で開発している。今後増えてくる可能性はあるのでチェックしておきたいところ。

育毛剤に使われている成分は意味がない?

となると、市販されている育毛剤のほとんどは「発毛効果が期待できないもの」だということになる。

しかし中には育毛剤を使って、以前よりも髪の毛が増えた、太くなった、という意見もあるのはどういう理由だろうか。

育毛剤は全く効果がないわけではない。しかし、ここで紹介したような発毛成分と比較すると国から認可されるほどの効果が実証できていないし、まだまだ研究段階だという風にとらえることもできる。もしかすると今使われている育毛剤の成分の中で、今後厚生労働省に「発毛成分として認められる」物が登場する可能性も全くないとは言い切れない。

育毛剤で使われている成分が有効かどうかについてはそれぞれの会社でモニターチェックをしている。そこでホームページなどで「使った人の○○%が効果を実感!」といった風に記載されているが、ここで注意しておきたいのが「ただ単純にその育毛剤を使っただけとは限らない」ということ。極端な話をすれば、フィナステリドやミノキシジルと合わせて使ったとしても効果が出るわけだ。

また育毛剤の力だけでなく、食生活や頭皮マッサージ、スカルプケアを入念にすることによって頭皮環境が整い、そこから育毛効果が生じることもある。

こういったことを考えてみると、まるで育毛剤は、特に効果がないのに高い費用がかかってしまい、詐欺まがいのもの、という印象を抱く人も出てくるかもしれない。かくいう私自身はどちらかというとそちら寄りのスタンスだ。もちろん全ての育毛剤が全く効果がないとは言わないが、薄毛や抜け毛をしっかりと対策しつつ、元気な髪の毛を生やしたい、と思うのなら育毛剤を選択するのは少し考えてみたほうが良いかもしれない。

まとめ

これらのことをトータルに考えると、誰にでも一定の効果が期待できるのは、やはり発毛成分を配合している育毛剤、発毛剤だということになる。フィナステリドやミノキシジルを使っている発毛剤の数は決して多くはない。またリアップ以外は基本的に市販されているものではない。

頭皮の環境を改善したい、といった目的なら育毛剤でも良いかもしれないが、現状としては発毛成分を配合しているものを選ぶのが最も現実的かつコストパフォーマンスに優れていると判断するのが妥当ではないだろうか。

オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - だからこんな育毛剤は使うなって!