フサッチ

   

その薄毛、亜鉛不足のサインかも?抜け毛や細い毛、白髪が多い人は注意~~~①

亜鉛が不足すると髪の毛の原材料であるタンパク質が上手く合成されない!

薄毛は亜鉛不足のせいだった?!

髪の毛の質が低下する原因に

私たちの体に必要なミネラルは数多く存在しているが、特に意識して摂取したいのが「亜鉛」だ。この亜鉛は食事などで摂取したタンパク質を髪の毛を始めとした様々な部分で有効活用するために必要不可欠な存在。

つまり、いくらタンパク質を摂取していたとしても、亜鉛不足だとそのタンパク質が使われることは無い、ということになる。亜鉛が不足すると見られる症状として抜け毛、薄毛、細毛、白髪などが挙げられる。つまり、髪の毛に関する部分にダイレクトに表れやすい。
亜鉛は比較的すぐに効果を実感できる栄養素だ。育毛初心者の人に特にオススメされているのはそういった理由から。ということで今回は薄毛と亜鉛の関係、そして亜鉛サプリの選び方まで幅広く紹介していきたいと思う。

目次

亜鉛不足のチェックポイント

次のような項目が多く当てはまる人ほど亜鉛不足の可能性が高い。どのようなものがあるのかチェックしてみよう。

毛が細くなった

抜け毛が増えた

精力が衰えた

疲れやすい、疲れが抜けにくい

肌や爪の元気がない

同年代よりも白髪が多い

二日酔いがなかなか治らない

射精数が多い(性行為含む)

インスタント食品や弁当が多い

肉や魚が苦手

あまりたくさん食べられない

嫌いな食べ物が多い

濃い味の料理が好き(薄味だと物足りない)

亜鉛を多く含む食べ物

亜鉛はカキ、レバー、チーズ、卵黄、うなぎ、納豆…といった食品に多く含まれている。特に貝類に豊富に含まれる傾向が強い。いわゆる「精がつく」と言われる食材には大体豊富に亜鉛が含まれている。
しかし亜鉛の厄介なところは、ただでさえ摂取する機会が少ないのに吸収率が非常に低いということだ。摂取した亜鉛の全てが吸収・活用されるわけではない。かと言って必要以上に摂取すると体に負担がかかってしまうという何とも難しい栄養素だったりする。

亜鉛不足で起こる症状

亜鉛不足はハゲや抜け毛の原因になるだけではない。男性機能の低下だったり、味覚障害を引き起こすことだってある。しかしいずれも適切な亜鉛の摂取ができれば改善できると言われている。それぞれ具体的に見てみよう。

髪の毛への影響

亜鉛が少なくなることでタンパク質が上手く髪の毛に合成されなくなってしまう。その結果抜け毛や白髪か増えるというわけだ。亜鉛不足が続いていると次第に髪の毛に元気が無くなってきて、以前よりも細いものしか生えなくなってくる。

精力の減退

精子は亜鉛によって大量に生成されている。つまり、亜鉛不足が続いてしまうと精子そのものの数が減る。結果的に精力減退に繋がってしまうわけだ。マスターベーションやセックスの頻度が高い人ほど亜鉛の消費率が高いので、普段から意識的に摂取することが求められる。

味覚障害

味を認識する舌の粘膜は非常に激しい新陳代謝を繰り返している。そしてそれを促しているのは亜鉛の働き。味が分かりづらくなった、濃い味の料理でないと満足できない、という場合は亜鉛不足の可能性が高い。

亜鉛の吸収率が下がる、上がるのはどういうとき?

亜鉛は吸収率そのものが低い一方で、色々な影響を受けてさらに吸収率が下がってしまうことが知られている。一般的には次のようなものが要因として挙げられる。

食物繊維が豊富な食品、例えば野菜や根菜類、果物などと一緒に食べると上手く吸収されないまま排出されやすい

緑黄色野菜(ニンジン、ホウレンソウなど)と一緒に食べると吸収率が低下する

インスタント食品、パンなどに含まれている成分が亜鉛の吸収率を低下させる

ストレスによる大量の消費

激しい運動やハードな仕事による体力の消耗は亜鉛の消費を促す

飲酒はアルコールの分解に亜鉛を大量に使用する
一方で亜鉛の吸収率を高める方法もある。

ビタミンCやクエン酸などの栄養素は亜鉛の吸収率を高める(カキにレモンをかけるのは理にかなっている!)

ということで、できれば毎日の食事で亜鉛を摂取すること、同時にビタミンCやクエン酸を意識的に取り入れることが有効だと言えるだろう。

亜鉛サプリの注意点

亜鉛は普通に食事から摂取するよりもサプリメントを利用した方がより有効だ。特にキレート加工されているものなら、吸収されやすい形になっているのでより高い効果が期待できる。
その一方で、亜鉛は過剰摂取してしまうと頭痛や吐き気、消化不良、胸やけといった様々な副作用を引き起こすことも知られている。ということで、日常的に亜鉛サプリを使用する際には次のような点に注意したい。

空腹時の服用は避ける

一度にまとめて摂取するのではなく朝昼晩に分けてこまめに摂取する方が良い

頭痛や吐き気といった副作用と思われる症状が出たら利用を中止する

他のミネラルやビタミンなどと合わせて摂取するように心がける

特に意識したいのは空腹時を避けること、小分けにして摂取することの2つだ。これは亜鉛サプリの効果を高めるのに有効だし、副作用のリスクを軽減してくれる。
体質によっては亜鉛サプリを使うとすぐに体調が崩れてしまうことがある。そういった人は利用を避けるか、少量ずつ始めていくのが良いだろう。
また、カキ、レバー、チーズと言った亜鉛を豊富に含んでいる食事を食べた時は無理に亜鉛サプリを服用する必要は無い。

ちなみに、亜鉛の必要摂取量、目安量は1日あたり2.1mg~15mg。15mgの亜鉛を含む食品は、生ガキ:6個、鶏モモ肉:500g、牛モモ肉:340g、チーズ:200gとなっている。
育毛目的で亜鉛を摂取する場合、20mg~50mgを目安にしている人もいるようだが、先述した通り副作用のリスクもあるのでほどほどに抑えておきたいところ。

■育毛に効果的な亜鉛サプリを選ぶ
亜鉛サプリにも様々な商品がある。そしてそれぞれの商品によって目的が違っていることもあるので、育毛に効果的なものを選ぶためにも次のようなポイントを意識したい。

キレート加工

キレート加工とは本来吸収率の低い亜鉛などのミネラルを吸収しやすい形にした物だ。最近のサプリメントはほとんどがキレート加工になっている。

小粒のものを選ぶ

1日1回でOKの亜鉛サプリもあるが、先述した通り小分けにして飲んだほうが良いので小粒のものを選びたいところ。

その他の成分にも注目

ただ亜鉛だけが含まれているサプリというのは逆に珍しい。ほとんどはビタミンやミネラルなどが一緒に配合されている。これらにも注目してみよう。
また、亜鉛サプリは商品によって随分と値段が違ってくる。1ヶ月あたり1000円程度で続けられるものもあれば、高いものだと1万円近いものまで販売されている。では一体何が違うからここまで値段に差が出てくるのか。
一番の違いは「天然成分か合成成分か」だ。天然成分由来の亜鉛を使用している場合は値段が高い傾向にある。

そしてもうひとつはどのような成分が配合されているのか、ということ。亜鉛だけでなくビタミンやミネラルなどがバランスよく配合されているものは若干値段が高い傾向にある。
これら以外の要素は特に無いのにむやみに値段の高い亜鉛サプリはあまりオススメできないと言えるだろう。

まとめ

このように育毛のためだけでなく、健康のためにも必要不可欠な亜鉛はなかなか普段の食事だけではカバーしづらいのが実際のところだ。ということで、育毛も兼ねて、健康のためにも亜鉛サプリを始めてみるのも良い方法のひとつだと言えるだろう。
そこまで高価な亜鉛サプリを選ぶ必要は無い。できればビタミンやミネラルが配合されているものを選べば十分だろう。くれぐれも副作用には気をつけて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - フサッチの育毛番外地