フサッチ

   

植毛やカツラが原因でさらにハゲるかも?

「ハゲが気になるのでカツラを検討しているのですがどう思いますか?」

カツラで何が悪い?

という質問をもらった。
確かに、育毛は時間がかかるので、手っ取り早いハゲ対策としてはカツラや植毛という選択肢は悪くないように思える。

しかし、個人的にはあまりオススメできないかな、というのが正直なところだ。育毛と平行して、今のハゲを隠すためにカツラや植毛を取り入れようという人は結構多いと思う。

これらが原因で「逆にハゲが進行する」リスクは高いと思う。

例えば、カツラを日常的にかぶっている人と、そうでない人を比較してみよう。カツラをかぶっている、ということは常に帽子をかぶっているようなものだ。
まず第一に「蒸れやすい」。これは育毛のことを考えなら避けたい事態だろう。汗などで頭皮が蒸れると、細菌が繁殖しやすい状態になる。また、皮脂などが毛穴に詰まりやすい状態にもなるだろう。つまり、自ら薄毛を作りやすい頭皮環境を作っていることになってしまう。最近のカツラは非常によくできていて、あまり蒸れない、通気性の良いタイプもあるが、カツラを使っているのと使っていないのとではやはり使っていない方が頭皮には優しいだろう。

植毛について

こちらは大きく分けると2種類がある。ひとつは自分の髪の毛を植える「自毛植毛」。そしてもうひとつが人工的に作られた髪の毛を植毛する「人工植毛」だ。
前者は割と注目されている植毛方法で、自毛植毛によって永久的に髪の毛が残り続けるケースもあるらしい。そう考えると、費用は決して安くないが悪くない選択のようにも思える。しかし、頭皮への負担は大きいと考えられるので、本当に必要かどうかはしっかりと見極めたほうが良いだろう。

人工植毛について

こちらはできれば控えたほうが良いと思う。ナイロンなどの化学繊維を髪の毛に見立てて頭皮に植えつけたり、今ある数少ない髪の毛に結びつけたり…といった施術になる。当然、本来なら身体に存在するはずのないものを植えつけるわけだから頭皮に良いはずがない。実際に、植毛をしてからアレルギー出てしまったケースも多いようだ。
このように、カツラや植毛は基本的にはあまり候補としてはオススメできない。やはり生活習慣を改めたり、頭皮マッサージを行ったりして育毛を目指す方が健全だし、リスクも限りなく小さい。それでもどうしてもすぐにハゲを隠したい、という事態があるなら期間を限定してカツラや植毛に踏み切るのはアリかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オレがおすすめする育毛剤はこの5つだ!
数多くの育毛剤を試してきたオレが保証するおすすめ育毛剤はこれだ!
第1位 チャップアップ

育毛剤のサイクルはとても早い。 ついこの間までみんながこぞって使っていた育毛剤が …

第2位 BUBKA(ブブカ)

濃密育毛剤BUBKAは1万人以上の人が愛用・継続している人気の育毛剤だ。色々なサイト …

第3位 イクオス

イクオスは海藻から抽出された育毛成分「M-034」を配合している育毛剤だ。 M- …

>> 人気ランキングをすべて見てみる

 - フサッチの育毛番外地